ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

MVNOで格安SIMと格安スマホをセット購入する最大のメリットとは?

s-213651

GARU(@GaruJpn)です。

格安スマホと呼ばれているSIMフリースマートフォン。

本体の購入であれば通販でも手に入れることが可能なくらい手軽に購入できます。

最近では格安SIMを提供するMVNOから格安スマホのセット販売も増え、バリエーション豊かになってきましたね。

ガルマックスでは初めて格安SIMとSIMフリースマートフォンデビューする方へMVNOでのセット販売をおすすめしています。

そこで今回、なぜガルマックスでMVNOの格安SIMと格安スマホセットをすすめているか?を格安SIMセット購入する場合のデメリットも含めて解説します。

格安SIMセット購入の最大のメリットは故障時の対応。

docomo・au・SoftBankといった大手キャリアではアフターフォローも万全。

端末が故障すれば近くのショップに足を運び、修理に出すと引き換えに代替機を貸し出してくれます。

また、各キャリアで提供している保証サービスに加入していれば、端末が水没でも全損でも電話一本で自宅へ新しい端末を届けてくれます。

今となっては当たり前のサービスのように感じますよね。

SIMフリースマートフォンが故障した場合、どこが対応する?

さて、格安SIMといわれるSIMフリースマートフォンですが、最近では家電量販店やAmazonなどの通販でも取り扱っており、気軽に購入が可能ですね。

あなたがSIMフリースマートフォンを家電量販店や通販で購入した場合、故障時はどこが対応してくれ、どこが修理するのでしょうか?

初期不良なら通販であろうが、家電量販店だろうが対応してくれます。

しかし、一年後に故障した場合、またはうっかり水没した場合など、メーカー修理となります。たとえ、家電量販店で独自の保証に入っていたとしても、金銭的負担が減るだけで故障時はメーカー修理です。

また、Amazonなどの通販であれば、故障時はメーカーへ問い合わせてください。というのが一般的です。

さあ、困りました。修理期間中はスマホが手元にありません。

と、なります。

確かに家電量販店や通販では、MVNOで購入するよりも端末代金が安い場合もあります。

しかし、故障時やトラブル時はメーカーだけが頼りです。

修理に出した場合、2週間は修理に日数を要します。

この間、家電量販店や通販では代替機は貸してくれません。

例えば家電量販店に「テレビが故障して修理に出す間、代わりのテレビを貸してくれ」といっても通りません。SIMフリースマートフォンも同じです。

故障時に代替できる機種を保有しているのであれば話は別ですが、それでも代替となる端末との整合性(SIMのサイズ・電波周波数など)を自分で判断できるだけの知識が必要です。

ですので、初めて格安スマホデビューする方へは家電量販店やAmazonで購入することをおすすめしていません。

MVNOでは大手キャリアと同じようなアフターフォロー体制。

MVNOで格安SIMと格安スマホをセット購入した場合、様々な保証に加入可能です。

感覚は大手キャリアと変わりません。

例えば、故障時に代替機種を届けてくれたり、少額で変わりの新しい端末と交換できたり、メーカーへ修理の手配を代行してくれたりなど、MVNOが窓口となって対応してくれます。

メーカー修理へ出している期間も代替機で利用することが可能なのは大きなメリットですね。

また、格安SIMをSIMフリースマートフォンで利用するには初期設定が必要ですが、その設定をMVNOが代行してくれ、すぐに端末を利用することも可能なのは初めてのSIMフリースマートフォンデビューする方にとってアドバンテージとなるでしょう。

つまり、安心感が違います。

故障時のサポート以外にもメリット沢山。

MVNOが提供する格安SIMセットを購入した場合、故障時のサポート以外にも様々なメリットがあるのです。

格安SIMセット購入の特典。

各MVNOでは格安SIMとのセット購入者を対象に様々な特典が準備されています。

例えば楽天モバイルでは、古い端末を楽天ポイント4,000ptで買い取りや、端末購入代金に楽天スーパーポイントを充てたり、指定端末購入時10,000ポイントプレゼント等など特典が用意されています。

また、セット購入する場合端末の代金自体が割り引かれている事も。

例えばファーウェイ製のSIMフリー格安スマホ「Ascend G620S」ですと、Amazonなどでは20,000円弱の端末ですが、楽天モバイルのセット購入だと10,000以下に割引されています。

この様に、一概にセット販売は高いわけではないのです。

また、最近では大手キャリアでの2年縛り方法が酷く、解約手数料がかからない期間は25ヶ月目の1ヶ月間で、期間が過ぎると自動的に再度2年縛りなど、ユーザーにとって大きな負担となっています。

MVNOでも縛りはありますが、大手キャリアよりも緩和されているので、12ヶ月間は使ってね。それ以降は解約手数料不要でいつでも解約OKですよ!という具合。

MVNOでの格安SIMセット購入は様々なメリットがあるのです。

格安SIMセット購入のデメリット。

格安SIMセット購入ではもちろんいい事ばかりではありません。

例えば、取り扱ってる端末の種類が少ない、端末の価格が家電量販店などに比べると高い場合がある、そして、利用したいMVNOで格安SIMセット販売がされてない場合があるなど、選択に限りがあります。

しかし、そのようなデメリットを差し引いたとしても、格安SIMセット購入は十分魅力的な選択股です。

ですので、ガルマックスではMVNOでの格安SIMセット購入をおすすめしています。

ページトップへ