ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

ソフトバンクがSIMロック解除期間を4ヶ月に短縮するらしいけど他に言いたいことがある

garumax-SoftBank

現在では端末購入から6ヶ月後にSIMロックの解除に応じているソフトバンクですが、今後はSIMロック解除期間を4ヶ月以内に短縮する方針のようです。

ソフトバンク、SIMロック解除を「4ヶ月以内」に短縮へ。

10月17日に「モバイルサービスの提供条件・端末に関するフォローアップ会合」でソフトバンクはSIMロック解除についての方針を明らかにしました。

以下抜粋。

なお、前回会合で端末購入からSIMロック解除まで180日という期間を短縮する方針を示したソフトバンク側は、「120日程度のイメージで議論中。ただ、解約後3カ月経つと解除できないといった指摘も課題と認識している」とあらためて説明した。

ソフトバンクのSIMロック解除は他社よりも厳しい。

ドコモでは以前の端末でSIMロック解除した時点から6ヶ月経過した時点での即時解除に対応。つまり、前機種でSIMロック解除してから半年経過していれば、最新機種に機種変更した当日でもSIMロック解除が可能となっています。

一方、ソフトバンクでは端末購入日から180日経過後のみSIMロック解除に応じる為、最新機種に機種変更すると必ず半年間はSIMロック状態となります。海外出張でスマホに現地SIMを挿して利用する場合は困ります。

また、auでは契約期間中のSIMロック解除に関してはソフトバンクと同じですが、解約後と中古端末でのSIMロック解除には店頭で解除出来る事に対し、ソフトバンクでは解約から90日以内でないとSIMロック解除に応じていません。そして中古端末に関しては解除に一切応じていません。つまり、ソフトバンクのスマートフォンを中古で購入した際にSIMロック解除が出来ないので、他社のSIMを利用する事が出来ません。

今回、SIMロック解除までの期間や解約後・中古端末に関してのSIMロック解除に関して、ドコモ、auの「悪いところ取り」となっているソフトバンクでは、契約中の端末に関してのSIMロック解除期間を緩和することにより不利な状況からの脱却を図る方針のようです。

「一括払いは即時SIMロック解除」に応じるべきだと感じる。

端末を分割購入して所有権が自身でない場合はSIMロックされていても文句無いですが、一括払いで端末代金を支払った場合は即時SIMロック解除に応じてくれてもいいんじゃないかと思います。

もちろん、各社では「端末購入代金をサポートしているから」という部分も絡んで一括払いでも即時SIMロック解除は難しいのかも知れませんが、端末代金をサポートする代わりに途中解約には違約金を設定して縛り期間を設けている訳ですから、流石に端末代金を一括で支払った場合は即時SIMロック解除させてほしいですね。

単純に現在のSIMロック解除に対する施策は海外などに仕事で渡航する場合、非常に使いにくいです。

これはソフトバンクに限らず、ドコモやauも同様に端末代金を一括で支払った場合は即時SIMロック解除に応じるべきだと感じます。

ページトップへ