ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

現在利用できる格安SIMのキャンペーンまとめ[7月更新]

格安SIMをまとめています

格安SIMを提供するMVNOでは様々なキャンペーンを打ち出しているので、人気の高い[キャッシュバック系][端末割引系][無料で利用できるお試しSIM系]を中心にキャンペーンをまとめてみた。

各MVNOのキャンペーンを一本の記事にまとめているので、目次を利用して該当項目に移動、ページの目次付近に戻る場合は画面右下に表示されている↑矢印ボタンを押すことで簡単に移動可能です。

▼7月更新履歴▼

※各項目への移動は目次からお願いします。

楽天モバイルで980円~の「夏トクキャンペーン」を追加。

gooSimsellerでサマーセールを開催(7/24まで)。SIMセットだが申し込みは任意なので端末のみが欲しい方も必見。

BIGLOBE SIMのキャンペーンを差し替えました。最大2万円キャッシュバックが貰えます。

mineo、NifMoの7月度キャンペーンを追加。

終了分のキャンペーンを過去分のページへ移動して最新キャンペーンを分かりやすくしました。

目次をクリックすると各項目へ移動します

イオンモバイルのキャンペーン[7月更新]

音声通話プランでも最低利用期間や解約金の無い&全国のイオンで実店舗を200以上も展開するイオンモバイルのキャンペーン。回線はドコモを利用する。

SIMカード1円キャンペーン[9/4まで]

通常3,000円のSIMカード代金が1円になるイオンモバイルのキャンペーン

キャンペーン期間は7/1~9/4まで。通常、SIMカード代金として3,000円必要なところ1円になる。シェア音声プランの追加SIM代金も対象。

詳細は以下から

10分かけ放題オプション代金が半額の425円[9/4まで]

イオンモバイルの10分かけ放題が3ヶ月間半額になるキャンペーン

キャンペーンは7/1~9/4まで。以前は5分かけ放題だったが、価格据え置きで10分かけ放題にリニューアル。キャンペーン期間中に10分かけ放題を申し込んだ方は通常850円の月額基本料金が3ヶ月間半額の425円になる。

詳細は以下から

050のIP電話かけ放題が半額[9/4まで]

050かけ放題プランが3ヶ月間半額

キャンペーンは7/1~9/4まで。10分かけ放題は電話回線を利用するが、こちらの050かけ放題(時間制限無しで使い放題)はIP(インターネット回線)を利用するので、データSIMでの利用も可能。

通話用のデータ容量1GBのプラン(月額480円)+050かけ放題が1,500円の合算1,980円のところ、050かけ放題が3ヶ月間半額の750円で利用可能となり、1GBのデータ容量と組み合わせて1,230円で利用できる。

詳細は以下からどうぞ

6GBプラン以上の申し込みで3ヶ月間割引[9/4まで]

6GB以上のプランを選択するとプランごとに定められた金額が3ヶ月間割り引かれる

キャンペーン期間は7/1~9/4まで。6GB以上の音声プラン、データプラン、シェア音声プランを申込むと、3ヶ月間プランごとに定められた金額が割り引かれる。

▼割引額は以下の通り↓

6GB以上のプランで割り引かれる金額の一覧表

詳細は以下からどうぞ

格安スマホの割引キャンペーン[9/4まで]

キャンペーン期間は7/1~9/4まで。以下の端末が割引価格で購入可能となる。

厳しい言い方だが、HUAWEI nova lite以外は発売してから随分時間が経っている機種で性能も低い。例えばZTE BLADE E01は端末価格が10,000円だが楽天モバイルでは1,000円以下で売っているのでオススメしない。

詳細は以下から

BIGLOBE SIMのキャンペーン[7月更新]

超大手インターネット・プロバイダーで有名なBIGLOBEが手掛ける格安SIMのBIGLOBE SIM。データ容量の少ないプランでも高額キャッシュバックが用意されている。回線はドコモを使用する。

[オススメ]最大2万円キャッシュバックキャンペーン[9/3まで]

