ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

こんな感じのシンプルなスマートウォッチを待ってたんだ!ソニー「wena wrist」が超いい感じ

s-lineup

GARU(@GaruJpn)です!

待っていたよ!こんな感じのシンプルなスマートウォッチ!Apple Watchのようなガッチガッチのスマートウォッチも素敵だけど、私はこっちのほうがいいかな!

というわけで、wena wrist(ウェナ リスト)についてどうぞ!めっちゃいいぞこれ!

wena wristはスマートウォッチ?バンド部に隠された秘密。

wena wristの心臓部は文字盤側でなくてバンド部分。それスマートウォッチっていうの?と言われれば、こまけぇこたあいいんだよ!と返せばオッケー。

↓バンド部に機能を詰め込んでいるので、文字盤部分はセパレートタイプ。文字盤部分はシチズン担当です。今後様々な文字盤がリリースされると予想。

s-design_case_and_lug

バンドに機能を詰め込んでいるので、時計部分の作りは普通の腕時計と変わらずボタン電池で連続動作時間も最長5年。

バンド部分の連続動作時間は1週間とスマートウォッチとしてはロングライフ。文字盤とバンド部分を切り離して考えたのは素晴らしいですね。

wena wristの機能はシンプルに通知・ ログ・そして電子マネー。

スマートウォッチってなんでも出来過ぎる印象ですがwena wristは機能を厳選。ほんと、普段使うってこのくらいの機能で十分なんですよね。

wena wristの通知機能。

s-function_image_2

スマートウォッチといえば【通知機能】っしょ!

今まで腕時計って自ら確認しにいくものってかんじでしたがスマートウォッチの登場で腕時計側が知らせてくれる通知機能は腕時計界の大きく変わった部分ですね。

wena wristも振動とイルミネーションで電話やSMSなどをしっかり通知してくれます。

特定の人からの通知イルミネーションを変更など専用のアプリからカスタマイズ可能。

wena wristのログ機能

s-function_image_3

これもスマートウォッチの特有の機能。

wena wristも活動量計が搭載されているので、歩数や消費カロリーなどを計測可能で、専用アプリから計測状況の確認や歩数などの目標値の設定などを行えます。

見た目が完全に腕時計なので、ゴテゴテなスマートウォッチはちょっと。。という場所でも気軽につけて歩けるのは非常にいい。

wena wristは電子マネーも使えちゃう。

s-function_image_1

これこれこれ!wena wristはバンド部にFeliCaも搭載しちゃってる!

楽天EdyやIDなどもしっかり使えるので、コンビニなどでのお買い物はカバンからスマートフォンを取り出さずに腕時計のバンド部分でサクッとお会計。

電子マネーってiPhoneで使えないのでほんとによくやったwena wrist!

それでwena wristってどこで買えていくらなのよ?

wena wristはソニーのクラウドファンディングサイトで開発資金を募集中です!

私達の購入費用が開発資金となり、目標額を達成した時点でプロジェクトが成立するシステム。目標額10,000,000円に対し、達成額はすでに2倍以上を達成しているのでご安心を。

価格(プロジェクト支援費)について以下のとおり。

三針タイプが34,800円~。クロノグラフタイプが54,800円~。

wena wristのプロジェクト支援費(指定したモデルの料金)を支払うことで2016年3月頃にお手元に届きます。

数量が限定されていますので、ほしい方は早めにプロジェクトに参加しよう!

ページトップへ