ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

携帯の「2年縛り自動更新なしプラン」は要注意。一定期間以上はお賽銭プラン

garumax-docomo-au-SoftBank

ソフトバンクが2016年6月より、2年縛り自動更新なしプラン(以下、新プラン)について発表しました。2年縛り自動更新ありの場合、24時間通話かけ放題プランが月額2,700円ですが、自動更新なしの場合、300円アップの月額3,000円。

ソフトバンクの発表後、auも同等内容で追随。恐らくドコモも同じ内容で発表するでしょう。

単純に計算すると一定期間以上から「お賽銭プラン」になる。

ソフトバンクでは、2年縛り期間中に解約すると9,500円の違約金が必要。

新プランの場合、この違約金を毎月300円ずつ積立していると考えましょう。

そうすると、32ヶ月目の支払いで9,600円となり、違約金の積立が完了。この時点で100円高くなるのでお賽銭開始月ですね。

以降、毎月300円を大手キャリアへお賽銭する事となる。

新プランで解約すると安くなる期間は?

自動更新ありも、自動更新なしも2年間の縛りは同じ。

25ヶ月目からを表でまとめてみた。

期間自動更新なし
解約月以外
違約金9,500円
自動更新なし
毎月300円
積立
25ヶ月目0円
解約月
7,500円
26ヶ月目0円
解約月
7,800円
27ヶ月目9,500円8,100円
28ヶ月目9,500円8,400円
29ヶ月目9,500円8,700円
30ヶ月目9,500円9,000円
31ヶ月目9,500円93,00円
32ヶ月目9,500円9,600円
(お賽銭開始月)
33ヶ月目9,500円9,900円

25~26ヶ月目は、自動更新ありプランは解約月となり、この時点で解約するなら2年縛り自動更新ありプランが安い。

それ以降の27ヶ月目からは新プランでの解約が一時的に安くなりますが、毎月300円積立しているので、32ヶ月目から高くなります。

以降、使えば使うほどキャリアへお賽銭する事となりますね。

2年縛り自動更新なしの新プランは僅か5ヶ月間安くなるのみ。

3年目から違約金が必要なくて、いつでも解約できるしお徳だわ♪

そう思っていた方は要注意。27ヶ月目から31ヶ月目の5ヶ月間しか恩恵を受けません。

それ以降は使えば使うほどマイナスとなります。例えば、3人家族全てが新プランにすると、32ヶ月目以降から1年使えば300円×3人=900円、900円×12ヶ月=10,800円。

いつでも解約出来るし解約金も無いからお徳だわ♪とか考えていると、3人家族の場合、年間10,800円も知らずのうちにお賽銭することとなりますよ。

ご利用は計画的に。

ページトップへ