ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

スマホ用の広角・マクロ・魚眼レンズレビュー。安いのに効果絶大な外付けレンズ

MUSONのスマホ外付けレンズセット

どうも、ガルマックスの猶木(ナオキ)です。

最近、デジタル一眼レフカメラを購入して、レンズの違いによる仕上がりの変化にびっくりしたのですが、スマートフォンでも外付けレンズを取り付けることで、いつもと違う撮影を楽しめます。

今回はMUSONのクリップ式レンズ3点セットをご提供頂いたので、早速取り付けて撮影!

やっぱり、レンズって大事だわ。

スマホに外付けレンズを付けて撮影を楽しもう!

まずは、開封の儀。

レンズは、0.65倍の広角レンズ、180°の魚眼レンズ、10倍マクロレンズの3つ。

▼同梱物はレンズ3種、クリップ一個、説明書(日本語表記)、収納ポーチ、レンズカバーが入っていました。↓

説明書は日本語でしっかりとしています

▼レンズは魚眼が一個、広角レンズとマクロレンズは合体してます。↓

マクロと広角レンズはニコイチで、利用する用途に合わせてレンズを取り外すタイプ

▼マクロで撮影する場合は、広角レンズを外すとマクロレンズとなります。↓

マクロレンズと広角レンズを取り外すとこんな感じ

▼クリップとレンズはねじ込み式なので、しっかり締めると外れる心配は無し。↓

クリップ側にねじ切りがあるので取り付けやすい

クリップと取り付けるとこんな感じ

▼利用する時は、こんな感じでスマホのレンズ位置に外付けレンズをクリップで挟み込みます。↓

スマホにはクリップで簡単に取り付けが可能

MUSONのレンズ三種はこんな感じに撮影が出来る。

早速、外付けレンズを付けて植物園で撮影してきました。

▼上が通常撮影で下が広角レンズを付けての撮影。広角らしい広がりある撮影が出来ました。↓

通常撮影はこんな感じに写ります

広角レンズを使うと広がりある写りに

▼続いてはマクロレンズ。上が通常撮影でこれ以上は近づくとピントが合わずボケてしまいますが、マクロレンズを取り付けるとここまで近づけます。↓

通常撮影ではこれ以上近づくとピンぼけ

マクロレンズだとここまで近づけます

▼最後は魚眼レンズ。一番特徴的な写真に仕上がるので面白い。魚眼レンズだからこその仕上がり。↓

魚眼レンズではいつもと違う世界が広がる

撮影が好きな方は1つ持っておくと楽しみ方が増えます。

写真は目に見える被写体を忠実に再現する事も可能ですが、私達の目では映し出せない世界がレンズを通すことにより表現出来ることも撮影する楽しみの1つです。

ひと味違った撮影が可能なので、普段からパシャパシャ写真をスマホで撮影している方は非常に楽しめるアイテムです。

お値段は40%オフの1,436円(執筆時点)となっているので手の出しやすい価格となっています。

外付けレンズを付けて撮影すると楽しさ倍増ですよ!個人的には超おすすめアイテム!

ページトップへ