ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

OneDrive、改悪一部変更へ。事前申し込みで無料の30GBを継続利用可能。

garumax-OneDrive-logo-blue-bg

2015年1月に【一部のユーザーの使いすぎ】を理由に、オンラインストレージサービス「OneDrive」のサービス内容変更を発表。大きな変更点として有料会員向けでは無制限プランの廃止、無料会員向けでは大幅なストレージ容量の縮小となっており、この変更発表をうけ批判殺到。その内容は以下のとおり。

以前の発表内容から今回、一部変更される箇所は赤文字部分

  • 「Office 365 Home/Personal」は1TB制限
  • 大学生ユーザーも1TB制限
  • 100GB/200GBプラン廃止(現利用者は継続利用可能)
  • 100GB/200GBプラン廃止に伴い50GBプランを1.99ドルで提供予定
  • 無料ストレージ容量が15GBから5GBへ縮小
  • 15GBのカメラロールボーナス廃止

今回の「発表内容の一部変更」は無料ユーザーに対するものです。有料ユーザーの無制限撤廃は以前の発表から変更はありません。OneDriveの無制限ユーザーの乗り換え先や以前の発表内容に関しては以下をどうぞ。

変更内容は事前申し込みで最大30GBまで継続利用が可能に。

lets you keep your existing 15 GB of free storage when the changes happen next year. If you also have the 15 GB camera roll bonus, you’ll be able to keep that as well

引用:Microsoft-OneDrive

一部変更の内容は「やっぱり、無料で利用できる15GBとカメラロールボーナスの15GBは継続利用できるようにするよ。」という内容。

以前の発表内容では、最大30GB利用できていた部分が改悪で5GBしか利用できなくなる。という事で、私も【一部のユーザーの使いすぎ】を理由にサービス内容を変更するのは仕方のない事ですけど、ちょっとやり過ぎじゃないかな?と感じており。かなりディスった。

大勢の方の批判でMicrosoftもヤバイよヤバイよ。となりテコ入れしたということですね。

最大30GBの無料容量を守るために今すぐ「申し込み」をしよう。

また、せっこい話なんですが、現状無料で利用できる15GB+カメラボーナス15GBを継続利用するには2016年1月末までに申し込みが必要。

んなもん手続き無しでなんとかしてよ!と思いましたが、無料で利用させていただいているので、ディスるのはやめてサクッと私は申し込みました。30秒程で終わります。

現在OneDriveを利用している無料ユーザーは申し込みを行いましょう。30GBという容量はかなり使えます。それと、現状で5GB以上利用している無料ユーザーも今すぐ申し込みましょう。

ページトップへ