ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

上質な付け心地のBluetoothヘッドセット「改良版 Q9A」レビューとQY8の比較。

garumax-Q9A (1)

Bluetoothヘッドセットで定評のあるSoundPEATSさんから「Q9A」をご提供していただきました。感謝御礼。

実は今回頂いた「Q9A」改良版ということで、何が改良されているか分かりません。なんせ改良前を持っていません。そこで今回は前回頂いた「QY8」と比較しながら音質や使い勝手なども合わせてのレビュー。

ちなみにQY8より今回のQ9Aが1,000円ほど高いです。単純に上位モデルでしょう。

QY8のレビューについては以下をどうぞ

付け心地、音質、まさに上位機種。でも操作性は劣るQ9A

まず、Q9Aは「ヘッドセット」です。つまり、これとスマホをBluetoothで接続すると通話が出来ます。

早速テンションマックスで開封していく!開封の儀!

▼内容物はこんな感じ。↓

garumax-Q9A (2)

▼イヤホンの先っちょは本体に最初から付いているものと合わせて3種類。クリップとコード長を調整できるパーツも付属。↓

garumax-Q9A (3)

▼今回もかなり頑丈なケースが付属。Q9Aに対して非常に大きい↓

garumax-Q9A (4)

▼中はこんな感じでネットもついています。Q9Aはこのポッケに入れるとケース内でガサガサしません↓

garumax-Q9A (5)

▼右側にボリュームボタン(早送り/次の曲・巻き戻し/前の曲)や電源ボタン↓

garumax-Q9A (6)

▼ボタンの反対側にMicroUSB端子。カバーが引きちぎれそうなほど貧相です。この部分は丁寧に扱いましょう。取れちゃったら水分が入り込み故障の原因となります。ちなみに左側の本体にはボタン類は一切無いです。全て右側で操作が可能。 ↓

garumax-Q9A (7)

▼充電中はこんな感じで赤いランプが点灯します。充電が完了すると青になるのでわかりやすい。↓

garumax-Q9A (8)

▼左右の確認はイヤーフック部分の先っちょ。非常に分かりにくいですが、形状が右、左で違うので手にとっただけで左右が分かるので問題なし。↓

garumax-Q9A (9)

▼残念ながら説明書は英語。Amazonの販売ページなどで日本語の説明が確認できますが少々不便ですね。↓

garumax-Q9A (10)

音質はドンドン♪シャリ♪ドンシャリ好きならいい感じ。

音質はドンドンシャリです。ドンドンはいい感じでシャリは控えめ。若干こもっていますが、好きな方は好きな音質。まず、ドンシャリが好きなら良いのではないでしょうか。

中域はやや控えめです。低音よくならしてくれます。

個人的には中域がしっかりなるQY8が好み。この辺は個人の趣向で決まるのでご参考にして下さい。

ちなみにQ9Aの説明では、高音と低音が落ちて中域重視としていますが、所感ではそう感じません。んん?QY8と比べてこもった?というのが第一印象です。

音量を上げるとドンドンシャリの低音よりに聴こえるんです。これはこれでありですけどね。

あと、QY8に比べ若干ホワイトノイズが乗ります。

付け心地、Q9Aの圧勝。

QY8は本体が大きく、しっかりとサイズ調整しないとランニング中にポロッと取れちゃうかも。と、心配しそうな付け心地、落ちたことは無いですけど。

Q9Aは耳に掛けるタイプなので、全く落ちる気配や落ちるかもという心配は皆無。もう凄く付け心地が良いです。

特筆すべき点は、QY8と同様の平らな形状のケーブルを採用していますが、ケーブルが柔らかい!QY8ではこのケーブルが硬かったので、取り回しにくかったのですが、かなり改善されていますね。

ケーブルは平らなので絡まりにくいです。

通話音質。相変わらずいい感じ。

前回、QY8をレビューした際に通話音質についてびっくりしましたが、Q9Aもバッチリ。

ノイズキャンセリングで周囲の雑音を程良くカット。マイクも良く音を拾います。

操作性、QY8が圧勝。

QY8は本体側面にデッカイボタン。側面に音量等のボタンに分かれています。

このデッカイボタンが通話時に利用するボタン。非常に押しやすいです。手袋していても何のその。

一方、Q9Aは本体サイズが小さいため、音量ボタンの間に通話などで利用するボタンが。。。まず、ボタンが小さい。押しにくい。それに加えボタンが並んでいるので手探りでどのボタンに触れているかを探らなくてはいけません。

手袋着けたらボタンがよく分からん。この点は-ポイント。せめてメインのボタンはサイドに単独で付けるべきでしょう。

結構激しい運動でもズレ落ちない。付け心地重視の方はQ9Aがオススメ。普段使いはQY8が良い。

製品が違うので当たり前ですが、もう別物と考えたほうが良いです。新しいから良い、古いから悪いというのではなく、それぞれに合った方を選びましょう。

とにかく、前回レビューしたQY8はなんだか落ちそう&ケーブルが硬いので、スポーツ用としては不向きです。

ランニングやエクササイズのお供には改良版のQ9Aがおすすめ。ちなみにメガネを掛けての利用も私は問題無いです。イヤーフックが当たる耳裏も痛くなってません。(ここは個人差があるかも。普段メガネなどをかけていない方は耳裏の修行が足りないので痛くなってしまうかも。その場合は精進しましょう。)

一方、通勤時に使ったりする分にはQY8が使い勝手が良いですね。冬場、手袋をつけたりした状態でも大きなボタンのお陰で操作は楽々です。

どちらも非常に人気のある製品ですのでご検討をどうぞ。

QY8が元値4,999円、改良版のQ9Aは5,999円。執筆時点でAmazonでは3,000程で購入できます。この値段ならどちらもオススメ出来ますね。

個人的にはこの2つどちらが良いか?と聞かれると、普段の使い方、音質、操作性からQY8をおすすめします。

あ、言い忘れていました。どちらの製品も防水/防滴に対応しているので、どちらでもスポーツなどを楽しみながら利用できますよ!

ページトップへ