ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

【ポケモンGO】近場のポケモンが確認出来るポケビジョン活用せよ!

ポケモンGOのロゴ

対策されたようで現在ポケビジョンは利用できません。以下のツールは、かくれているポケモンの出現場所を絞り込めるツールです。

どうも、ガルマックスの猶木(ナオキ)です。

ポケモンGOがリリースされて、沢山の攻略サイトが立ち上がっていますが、もっとも重要なポケモン位置情報を提供している「Pokévision(ポケビジョン)」の使い方をご紹介。

都市部はもちろん、地方のポケモン情報が少ない地域でもGPSを用いて近場のポケモンを調べることが出来るので非常に便利なサービス。

ポケビジョンの使い方

ポケビジョンはアプリではなくWEBサイトですので、ChromeやSafariなどから「Pokévision(ポケビジョン)」アクセスしよう。

スマホなどでアクセスすると位置情報の提供を求められるので許可しよう。許可をしなくても利用は出来ますが、GPSを利用したほうが一発で近場のポケモンを探ることが可能。

ポケビジョンの画面説明

ポケビジョンは英語表記ですが、Chromeでサイトを訪れたら日本語に変換されました。画面上のアイコンの説明は以下の通り。

ポケビジョンの使い方

小さな時間が表示されているのは、ポケモンの出現時間。時間はカウントされており、0になると消滅。

画面下の赤いボタンで30秒に1回ポケモン位置情報を手動更新出来るので活用しよう!

地名入力はアルファベット記入となっているので注意してくださいね!

フィルターを駆使して特定ポケモンの位置を探ろう!

「Pokévision(ポケビジョン)」には表示ポケモンを絞り込むためのフィルター機能が備わっています。特定のポケモンを探したい場合は、探しているポケモンのみにチェックを入れよう!

ポケモンGOでは、1つのポケモンを強化するためには同じポケモンを沢山GETして、博士に届けて強化に必要な「アメ」収集する必要があるので、フィルターを駆使することで、ピンポイントで収集が可能になる!

ポケモンフィルターの使い方

都会に限らず地方でも超便利

私は愛知に住んでいますが名古屋ではなく隣の春日井市というところに住んでます。都市部の名古屋ではポケモン情報もネット上で沢山見つけることが出来たのですが、地方となると情報源は極端に少ないのが現状。

地方でも「Pokévision(ポケビジョン)」を利用することで、近場のポケモンを探ることが出来るなんて最高じゃないですか!

ちなみに、近場のポケモンを探る機能はポケモンGO自体に備わっています(画面右下の足跡マーク。ポケモンに近づくと足跡が減る仕様)ですが、バグなのか未だに機能していません。

という訳で、是非「Pokévision(ポケビジョン)」を活用してくださいね!

ページトップへ