ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

ドカンと鳴る桁違いの低音が魅力!SoundPEATS「P5」レビュー!

SoundPEATSのP5をレビュー!

どうも、ガルマックスの猶木(なおき)です。

数多くの音響機器をリリースし非常に人気の高いSoundPEATSさんからBluetoothスピーカーの「P5」をレビュー用として頂きました。

お値段は少々高めですが、BOSEチックな迫力ある低音と先進的なデザイン、アウトドアでも利用できるタフ設計が魅力的な逸品です。

SoundPEATS「P5」の特徴。

お値段は執筆時点で7,999円とSoundPEATS製品の中では高額な部類。価格は変動するので必ずご自身で現時点の価格を確認して下さい。

特徴は・・・

  • ワイヤレスで利用可能
  • 4000mAhバッテリー搭載
  • 8時間の長時間駆動
  • 防水仕様
  • スマホの着信に応答出来て通話も可能
  • 12W×2のパワフルな音質
  • 360°ステレオサウンド
  • 5つ星評価で星5つを獲得

SoundPEATSのBluetoothスピーカーは3W~5W前後の出力パワー製品が多かったのですが、P5は12×2のスピーカーを搭載。実際に利用していて非常に良い音がでてたのでバラしてみたらメインスピーカー×2の他にウーファー、中域レンジスピーカーの計4つを搭載していました。

パッケージと同梱物。

▼外箱は完全に日本語パッケージです。↓

外箱は完全日本語パッケージです。

▼内箱はSoundPEATSらしいブラックボックス。↓

内箱はSoundPEATSのロゴ入り黒箱。

▼パカっと開けるとスポンジでしっかり守られていました。梱包もバッチリですね。↓

梱包材もしっかり入っています。

▼中に入っているものを全部出してみました。↓

同梱品をすべて並べました。

  1. P5本体
  2. 取扱説明書
  3. 充電用MicroUSBケーブル
  4. AUXケーブル

▼取り扱い説明書も完全日本語版。海外製品では英語説明書が多いので嬉しいポイントですね!↓

同梱されている説明書も全て日本語です。

外観デザインと操作方法。

▼外観にチープさは感じません。本体は縦置きの他に横置きも可能で大きさは500mlのペットボトル(500g)よりも一回り大きいサイズに収まっており、外に持ち出す時もカバンにポーンと入ります。↓

外観は布メッシュのスピーカーグリルが採用されておりチープが感はありません。

▼電源ボタンとイコライザー切り替えのMODEボタン。電源ボタンは再生/一時停止となっています。↓

本体には電源ボタンとモード切り替えボタンが備わっています。

▼本体上部は左右に指でなぞると曲の送り戻しが出来るタッチパネル式。イコライザーで「INDOOR」か「OUTDOOR」のどちらを設定しているのかもランプ点灯で確認できます。↓

本体上部はタッチパネル仕様で左右スライドで曲の送り戻しが可能です。

▼本体上部のダイヤルを左右に回すとボリューム調整が可能です。但し、このダイヤルは少々重いので本体を手で支えながらでないと回せません。ボリュームはP5本体単体での音量調整となるので、接続する機器側では別途ボリューム調整出来る仕様です。↓

本体上部のダイヤルを回すとボリューム調整可能です。

▼本体背面には充電端子とAUX端子。イヤホンのさせるパソコンやテレビとも有線で接続可能です。端子類は分厚いキャップが付いる防水仕様。↓

本体背面にAUX端子と充電端子が備わっています。

▼本体下部にはウーファーが確認できます。また下部の足は柔らかいゴムで出来ており、低音の振動を効率よく吸収してくれます。↓

本体下部にはウーファーが備わっています。

▼4000mAhものバッテリーを搭載しており、計4つのスピーカーを搭載しているP5の重量は実測値で583gと500ml(500g)のペットボトルより少し重いくらい。↓

本体単体の重量は583g

▼P5の電源をオンにしてスマホのBluetoothとペアリングしてみました。ペアリングが完了すると即利用可能!↓

スマオとBluetooth接続してみました。

カバーは外れる。

▼P5は防水仕様ですがスピーカーは布メッシュ。最初は濡れると大変だなと思っていましたが簡単に外れるので干せます。メカメカしいスピーカーにテンションが上がりました。↓

布メッシュのスピーカーグリルは取り外しが可能!

震える様な低音が鳴る!圧倒的な高音質で驚き!

良い音鳴りすぎ。

これまで数多くのBluetoothスピーカーを使ってきましたが、P5の12W×2スピーカーから出てくる音は圧倒的に高音質です。これぞ10Wオーバーのスピーカー!って感じでランクが違います。

BOSEの迫力ある低音が好みなら気に入る音質ですね。単に低音だけが強い訳ではなく、中域・高域も良く鳴るので、非常に幅広いジャンルで高音質を体感できます。

MODE切り替えはお好みで。

SoundPEATS「P5」はINDOORとOUTDOORの2モードを切り替えられるのですが、INDOORモードでは低音が強調、OUTDOORでは低音域が程よくカットされた音質に切り替わります。

OUTDOORモードは屋外での利用前提のモードですね。低音の強いINDOORモードを外で大音量で鳴らすと低音が割れる可能性があるので、低音域をカットしているのでしょう。これは12Wスピーカーの頭打ちと言ったところでしょうか。

OUTDOORモードでも音量を上げればそれなりに低音もなり、非常に広範囲に鳴り響きます。

一方、INDOORモードでは低音が強調され、ボリュームを上げづらい室内でも低音がしっかり鳴るようになってます。

室内でも低音が強いな~と感じる方はOUTDOORモードでどうぞ。

ちょっぴり高いけど、音質を求めるなら最高の逸品。

BOSEのスピーカーと比較しましたが、価格は2.5万円程します。Bluetoothスピーカーに1万円以上は出せないなぁ・・・という方はSoundPEATSの「P5」が本当にオススメ。

それにしても、SoundPEATSさんは年々製品のクオリティーが高くなっていますね。

僕、数十種類ものSoundPEATS製スピーカーやイヤホン持ってるんですけど、P5の音質は僕の持っているSoundPEATS製Bluetoothスピーカーで最も高音質です。

価格は執筆時点で7,999円。きっと満足出来るBluetoothスピーカーですよ。

ページトップへ