ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

ソフトバンク「おうち割」とは?2016年1月に提供開始。

garumax-outi-SoftBank

電力自由化に伴い2016年1月から受付開始予定の「ソフトバンクでんき」に先駆け、様々なサービスをソフトバンクで提供するサービスにまとめるとお徳になる「おうち割」を2016年1月から提供開始すると発表しました。

1/10追記:ソフトバンクは1/11の週に割引などの詳細内容を発表する予定です。ソフトバンクユーザーやソフトバンクに乗りかえる予定の方は、自宅のインターネットや電気料金の算出を行い比較する準備をしましょう。詳細が分かり次第、ガルマックスでもご報告しますね!

1/12追記:ソフトバンクのおうち割詳細が判明。セット割の内容や注意点も合わせて分かりやすくまとめてみました。宜しければどうぞ。

具体的なサービス内容は今後順次発表されるそうですが、携帯電話、家のインターネット回線、電気、この辺りの「セット割り」でしょう。

遂に始まった「セット割」戦国時代。

ソフトバンクに限らず、auでも電力自由化に伴い「電力サービス」を提供予定。ドコモは「保険」ですね。

長期契約者は魅力的な割引サービスです。

複数のサービスをキャリアでまとめる特典として「割引」が受けられるので、ソフトバンクユーザーに限らず、長期契約者は今すぐにでも電気利用料金や保険料等の費用を洗い出しましょう。

バラバラで契約利用していたサービスをまとめれば、かなりの割引恩恵が受けられますし、長期契約ユーザーであれば、乗りかえ時に「セット割の解除」で変動する利用料金や違約金のリスクも少ないはず。

一方、短期契約者(MNPで乗りかえる事の多いユーザー)はセット割での割引による恩恵よりも、乗りかえた際に「セット割が解除される」事を含めて慎重に検討すべきです。各サービスの最低利用期間や契約解除料金も考えなければいけません。

2016年は携帯事情が大きく変わる一年です。

「利用料金が高い」「MNP特権」様々な不満が爆発して総務省がテコ入れを始めた2015年。

複数回の議論からある程度の方向性は明るみになりましたが、正式なサービス内容や時期の具体的な案内は2016年からとなります。

現時点では「ドコモが実質0円とキャッシュバックを廃止。auとソフトバンクはいつから?」でも書いたように、実質0円の廃止でMNPユーザーのうま味が無くなること、「小容量プランの追加」でライトユーザーが適切なプランを選べるようになること、「長期契約者の不満を解消する為の策」で長期契約者且つ機種変更をあまりしない方に対しての対策など、様々な部分で大きな変化が起こります。

ガルマックスでも格安SIMや格安スマホなどを数多く取り扱うサイトですので、大手キャリアの割引案は非常に気になります。

しかし、セット割の価格が当たり前と思ってはいけません。キャリアを乗りかえる可能性のある方は割引前の価格もしっかり確認してセット割を活用してくださいね。

ソフトバンクに限らず、ドコモやauでも魅力的な「セット割」を打ち出す可能性は高いので、追って報告します。

ページトップへ