BIGLOBE SIMでSIMのみ又はスマホセットで申込むと最大20,000円キャッシュバック

キャンペーン期間は2017/9/3まで。SIMのみの申し込み、またはスマホセットの申し込みで最大20,000円キャッシュバック。

キャッシュバック額は音声通話プランの場合は申し込みデータ容量が増えるとキャッシュバック額が増額する。データのみ/データ+SMSでの申し込みは一律5,000円のキャッシュバック。

音声通話は申し込みデータ容量が増えるとキャッシュバック額が増額、データSIMは一律5,000円キャッシュバック

スマホセットで選択出来る端末は以下の通り

▼ハイスペック(最上位性能帯)↓

Huawei P10][AQUOS mini SH-M03

▼ミドルハイスペック(格安スマホでの人気性能帯)↓

VAIO Phone A][Moto G5 Plus][Moto G5][Huawei nova][ASUS ZenFone3][Moto X Play

▼ミドルスペック(長期的利用前提でコスパを求めるならこれ)↓

Huawei P10 lite][ASUS ZenFone 3 Max][ASUS ZenFone 3 Max5.2型][Huawei nova lite][AQUOS SH-M04-A][富士通 arrows M03

▼エントリースペック(スマホに多くを求めない方向け)↓

Alcatel PIXI 4

▼タブレット↓

ZenPad 3][HUAWEI MediaPad T2 7.0 Pro

なお、キャッシュバックは利用開始翌月を1ヶ月目として12ヶ月目が特典適応月となる。特典開始月の月初1日に口座を指定する案内メールが届くのでお忘れなく。

詳細は以下からどうぞ

DMM mobileのキャンペーン[7月更新]

業界最安値水準の利用料金が魅力的なDMM mobileのキャンペーンまとめ。回線はドコモを利用する。

新規契約手数料0円キャンペーン[8/31まで]

新規契約で事務手数料が無料になるキャンペーン

キャンペーンは2017/8/31まで。通常、新規契約時は3,240円の事務手数料が必要だが、キャンペーン期間に初回料金の決済が完了した方を対象に3,240円が0円となる。

なお、一人一回限りとなるので複数契約時は注意。

詳細は以下から

[おすすめ]HUAWEI P10シリーズが最大10,000円オフ[7/31まで]

HUAWEI P10シリーズ発売記念キャンペーン

キャンペーン期間は2017/7/31まで。HUAWEIの最新端末のP10が10,000円オフの55,800円、P10 Plusが10,000円オフの62,800円、P10 liteが3,180円オフの26,800円で購入可能となっている。

楽天モバイルでも同様のP10発売記念イベントを開催しているが、P10/P10 PlusはDMM mobileが安く、P10 liteは楽天モバイルが安い。また同様のキャンペーンはIIJmio、イオンモバイルでも開催中なので目次に戻って楽天モバイルとIIJmioのキャンペーンもチェックしてみよう。

▼ハイスペック(最上位性能帯)↓

Huawei P10][Huawei P10 Plus

▼ミドルスペック(長期的利用前提でコスパを求めるならこれ)↓

Huawei P10 lite

詳細は以下から

DTI SIMのキャンペーン[7月更新]

コストをかけずに格安SIMを試すことが出来るキャンペーンを打ち出している事で有名なDTI SIMで利用できるキャンペーンのまとめ。回線はドコモを利用する。

[おすすめ]3GBのデータプランが半年間、毎月2円のキャンペーン「終了日未定」

DTI SIMの半年間毎月2円キャンペーン

以前はキャンペーンとして期限を設けていたが、現在はお試しプランとして常時利用可能。初めてDTI SIMを利用する方は、データSIMの3GBプラン(840円/月)が半年に渡り無料(ユニバーサル費は別途2円必要)となる。

ドコモの回線を利用した格安SIMをコストをかけずに試してみたい方は真っ先に検討すべきキャンペーン。

同様のキャンペーンはUmobileでも打ち出しているので、目次に戻ってUmobileのキャンペーンもチェックしよう。

詳細は以下から

でんわ定額プラン半年間、毎月790円割引のキャンペーン[終了日未定]

