ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

iPhone SEにSpigenのガラスフィルムを貼ってみた。2枚入りなので失敗しても安心でおすすめ

garumax-spigen-iPhoneSE-Glass-7-1

どうも、ガルマックスの猶木(ナオキ)です。

大切なスマートフォンの液晶に保護フィルムは貼っていますか?

先日、アシスタントのトウマ君に「保護フィルムなんかより液晶のガラスのほうが頑丈だしキズつかないよ。」と伝えた所、私の目の前で保護フィルムをエイヤ!と剥がしていました。

翌日、私はコイツを買ってiPhone SEに付けました。指すべりも良いし最高だよトウマ君。

液晶保護ガラスといえばSpigen。入荷待ちになるほど人気。

Amazonでポチって暫く入荷待ちとなっていました。評価も非常に良かったので届くまで暫く待つこと一週間。やっと届いた!

▼パッケージにはiPhone 5s/5c/SEと記載。iPhone 5sとiPhone SEは外寸がほぼ一緒なので同じ製品を使えるみたい。↓

garumax-spigen-iPhoneSE-Glass (3)

▼内容物は保護ガラスが2枚、画面拭きにクリーナー2セット、ガラス剥がし用のピック、説明書(英語)となっています。

garumax-spigen-iPhoneSE-Glass (6)

早速Spigenの保護ガラスを貼ってみた。

貼り付け作業は写真はごめんなさい。ホコリが入らないように精神を高め、服を脱ぎ捨て生まれたままの姿でバスルームで貼り付けてました。

バスルームで貼ると湿気でホコリが落ちているので、部屋で貼るよりも格段にホコリが入り込まないらしいです。

ホコリは何とか入りませんでしたが、若干ずれてしまいました。でも、これも運命。受け入れることにします。

▼ガラスは非常に薄いので、貼ってることを忘れてしいます。うっすら緑っぽい縁が写っているのが保護ガラス。↓

garumax-spigen-iPhoneSE-Glass (7)

▼ホームボタン周りは少し大きめにカットされているので、貼付け後の指紋認証も問題なし。↓

garumax-spigen-iPhoneSE-Glass (2)

ちなみにガラスはラウンド加工で、ホームボタン周りなど指あたりが良いように丸く加工されています。

液晶保護ガラス、貼るべきか否か。

数日、貼り付けて使用していますが、素晴らしい。

指すべりも非常によく、指紋も思っていたよりも残らない。これは良いものだ。

iPhoneを使う前は保護フィルムは貼らない派でしたが、iPhoneは中古市場でも非常に人気が高いため、傷を付けずに大切に扱うと、手放すときに高価買取で次の端末の資金に充てることが出来る。

先のことも考えると、液晶保護ガラスは貼って損は無いでしょう。

しかしながら、液晶保護「フィルム」は個人的には未だにおすすめしません。あれは傷が付きやすく、何度か張り替えるのであれば保護ガラスの方が結果的に安上がり。

この製品なんて2枚入っていますからね。一年後、保護ガラスに傷がついていれば張り替えます。ふにゃふにゃな保護フィルムよりも格段に貼りやすいですしね。

アシスタントのトウマ君へ。時代は保護ガラスだよ。早く君も保護ガラス貼ったほうが良いよ。

執筆時点で2,000円の所、20%オフの1,670円で購入が可能。2枚入っての価格ですので、非常に手が出しやすくお買い得でオススメ。是非どうぞ

ページトップへ