ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

nuromobileの詳細と特徴。注意点もあるが低容量プラン利用者は必見の格安SIM

月額700円からのnuromobile

0SIMでも有名なソニーネットワークコミュニケーションズが2016年10月1日から新MVNO「nuromobile(ニューロモバイル)」をサービスイン。

早速、nuromobileの詳細や特徴、注意点を纏めたのでどうぞ。

nuromobileは低容量データプランが魅力的なMVNO

プランと利用料金を確認しましたが、価格面でかなり頑張ってますね。特に低容量プランに関してはかなり気合が入ってます。

9プラン展開で料金計算も超シンプル。

プランデータデータ
SMS付き
音声
2GB700円850円1,400円
3GB900円1,050円1,600円
4GB1,100円1,250円1,800円
5GB1,300円1,450円2,000円
6GB1,500円1,650円2,200円
7GB1,700円1,850円2,400円
8GB1,900円2,050円2,600円
9GB2,100円2,250円2,800円
10GB2,300円2,450円3,000円

nuromobileでは2GB~10GBまでの容量別で9プランが用意されています。料金設定も非常にシンプルで2GB/700円、3GB/900円・・・と、200円刻みで一つ大きな容量のプランを利用できます。

料金設定の特徴は2GBプランが激安で3GBからは格安SIMでの平均的な価格設定。ということで普段のデータ通信量が低容量の方はかなり魅力的な格安SIM。

nuromobileとFREETELを比較。

テレビCMでお馴染みのFREETEと利用料金の比較。

容量nuromobileFREETEL
1GB-499円
2GB700円-
3GB900円900円
4GB1,100円-
5GB1,300円1,520円
6GB1,500円-
7GB1,700円-
8GB1,900円-
9GB2,100円-
10GB2,300円2,470円
20GB-4,870円

nuromobileは1GB刻みでプランが用意されているので選択幅が広いですし、価格設定も頑張っていることが伺えます。利用者側にとっては「柔軟性のあるプラン展開」といえるのではないでしょうか。

プラン変更が簡単に出来るので容量オーバー時は安上がり。

簡単にプラン変更が可能なので、月末に契約しているデータ通信量を使い切ってしまっても格安で容量アップ出来ます。

1GB追加したい。という場合はたった200円で容量アップ出来るので、月末にデータ容量が苦しくなりがちな方も便利に使える仕組みですね。

音声通話プランの最低利用期間と解約金

データプランでは最低利用期間と解約金はなし。

音声通話プランでは最低利用期間が12ヶ月に設定されており、格安SIMでの一般的な縛りは設けられていますが、解約金は初月解約が12,000円に設定されており、翌月は11,000円、翌々月は10,000円・・・のように、毎月1,000円ずつ解約金が下がる仕組みです。

nuromobileでは3種類のスマホのセット購入も可能。

nuromobileでは初めての格安SIMでも安心な格安スマホのセット購入も可能。

ガルマックスでは数多くの格安スマホをレビューしているので、3種類の端末がどの程度の性能であるか残しておきます。

  • Blade E01:エントリースペックのスマホ。メールやLINE、電話、WEB閲覧などを中心としたライトな利用者向けスマホ。でもこの端末は今後性能不足で不満が出る可能性が高いのでおすすめしません。24回払いで月々583円で選択可能。
  • arrows M03:ミドルスペックのスマホ。上記に加えて軽いゲームなども遊べます。富士通端末らしくおサイフ機能や防水防塵に対応。24回払いで月々1,417円で選択可能。
  • ZenFone3:9月下旬に発表されたばかりのミドルハイスペックスマホ。不満なく使える性能を誇るスマートフォンです。24回払いで月々1,917円で選択可能。

注意点は追加データ料金が馬鹿高い事。

nuromobileでは月の途中でも簡単にプラン変更が可能で1GB/200円という価格で容量アップ可能ですが、プラン変更しないでデータ容量を追加する場合、かなりのボッタクリ価格です。

データを追加する場合は100MB/500円、500MB/2,100円、1GB/3,800円という非常に高価な設定となってます。プラン変更なら400円で2GBも容量アップ出来るので、契約しているデータプランの容量を使い切ってしまったら少し大きな容量のプランに変更してしまったほうが良いです。

データ容量を使い切ってしまったら追加データ量を購入する。という考えが一般的ですので、この罠にはまらないように賢く利用しましょう。

MNPは数時間のタイムラグが発生するので注意。

MNPにも対応していますが、任意のタイミングで即時MNP出来るのではなく、任意のタイミングでMNPを予約する事が可能。MNP完了までに最大数時間の時間差がでてくるので、ゆとりある日にMNPを行いましょう。

クレジットカードは持っていますか?

nuromobileではクレジットカードが必須です。MVNOによってはLINEモバイルのLINE Pay払い楽天モバイルの楽天デビットカード払いのようなクレジットカード以外の支払い方法が用意されているMVNOも存在しますが、格安SIMは基本的にクレジットカード払いです。

まだ持っていないようでしたら私も使っている楽天カードがおすすめ。クレジットカードは作れるときに作っておかないとイザ必要となった時に作れない可能性もあるので、格安SIMをこれから利用しようと考えている方は作っておきましょう。

低容量のデータプランを利用している方はnuromobileをチェックしてみましょう。

nuromobile (2)

毎月2GB~3GBを利用している方は要チェックな格安SIMです。

データ容量は繰り越しが可能で気兼ねなくプラン変更が可能。月末ギリギリでプラン変更してデータ量を使い切れなくても無駄にならないのが嬉しいポイントですね。

nuromobileを利用する場合は、いつもの癖で追加データを購入しないようにだけ注意してくださいね!その点だけ注意すると非常に使い勝手の良い格安SIMです。

nurumobileでは「かんたんプラン診断」が可能となっています。現在のケータイで払っている料金を打ち込むと、nurumobileではどれだけのプラン内容となるか算出できるので、スマホの料金が高いな。と思っている方は診断してみましょう。

ページトップへ