DTI SIMのでんわかけ放題は3GB+5分以下かけ放題が利用できて1480円で半年間利用できる

初めてDTI SIMを利用する方向けのキャンペーン。こちらもお試しプランとなったので現在申し込み期限は設けられていない。

プラン内容はデータ通信量3GB、音声通話プラン、5分以下かけ放題オプションの合計月額2270円が半年に渡り毎月790円割引。月々1,480円で利用できる。

これだけのプラン内容で1,500円を切る安さは魅力的に感じる内容だ。

詳細は以下から

gooSimsellerのキャンペーン[7月更新]

MVNOでは無いが、ドコモ回線を利用するOCNモバイルONEと様々な端末をセット販売しているNTT系のショップ。端末を購入すると基本的にOCNモバイルONEのSIMがセットで届くが、SIMは後日申し込みで任意では無く、端末単体が欲しい方も利用できるので、端末だけを安く購入したいユーザーに指示されている。

サマーセール[7/24まで]

キャンペーン期間は2017/7/24まで。セール対象端末は通常購入タイプでOCNモバイルONEのSIMセットとなるが、SIMの申し込みは任意となるため端末だけが欲しい方も要チェックなセール。

セール対象品は以下

  • VAIO Phone A:22,800円→19,800円
  • HUAWEI nova lite:19,800円→16,800円
  • ZenFone 3 Max:19,800円→16,800円
  • ZenFone 3:34,800円→29,800円
  • Aterm MR05LN(本体のみ):21,000円→16,800円
  • Aterm MR05LN(クレードル付き)23,000円→18,800円

なお、gooSimsellerはSIM契約不要で単純に端末代金のみを安く購入できる事が有名で、人気端末は即在庫切れを起こすことが多々ある。欲しい端末がある場合は早めに手に入れておこう。

詳細は以下から

格安スマホお徳セール[終了日未定]

人気端末が激安でSIMの申し込みも任意

キャンペーン期間は終了日未定。OCNモバイルONEのSIMとセットだが、SIMの申し込みは任意なので端末単体で購入可能。安すぎてすぐに在庫切れする。

詳細は以下から

家電量販店よりも端末価格が安い[随時]

家電量販店で購入するよりも大幅に安い

キャンペーンではない。gooSimsellerは家電量販店で端末を購入するよりも安い価格で販売しており、SIMセットでも申し込みは任意で有ることから、端末の機種変更時や買い増し時はチェックしてみよう。僕もしょっちゅうgooSimsellerで端末だけ購入しているのでオススメのショップ。

IIJmioのキャンペーン[7月更新]

ドコモ回線、au回線のどちらも選べる事が特徴のIIJmioで利用できるキャンペーンのまとめ。

対象機種をと音声SIMをセットで申し込みするとAmazonギフト5,000円分プレゼント[7/31まで]

特定機種と音声通話SIMを一緒に申込むとAmazonギフトが5,000円分貰えるキャンペーン。IIJmio会員も利用可能

キャンペーン期間は2017/7/31まで。IIJmioの音声通話SIMと対象の機種をセットで購入するとAmazonのギフト券が5,000円分貰える。

対象となる機種は[ASUS ZenFone AR][NuAns NEO Reloaded][ONKYO GRANBEAT][CAT S40]の4機種。

ZenFone ARに関してはNifMoでも同様のキャッシュバックキャンペーンを打ち出しているので目次に戻ってNifMoのキャンペーンをチェックしてみよう。

なお、本キャンペーンは既にIIJmioユーザーの方も6ヶ月以上継続利用している方に限りキャンペーンを利用できる。(音声通話SIM契約必須)

特典はIIJmioに登録しているメール宛に9月下旬よりメールにて連絡が来るので、受信設定を再確認しておこう。

詳細はIIJmioの[キャンペーン情報]からどうぞ。

[おすすめ]スマホと音声通話セットで端末代金が最大8,000円引きでAmazonギフト付き[7/31まで]

