ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

クレジットカード不要の格安SIMはこれ。要注意点あり。

garumax-IMG_0325 (2)

上手く使えばドコモやau、ソフトバンクの1/3程度の料金で利用できる格安SIM。

ガルマックス宛に「格安SIMの契約にクレジットカードは必須ですか?」という問い合わせが多いので記事にしてみました。

私、クレカ使わず格安SIMを契約しています。

まずはじめに断っておきたいのが、全ての格安SIMでクレジットカードが不要というわけではありません。

私はガルマックスを運営しているので沢山の格安SIMを所有していますが、大多数はクレジットカード必須です。その中で、クレジットカードでなくても契約の出来る格安SIMをご紹介します。

もちろん、私自身がクレジットカード以外で契約している格安SIMのみです。他にもクレジットカード不要で契約出来る格安SIMがあるかもですが、私は自身で契約出来たもの以外は分かりません。

支払いにデビットカードを使ってます。

デビットカードとは、銀行の通帳にクレジット番号が割り当てられたものです。クレジットカード番号は付いていますが、クレジットカードではありません。クレジット経由で口座から即時に送金できるものです。

限度額という概念はなく、口座の残高分をクレジット経由で支払うことが可能で、残高分しか使えません。支払いは即時引き落とし。つまりクレジットカードのような信用払いでは無いので、審査もありません。16歳以上なら誰でも持つことが出来る銀行口座のカードです。

最近はauやソフトバンクの公式ポイントカードなどでもデビット機能つきが発行されていますね。あれの銀行が発行しているものです。

私が所有しているデビットカードは楽天銀行のデビットカード。


この楽天銀行のデビットカードなら楽天モバイルの格安SIMで支払いに使えます。

ですので、クレジットカードを作らなくても、楽天銀行のデビットカードつき口座を開設するだけで良いのです。

あと、大事なことですが、楽天モバイルでは支払いにデビットカードでの支払いが認められています。

楽天デビットカード、スルガ銀行デビットカードでの支払いが公式に認められているので安心しましょう。

ちなみに楽天モバイルでは、大手キャリアと同等の通信方式で5分以下かけ放題を提供するなど、執筆時点で他社を一歩も2歩もリードしています。通信速度も安定していますし、初めての格安SIMは楽天モバイルから始める事をオススメします。

mineoでも楽天デビットカードで契約しています。

mineoの格安SIMも支払い方法をクレジットカード払いで、入力欄にデビットカード番号を打ち込み審査したところ契約できました。

但し、mineoはクレジット番号を打ち込む箇所に、「デビットカード、プリペイドカードはご登録いただけない場合がございます。」と明記しています。でも、デビットカードは使っちゃダメとは言っていません。あくまでも「使えない場合がある」ということです。

デビットカード自体は多くの企業が取扱っているので、デビットカードにより使える使えないがあるのでしょう。楽天銀行のデビットカードでは契約できました。ちなみに音声通話も出来るプランです。

【NEW】DTI SIMも楽天デビットカードで契約出来ました。

DTI SIMで契約時に、楽天デビットカード番号を打ち込んで申し込みしたら契約できました。

おそらく従量課金ではなく、○GB□円。等の固定料金ならデビットカードでも比較的大丈夫みたいですね。

LINEモバイルではLINE Payカードで支払いオッケー

LINEが手掛ける格安SIMのLINEモバイルですが、LINEが提供しているLINE Payカードでの支払いに対応しています。詳しくは以下の記事をどうぞ。

デビットカードでの支払い要注意点。

デビットカードは口座残高しか使えません。もし、利用料金分が口座に入っていない場合、利用料金分が払えず「未払い」となります。

「未払い」は通信業者では厳しい目でみられるので、未払いが多くなるともちろん事故扱いです。

この辺りは各自十分注意しなくてはいけません。まぁ、クレジットカードも最終的には口座から引き落としで、口座にお金が入っていなかったら未払いとなり事故歴が残るので、デビットカードだからというわけでも無いですけどね。

クレジットカードとの違いは、デビットカードでの支払いは即時口座から引き落とされる。ということが大きいです。



ただ、格安SIMは沢山の業者から魅力的な内容で続々と登場していることから、クレジットカードは一枚は持っておいたほうが、より選択股が広がるので、持っていないのなら支払い用として一枚持っておくほうが現代社会だとよりお徳なのは間違いないです。

私はクレジットカードは通信費支払い用兼イザという時のお守りです。

私の持っているクレジットカードの楽天カードは、ステータス的な見栄えは無いですが、生活の質を上げるカードとしては最適ですよ。年会費も無料ですし、楽天での買い物はより多くのポイントももらえますしね。

沢山の格安SIMから選ぶのなら、やはりクレジットカードは一枚持っていたほうが、ご自身に最適な格安SIMを選ぶことができるのでトータルコストが下がります。こちらも検討してみてくださいね!

ページトップへ