ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

兵庫は西脇で幻のお好み焼き「コロ玉」を食す。

garumax-naotyan (9)

地元に戻った時に必ず立ち寄るお好み焼き屋「なおちゃん」

いつもなにげに食べていた「コロ玉」が他の地方でメニューが無かったのでGoogleで調べたところ、なんと兵庫県の西脇市という私の地元でしか広まっていない幻のお好み焼きだった。

この旨さを広めたい!というわけで食レポを皆さんにお届けします!

口コミだけで25年のお好み焼き屋「なおちゃん」

隠れ家中の隠れ家と言っても過言ではないお好み焼き屋「なおちゃん」

それもそのはず。大通りから外れた住宅街で自宅を改装して営業している。

食べログやネットでの情報も皆無な「なおちゃん」は地元の常連さんや昔ながらの口コミで支えられ25年も小さな街でお好み焼きを焼き続けているのだ。

田舎+小さな店+口コミのみで25年=美味いに決まっている。という黄金の方程式は「コロ玉」を頬張れば間違いでないことが実感できる。

▼西脇といえば駅伝の強豪「西脇工業高等学校」が有名。全国の強豪たちが集う「いちい寮」↓

garumax-naotyan (6)

garumax-naotyan (5)

▼「いちい寮」沿いの道をとっとこ歩くと住宅街に何やら店らしき建物が。。。↓

garumax-naotyan (13)

garumax-naotyan (7)

▼そう。この小さなお店が幻のお好み焼きコロ玉を食すことの出来る「なおちゃん」↓

garumax-naotyan (4)

▼車庫を改装した店舗のスペースは乗用車1台分の広さだ。人が人を呼び、時には大人10人以上が集うという人気ぶりで東京顔負けの人口密度になる。↓

garumax-naotyan (1)

▼メニューも豊富。持ち帰りなら更に100円引きという驚きの低価格。コロ玉持ち帰りならワンコインだ。↓

garumax-naotyan (2)

▼これが「コロ玉」の正体。スジ肉とコンニャクをトロトロになるまで甘辛く煮込み、煮込み汁も生地にドバリと注ぎ込む事で独特の深い旨みに変わる。↓

garumax-naotyan (11)

▼通称「ママ」が手際よく生地を掻き混ぜ、年季の入った分厚い鉄板で焼き上げる。あっという間に完成。↓

garumax-naotyan (10)

▼お好み焼きを切り分ける店主の優しい顔からも人の良さが伺える。店主兼看板娘だ。↓

garumax-naotyan (9)

▼関西と関東ではお好み焼きの切り分け方が違うのはご存知だろうか。関西では格子状に切り分ける。↓

garumax-IMG_0484

▼見よ。このトロットロの焼き加減。フワッフワの生地に具材は旨味をギュギュギュと凝縮した甘辛い牛すじとコンニャクたっぷりのお好み焼きが幻の「コロ玉」だ。↓

garumax-naotyan (8)

▼食べだしたらもう止まらない。鉄板の上で熱々のお好み焼きをペロリと完食。ごちそうさまでした!↓

garumax-naotyan (12)

お好み焼き好きなら外すな「コロ玉」。一度は食べるべき逸品だ

学生時代から当たり前のように食していた「コロ玉」がご当地メニューだったと知らなかった。。。

お好み焼き好きを語るなら「コロ玉」は外すことの出来ないメニューだ。食したことがないなら是非食べて欲しい。お好み焼ソースがかかろうと甘辛さとうま味が強烈に脳裏に残る程の絶品だ!

コロ玉の他にも学生に人気の「唐揚げ」や「コロ焼きそば」も一押しだ!近場に来た際は是非立ち寄って欲しい!

お好み焼き「なおちゃん」の情報を残しておく!

兵庫県西脇市のお好み焼き屋「なおちゃん」のアクセス方法

お店に立ち寄る際は必ず営業しているか確認の連絡をしてください!お店に店主がいない場合は自宅チャイムを鳴らしてくださいとのことです!ゆるい!

住所:兵庫県西脇市野村町1790-583

営業時間:【土日祝12時から18時】【平日16時から18時】

※平日はガチで2時間しか開いてない。営業自体も幻といわれている。

定休日:火曜日

問い合わせ:0795-23-5808

ページトップへ