音声通話SIMと端末をセットで購入すると端末代金が最大8,000円割り引かれ最大10,000円分のキャッシュバックが貰えるキャンペーン。

キャンペーン期間は2017/7/31まで。1つ前の項目と内容が若干被るが、本キャンペーンは非常に多くの端末が端末割引され、特典として更にAmazonギフトが貰える。

なお、本キャンペーンはIIJmio既存ユーザーも利用できるが、音声通話SIMを追加する必要があるので注意。

対象となる機種は以下の通り

▼ハイスペック(最上位性能帯)↓

ASUS ZenFone AR][Huawei P10 Plus][Huawei P10

▼ミドルハイスペック(格安スマホでの人気性能帯)↓

Huawei nova][ASUS ZenFone Zoom S][ASUS ZenFone3][Moto Z2 Play][Moto G5 Plus][VAIO Phone A][NuAns NEO Reloaded][ONKYO GRANBEAT][IDOL 4

▼ミドルスペック(長期的利用前提でコスパを求めるならこれ)↓

Huawei P10 lite][ASUS ZenFone 3 Laser][ASUS ZenFone GO][富士通 arrows M03][AQUOS SH-M04-A][SHINE LITE

▼エントリースペック(スマホに多くを求めない方向け)↓

CAT S40

▼LTEケータイ↓

AQUOS ケータイ SH-N01

それぞれ端末の割引価格と特典のAmazonギフト額が異なるので公式サイトでチェックをどうぞ。特典はIIJmioに登録しているメール宛に9月下旬よりメールにて連絡が来るので、受信設定を再確認しておこう。

端末代金の割引キャンペーンは楽天モバイルでも同様のキャンペーンを打ち出しているので、目次に戻り楽天モバイルのキャンペーンもチェックしてみよう。

詳細はIIJmioの[キャンペーン情報]からどうぞ。

Moto Z2 Playリリース記念キャンペーン[8/24まで]

Moto Z2 Playと音声通話SIMをセットで申込むとMoto MODが特化でセット購入できるキャンペーン。既存のIIJmio会員も利用可能

キャンペーン期間は2017/7/31まで。Moto Z2 Playのリリースを記念したキャンペーンで、端末と音声SIMを申し込んだ方を対象にMoto Zシリーズの特徴である背面の切り替えモジュールを特化でセット購入できるという内容で前項目で紹介したAmazonギフト券も5,000塩分貰える。申し込み時期により第4弾まで用意されており時期により特典が異なるので注意。

サブの特典として第1弾~第4弾で本キャンペーンを利用して端末購入された方を対象に抽選を行い当選者にプレゼントされる。

▼2017年6月29日(木)10:00~7月13日(木)16:59↓

Moto Z2 Playにプロジェクター、ズームカメラ、JBLスピーカー、ワイヤレス充電キャップの4種類MODがセットとなる。価格は10,980円。

▼2017年7月13日(木)17:00~7月27日(木)16:59↓

Moto Z2 Playとプロジェクターのセットで価格は79,800円

▼2017年7月27日(木)17:00~8月10日(木)16:59↓

Moto Z2 PlayとZoomカメラのセットで価格が74,800円

▼2017年8月10日(木) 17:00~8月24日(木)16:59↓

Moto Z2 PlayとJBLのスピーカーセットで価格が59,800円

なお、本キャンペーンはIIJmioを半年以上継続利用されている方も対象で音声通話SIMを利用することでキャンペーン特典を受けられる。

Amazonギフト券はIIJmioに登録しているメール宛に9月下旬よりメールにて連絡が来るので、受信設定を再確認しておこう。

詳細はIIJmioの[キャンペーン情報]からどうぞ。

LINEモバイルのキャンペーン[7月更新]

選ぶプランにより、LINE、Twitter、Facebook、Instagramなど、特定コンテンツで利用したデータ通信量のノーカウント(使い放題)が特徴のLINEモバイルで利用できるキャンペーンのまとめ。回線はドコモを利用する。

[おすすめ]3つの特典から選べる夏のトリプルキャンペーン[7/31まで]

