ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

スマホで手軽に3D体験!SoundSOULの3D&VRメガネ「G3」をレビュー!

garumax-SoundSOUL-G3 (1)

3D映像といったら、3D対応テレビや専用の機材を揃えないと利用できないというイメージもありますが、お手持ちのスマートフォンを利用して手軽&気軽に3D&VR体験できる!

SoundSOULさんからスマホを利用して3D映像を楽しめる「3Dメガネ」をご提供して頂いたので早速レビュー!

凄い楽しいよこれ!

3Dメガネ開封の儀!

▼箱から取り出した所。本体、メガネ拭き、バンド、カメラ用のミラー。相変わらず説明書は英語&中国語。この点は-ポイント。↓

garumax-SoundSOUL-G3 (6)

▼本体前面がパカっと開くのでスマホをセット!3.5インチ~6インチまで対応。スマホが乗っかっている「L字」のパーツは上下左右に調節が可能です。↓

garumax-SoundSOUL-G3 (10)

▼本体上部にはレンズ位置を調節するダイヤル↓

garumax-SoundSOUL-G3 (20)

早速、使ってみる。

主に体験できることは以下の3つ

飛び出す3D映像

garumax-SoundSOUL-G3 (8)

一番手軽に楽しめるコンテンツが3D映像で、YouTubeの3D映像を3Dメガネに装着したスマホで再生するだけ!画面から映像が飛び出すので、3D映像を思う存分楽しめますよ。

YouTubeで「YT3D」と検索してみてください。位置画面で上の画像のような右の映像と左の映像が再生されている動画であれば利用できます。

このコンテンツは、飛び出す3Dを体験出来ますよ!

VRアプリで仮想現実世界へ乗り込もう!

こちらのコンテンツは、スマートフォンでVRを体験できます。

映像の中に自分が飛び込む感じ。右を向けば映像も右へ、上を向けば映像も上へという具合に、映像の中に飛び込んで360度の映像を楽しめます。

ジェットコースターのアプリなんか凄く楽しい。上を向けば青空が、後ろを振り向けば後部座席も見えますし、実際にジェットコースターに乗ってる間隔で楽しめます。

これは3D映像と違い、3D世界へ飛び込む完全に体験型のコンテンツ。体験すべし!

今回遊んでみたVRアプリを残しておきますね!「VRアプリ」でアプリ検索すると沢山のVRコンテンツが見つかるので、いろいろ遊んでみよう!

VR Roller Coaster for Google Cardboard

VR Roller Coaster for Google Cardboard
開発元:andrew sasaki
無料
posted with アプリーチ

これは説明書通りでは上手くいきません。ちなみに、iPhone SEのカメラ位置では、本体に干渉して取り付け不可。ですので一番しっくり来た使い方を説明します。

▼付属の視差ミラーはスマートフォンのカメラに粘着するようになっているので、綺麗に2分割されるようにカメラを起動しながら貼り付けよう。↓

garumax-SoundSOUL-G3 (23)

▼上手く貼り付けることが出来れば、先ほどの3D映像のような2分割でスマホに映しだされます。↓

garumax-SoundSOUL-G3 (22)

この状態で、動画を撮影してみてください!YouTubeの3D映像のような2分割映像が撮影可能です。上手く撮影するコツはこまめにピントを合わせることと右の映像と左の映像が水平になるように撮影すること!

撮影後、保存した動画を3Dメガネに装着して再生すると奥行き感のある3D映像に仕上がります。YouTubeの3D映像が飛び出す感じが強い事に対し、視差ミラーはを使ってのオリジナル3D映像は奥行き感のある3D映像となっています。3DSみたいな3Dと伝えるほうが分かりやすいかなぁ。

旅先で3D撮影映像を残すのも楽しそうですね!

SoundSOULの「G3」は値段も手頃でオススメ。

YouTubeの豊富な3D映像を楽しめ、VRアプリで360度上下左右眺めることが出来る&体験出来ることに加え、オリジナルの3D映像も撮影して楽しめます。

本体のお値段も安いので、VRや3D映像を試してみたいという方や、お子様などと楽しむ為にもお手軽に手に入るのでオススメ。

3D映像って、少し前にテレビに搭載されて話題となっていたので体験した方も大勢いらっしゃるとは思いますが、VRは試したことが無い方も多いんじゃないかな。

映像の中に飛び込む感じを体験してみてくださいね!

個人的には5インチ以上の端末での再生が一番没頭感あり、4インチのiPhone SEでは本体の外枠が見えてしまいますので、より映像コンテンツを楽しむなら大画面スマホでどうぞ!

執筆時点で、本体価格が4,999円のところ32%オフの3,399円となっています。購入時期により価格が変動する事があるので、購入前にしっかり価格を確認してくださいね!

それではバーチャル世界へどうぞ!

ページトップへ