ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

女性にオススメの格安SIMとは。彼女に聞いて分かった衝撃の決定打

SIM-0318

格安SIMの人気が高まり、利用者も増え始めました。

ガルマックスにも沢山の方から格安SIMについての問い合わせがあり、サポートデスクのようになっています。

少し前まで格安SIMは、ITリテラシーの高い、30代~の男性が利用しているイメージ。イメージというかその通りです。

しかし、最近は沢山の方に格安SIMが認知され始め、女性の利用者も増え始めています。

そこで、格安SIMの名前だけ知っている彼女に、どの格安SIMを選ぶか試してみました。

格安SIMを選ぶ決定打はそこ?!まぁ、分からんでもない。

テレビのCMで「格安SIM」の名前は知っている彼女は、「なんか安くなるやつでしょ♪」という感じのイメージしか持っていません。

複数のMVNOの中から、契約するならどれ?と問いました。

今は、格安SIMとはなんぞや?!という部分は置いといて、MVNOの名前を出してどれを選ぶのか試してみたという具合。

以下のMVNOから選んでもらいました。

  • mineo
  • IIJmio
  • DMM mobile
  • BIGLOBE SIM
  • OCNモバイルONE
  • イオンモバイル
  • BIC SIM
  • 楽天モバイル

真っ先に選んだMVNOが「楽天モバイル」

8社の中から真っ先に指差したMVNOは「楽天モバイル」。その理由を聞くと、「楽天知ってるもん♪」とのこと。

続いて、「楽天モバイルが無かったらどれにする?」という具合に、選んだものを除外して選んでもらいました。

2番目に選んだMVNOは「イオンモバイル」。こちらの理由は、「なんかイオンで見たことある!」とのこと。恐らく、イオンスマホのことでしょう。

3番目はOCNモバイルONE。理由は「CMで見たことある!」でした。CMで沢山見ているはずなのに真っ先に選ばなかった理由は、名前を見ただけじゃ最初は良くわからなかったけど、思い出したとのこと。

4番目はBIGLOBE SIM。理由は「家のインターネットのやつ」だそうだ。プロバイダーのことでしょう。

5番目以降からも選んでもらいましたが、理由は「なんとなく」だそう。

格安SIMについて良くわからない彼女は「知っているか知らないか」で決めていた。

これは、至って真っ当な理由ですね。

楽天モバイルもイオンモバイルも「楽天」、「イオン」という名前が「知っている」という事に結びついたのでしょう。

また、テレビCMで知っていると答えたOCNモバイルONEも、同じですね。CMを見て「知っている」。BIGLOBE SIMも、今回は家のインターネット・プロバイダーということで「知っていた」ということ。

ネームバリューって大切だわ。

確かにITリテラシーの高い方は、「自分で調べて最適なものを選ぶ」という感じですが、ボンヤリと格安SIMという言葉を知っている方にとっては、「自分が知っているかどうか」が非常に重要となってくるみたい。分からんでもない。

女性にオススメの格安SIMと、格安SIM選びのポイント。

今回は、格安SIMについてボンヤリとしか認知していない、女性の方に対してオススメの格安SIMと、格安SIMのトレンドを残しておきますね。

ネームバリューも大切ですが、それ以上に、格安SIMのサービス内容が大切ですので参考になれば幸いです。

格安SIMを選ぶ際のポイントは「ドコモ回線」と「音声通話のかけ放題の有無」。

現在、出回っている格安SIMの9割が「ドコモの回線を利用したもの」です。auを利用した格安SIMもあるっちゃあるのですが、選択股が狭いのでドコモの回線を利用した格安SIMにしましょう。

「ドコモの回線」というイメージでオッケーです。つまり、エリアはドコモと同じということ。

次に、音声通話プラン。格安SIMでは、データプランに関してはどのMVNOでも沢山の選択股から選べます。

しかしながら、音声通話プランについて、殆どの格安SIMは「従量課金制」。使ったら使っただけ払ってね、というシステム。

格安SIMでのかけ放題は、docomoやau、SoftBankのような電話回線を利用した、24時間かけ放題が登場していません。利用できる通話かけ放題は、5分以下かけ放題。

現在、docomoやau、SoftBankで5分以下かけ放題を利用している方は、格安SIMでも同じように5分以下かけ放題が利用できます。

まだまだ、格安SIMのかけ放題を提供している企業は少ないですが、格安SIMを選ぶ際は、5分以下のかけ放題が必要かどうか?をポイントに探しましょう。

オススメの格安SIMは「楽天モバイル」

ガルマックスでは、数十社の中から6社のみオススメしています。

その中で、女性の方へオススメするのであれば「楽天モバイル

ドコモ回線を利用した格安SIMで、5分以下かけ放題プランも選択可能。5分以下かけ放題+3.1GBのデータ通信量で、月額2,450円。

例えば最近話題の大手キャリア1GBのデータ通信量と、5分以下かけ放題のライトユーザー向けのプラン料金は4,500円以上します。

また、格安スマホも楽天モバイル独占モデルを多数取り扱っており、端末と格安SIMを楽天モバイルで同時購入すると、端末保証に加入可能。

水濡れ、落下故障など、万一の時の保証はセット購入でしか加入できない端末保証で安心です。初めての格安SIMと格安スマホを検討している方は、まずはセット購入で端末保証に加入しましょう。

そして、楽天モバイルでは、楽天デビットカードで契約できることを楽天モバイルが明言しています。クレジットカードが無いから。という理由で諦めていた方もどうぞ。

使い方に合致すれば、格安SIMはかなり節約出来ます。

ボンヤリと格安SIMという言葉を知っている方も、普段のスマホの使い方を想像してみてください。LINEやメール、通話、LINEゲームやTwitterやFacebookのSNS、ニュースアプリやWEBでの調べ物など、その使い方はライトではないですか?

もし、上記のような使い方であれば、格安SIMにすべきです。

例えば、YouTubeをずーっとモバイル通信で視聴し続ける。というような使い方は格安SIMでは向いていませんが、そもそも、利用料金の高い制限のあるモバイル通信で、大容量データを通信し続ける事がナンセンスだと個人的には感じています。

スマートフォンでは、大容量のデータ通信をし続けないよ。動画や映画の長時間視聴は家の回線で利用するよ。という方は格安SIMとの相性もバッチリです。

ちなみに私も、常にスマホを利用しているヘビーユーザーですが、その使い方は、LINE、WEB閲覧、SNS、ニュースアプリ程度。使い方はライトなので、格安SIMで不満は無いです。

ガルマックスでは、格安SIMの他に、格安SIMで利用できる「格安スマホ」についても数多くのスペックレビュー=性能評価も執筆していますので宜しければどうぞ。

ページトップへ