「選べる!夏のトリプルキャンペーン」

キャンペーン期間は2017/7/31まで。期間中にLINEモバイルのWEBサイトから音声通話SIMに申し込んだ方を対象に以下の3つから選べる特典を用意している。

キャンペーンを適応するにはキャンペーン期間中に申込む事に加え、申込時にキャンペーンコードを打ち込む必要があるので申込時は以下の各コースにあったキャンペーンコードを打ち忘れないように気をつけよう。

  • LINE STORE コース:STST6
  • LINEマンガ コース:MAMA6
  • キャッシュバック コース:PAPA6

詳細は以下から

10分電話かけ放題オプションが初月0円キャンペーン[7/31まで]

LINEモバイルの10分間かけ放題オプションの初月基本料金880円が0円

キャンペーン期間は2017/7/31まで。期間中に「10分電話かけ放題オプション(月額880円)」の利用を開始すると、利用初月のオプション料金880円が無料となる。

なお、オプション料金が無料になるキャンペーンで、10分以上通話した場合に発生する通話料は無料とならないので注意。1つ前の項目で紹介した「3つの特典から選べる夏のトリプルキャンペーン」とも併用が可能。

本キャンペーンは特別な手続きの必要はなく、キャンペーン期間に「10分電話かけ放題オプション(月額880円)」の利用を開始すると自動適応となる。

詳細は以下から

2ヶ月連続3GBデータ増量キャンペーン[8/31まで]

2ヶ月連続3GBデータ増量キャンペーン

キャンペーン期間は2017/8/31まで。期間中にコミュニケーションフリープラン、またはMUSIC+プランのいずれかを申し込んだ方は2ヶ月に渡り3GBのデータ容量が貰える。

本キャンペーンは対象プランを選択すると特別な手続き無しに適応となる。

また、音声通話プランで申込む場合、これまでに紹介してきた「3つの特典から選べる夏のトリプルキャンペーン」「10分電話かけ放題オプションが初月0円キャンペーン」も併用可能。

詳細は以下から

mineoのキャンペーン[7月更新]

ドコモ系とau系の回線を利用したか2つの通信網の格安SIMを選べるmineoでのキャンペーンのまとめ。

[おすすめ]ZenFone 3またはarrows M03とセットで最大10,000円分のAmazonギフトプレゼント。[8/31まで]

mineoでZenFone 3またはarrows M03とセット申し込みするとAmazonギフトが最大10,000円分貰える

キャンペーンは2017/8/31まで。ZenFone 3またはarrows M03とセットでmineoの格安SIMを申込むと5,000円分のAmazonギフトがプレゼント。

arrows M03は先着1,000名に限り更に5,000円分のAmazonギフトが貰えるので最大10,000円分のAmazonギフトが特典としてもらえる。

キャンペーンは1つのeoIDにつき最大契約数の5回線まで適応となる。

また、2つ下の項目で紹介している[mineo紹介キャンペーン]経由での申し込みの場合、Amazonギフトがもれなく2,000円分貰えるのでキャンペーンをチェックしてみよう。

mineo紹介キャンペーン[8/31まで]

mineo紹介経由での申し込みだとAmazonギフトが2,000円分貰える

キャンペーン期間は2017/8/31まで。mineoは既に利用中のユーザーの紹介経由で申込むとAmazonギフトが1,000円分2017/7/1申し込み分から2,000円貰える。そして、紹介側も同じくギフトが貰える。これからmineoを利用して誰かに紹介する時は活用しよう。紹介される側、する側、共にメリットのあるキャンペーンだ。

eoモバイルからの乗り換え推進キャンペーン[8/31まで]

eoモバイル利用者限定の移行キャンペーンでAmazonギフトが3,000円分貰えるなどお得感の高い内容のキャンペーン

キャンペーン期間は2017/8/31まで。新規受付を終了したeoモバイル利用者向けのキャンペーンで期間中にmaineoに移行した方を対象に以下の特典を用意している。

  1. 契約した月に1GBのデータ容量が貰える
  2. Amazonギフト券が3,000円貰える
  3. 事務手数料の3,000円が無料

3番の事務手数料が無料になる特典は、maineoを運営するケイ・オプティコムからeoモバイル利用者にメールでお知らせした”エントリーコード”を乗り換え時に打ち込んだ方のみの特典なので注意しよう。

NifMoのキャンペーン[7月更新]

キャッシュバックキャンペーンを盛んに開催しているNifMo。SIMだけの申し込み又は端末セットで魅力的なキャッシュバックを用意している。回線はドコモを利用する。

[おすすめ]当サイト経由限定。SIMの申し込みで最大15,000円キャッシュバックキャンペーン[7/31まで]

NifMoのSIMのみ申し込みで15,000円キャッシュバック

キャンペーン期間は2017/7/31まで。6月にも同様のキャンペーンを開催しており、7月度は100円マイナスの最大15,000円キャッシュバックに切り替わった。

データSIMまたは音声通話SIMにて申込む容量毎にキャッシュバックが用意されている。

同様のキャンペーンはBIGLOBE SIMでも打ち出しているので目次に戻ってBIGLOBE SIMのキャンペーンもチェックしてみよう。

▼NifMoのキャッシュバック額は以下の通り。↓

容量 データ/データ+SMS 音声通話SIM
3GB 3,000円 5,000円
7GB 3,000円 5,000円
13GB 3,000円 15,000円

特典の受け取りはSIM到着月から4ヶ月後にメールで受け取り口座の登録、SIM到着月から9ヶ月後に登録した口座へ特典は振り込まれる。

プランの変更に関しては少々注意が必要だ。SIM到着月を含む6ヶ月以内に契約したデータ量よりも低いプランへ変更した場合はキャッシュバック特典の対象外となるので、半年以内のプラン変更には気をつけよう。

なお、本キャンペーンは当サイト限定となるので申し込みは以下からどうぞ

[おすすめ]当サイト経由限定。端末セットの申し込みで最大20,000円キャッシュバックキャンペーン[7/31まで]

NifMoの端末とSIMセットで最大20,000円キャッシュバック

キャンペーン期間は2017/7/31まで。6月にも同様のキャンペーンを開催しており、7月度は100円マイナスの最大15,000円キャッシュバックに切り替わった。

データまたは音声通話SIMとNifMoが取り扱う端末をセットで購入すると最大20,000円のキャッシュバックが用意されている。

同様のキャンペーンはBIGLOBE SIMでも打ち出しているので目次に戻ってBIGLOBE SIMのキャンペーンもチェックしてみよう。

▼NifMoのキャッシュバック額は以下の通り↓

容量 データ/データ+SMS 音声通話SIM
3GB 8,000円 10,000円
7GB 8,000円 10,000円
13GB 8,000円 20,000円

特典の受け取りは端末とSIMの到着月から4ヶ月後にメールで受け取り口座の登録、端末とSIMの到着月から9ヶ月後に登録した口座へ特典は振り込まれる。

プランの変更に関しては少々注意が必要だ。端末とSIMの到着月を含む6ヶ月以内に契約したデータ量よりも低いプランへ変更した場合はキャッシュバック特典の対象外となるので、半年以内のプラン変更には気をつけよう。

なお、キャンペーンで選択出来る端末は以下の通り

▼ハイスペック(最上位性能帯)↓

Huawei P10 Plus][ASUS ZenFone AR

▼ミドルハイスペック(格安スマホでの人気性能帯)↓

Huawei nova][ASUS ZenFone 3

▼ミドルスペック(長期的利用前提でコスパを求めるならこれ)↓

Huawei P10 lite][Huawei nova lite][ASUS ZenFone 3 Max][ASUS ZenFone 3 Laser][富士通 arrows M03

なお、本キャンペーンは当サイト限定となるので申し込みは以下からどうぞ

7月まで10分かけ放題のオプション料が0円[7/31まで]

NifMoでは10分以下かけ放題のオプションを申込むと月額830円が7月利用分まで0円となる

キャンペーン期間の7/31までにNifMoが提供する10分以下かけ放題オプション(月額830円)が0円となるキャンペーンで早い段階で申込む方がお徳。キャンペーン期間中に10分以下かけ放題のオプションを申込むと自動適応となる。

これまでに紹介してきたSIM申し込みキャッシュバックキャンペーンや端末セットキャンペーンと併用可能。

なお、キャンペーンでは10分以下かけ放題のオプション料のみ0円となるキャンペーンなので、10分を超える通話料に関しては請求されるので注意。

詳細は以下から

楽天モバイルのキャンペーン[7月更新]

格安SIMで24時間かけ放題が利用可能で、端末とSIMのセット申し込みで大幅に端末代金が安くなることが特徴の楽天モバイルで利用できるキャンペーンのまとめ。回線はドコモを利用する。

[おすすめ]最安980円~の夏トクキャンペーン[8/17まで]

キャンペーン期間は2017/7/17まで。楽天モバイルのSIMと取り扱い端末をセットで購入すると端末代金が大幅に安くなる楽天モバイルの目玉キャンペーン。

音声通話SIMとデータSIMでそれぞれ割引額が異なり、音声通話SIMとのセットが大幅に安くなっているので、音声通話SIMでの新規申し込みやMNPでの利用がおすすめだ。

特に今回のキャンペーンではarrows M04の発売に伴い、前機種となるarrows M03が安くなっている。ちなみにM04もM03も基本性能が全く同じでM04は洗剤で洗えるという特徴を持つが、どうしても洗剤で洗いたいという方以外はM04がオススメだ。

キャンペーンの対象となる端末は以下の通り

▼ハイスペック(最上位性能帯)↓

Huawei Mate 9][ZTE AXON 7][AQUOS mini SH-M03][Huawei P10 Plus][Huawei P10

▼ミドルハイスペック(格安スマホでの人気性能帯)↓

ASUS ZenFone 3][honor 8

▼ミドルスペック(長期的利用前提でコスパを求めるならこれ)↓

ASUS ZenFone 3 Laser][Huawei P9 lite][ASUS ZenFone 3 Max][ZenFone Max][ASUS ZenFone GO][富士通 arrows M03][AQUOS SH-RM02][AQUOS SH-M04-A

▼エントリースペック(スマホに多くを求めない方向け)↓

ZTE BLADE E01

▼LTEケータイ↓

AQUOS ケータイ SH-N01

端末価格が非常に安く格安SIM業界でも非常に人気の高いキャンペーンなので公式サイトで価格をチェックしてみよう。勿論、価格.com等で端末価格を比較して楽天モバイル経由で購入したほうが安い場合に活用しよう。

詳細は以下から

1人契約するともう1人無料になるキャンペーン[9/1まで]

楽天モバイルの1人目の契約内容によって2人目の基本料金が最大1年間無料となるキャンペーン

キャンペーン期間は2017/9/1まで。1人目が5分以下または24時間かけ放題と5GB以上のデータ量を組み合わせて契約した場合、1人目の契約したデータ容量により2人目の基本プラン料金が無料となる。

▼割引イメージ↓

家族で楽天モバイルに移行する場合は活用しよう。

詳細は以下から

2回線目の月額が3ヶ月分&事務手数料が0円になるキャンペーン[終了日未定]

1回線目が音声通話SIMの場合、2回線目の基本料金が3ヶ月分と事務手数料が無料になるキャンペーン

キャンペーン期間は終了日未定。1つ前の項目と似ているが、こちらのキャンペーンは1回線目で通話SIMを利用している方限定で、2回線目で特典を受けられる。1回線目で楽天モバイルのかけ放題オプションを契約していなくても利用可能であることが特徴。また、1回線目のデータ容量に関わらず2回線目は本特典が受けられる。その代わりに特典期間が短い。

複数回線で申込む場合、柔軟性の高いキャンペーンはこちらだが、1回線目の契約内容によっては1つ上の項目で紹介したキャンペーンも利用可能。どちらか片方しか利用できないのでお得な方を選択しよう。

詳細は以下から

Umobileのキャンペーン[7月更新]

LTE使い放題も扱うドコモ回線を利用したUmobileのキャンペーンまとめ。

 最新映画が毎月1本無料で視聴出来るキャンペーン[終了時未定]

Umobileの通話SIM利用者は毎月最新の映画が1本無料で視聴可能

キャンペーン終了時未定。Umobileの通話プランを利用している方は毎月配信されるメルマガで取得可能なポイントを利用してU-NEXTの最新映画を含む12万本以上の映画が毎月1本無料で視聴可能。「君の名は。」など話題の最新映画を無料で視聴できるのは非常に魅力的。

詳細は以下から

ワイモバイルのキャンペーン[7月更新]

厳密に言うと格安SIMでは無いが、ソフトバンクのサブブランドで回線の品質がソフトバンクと同じで低価格で利用可能。利便性は下げず料金だけ安くしたいユーザーにオススメのワイモバイルで利用できるキャンペーン。ちなみに僕のメインSIM。

[おすすめ]SIM単体申し込みで最大15,000円キャッシュバック[終了日未定]

SIM単体申し込みでスマホプランSなら10,000円、スマホプランMとLなら15,000円キャッシュバック

キャンペーンは終了日未定。ワイモバイルのSIMのみ契約でスマホプランSは10,000円、スマホプランMとLは15,000円のキャッシュバックを実施中。

ワイモバイルで取り扱っている端末はそれほど魅力的な端末が多く無いので、別途端末は自身で購入したいという場合にメリット有り。キャッシュバックされる金額は端末購入代金の実質的な割引。

ワイモバイルで利用する電波で必須なバンドはLTEが1/3/8、3Gが1/8。LTEに関しては別途41に対応していれば尚良だ。

詳細は以下から

[おすすめ]2回線目の契約+家族割引申し込みで5,000円還元[終了日未定]

2回線目の契約と家族割り申し込みで5,000円還元。SIM単体でのキャッシュバックキャンペーンも併用可能

キャンペーン終了日未定。家族での乗り換えで魅力的なキャンペーン。2回線目の契約で家族割引(毎月500円割引)に加入すると2回線目移行、1台につき5,000円還元され、例えば4人家族の場合、2回線目移行の4回線×5,000円で20,000円還元となる。

還元方法は月々の利用料金から回線ごとに5,000円割り引かれる方法で、月々の利用料金が5,000円を下回る時は翌月に残り分が繰り越され、還元分が無くなるまで利用料金から割引される。

更にSIM単体申し込みでも利用可能なので、1つ前の項目で紹介しているSIM単体でのキャッシュバックキャンペーンと併用すると2台目移行は1台につき最大20,000円分の還元となる。

囲い込みキャンペーンだが、魅力的な内容なので複数人数での乗り換えがおすすめ。

詳細は以下から

下取りで最大24,000円[終了日未定]

古い端末を下取りに出すことで下取り価格分を分割した金額を毎月の利用料金から割り引く

キャンペーン終了日未定。新規、MNP、機種変更、契約変更時に古い端末を下取りするキャンペーンで端末により最大24,000円で買い取りとなる。

下取りでの買い取り金は月々の利用料金から毎月機種ごとに決められた料金が毎月割り引かれる。

例えばiPhone 6sだと下取り価格が19,200円で、毎月ワイモバイルの利用料金から800円×24ヶ月割り引かれるので、スマホプランSの月額1,980円だと1,180円となり毎月の負担額が下がる。

但し、端末によっては中古店で売った方が高額買取になる場合が有るので、利用前に中古市場での下取り査定してから検討した方が良い。

下取り価格の確認は以下から

格安SIMに関する知識

格安SIMは魅力的なサービス、キャンペーンを打ち出しているが、格安SIMに乗り換える前は格安SIMのデメリットを把握してから乗り換えよう。

ちなみに僕は現在格安SIMは使っていない。これは単に格安SIMの通信に関して僕が許容出来なかった事が理由だ。

格安SIMが合う人も居れば、僕のように合わない人間だって居る。所感全開だが、僕が格安SIMを利用しなくなった事を取り上げた記事「格安SIMを解約。結局、使い続けた回線はこれだった」も書いているので時間のある時にでもチェックしてみて下さい。

ページトップへ