ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

2ヶ月LTE使い放題で0円!U-mobileの神キャンペーンSIMを使ってみた!

U-mobileのSIMカードです。

▼2017/7/1更新▼

本キャンペーンは2017/6/30で終了しました。キャンペーンは終了しましたが、UmobileのLTE使い放題プランは使い勝手もよく、これからLTE使い放題を検討している方は十分に選ぶ価値のある格安SIMだと感じます。

当サイトでは毎月利用できるお得な格安SIMのキャンペーンを以下の記事でもまとめています。お得なキャンペーンを沢山ピックアップしているので、是非チェックしてみて下さいね。

どうも、ガルマックスの猶木(なおき)です。

ドコモ系回線網を利用する格安SIMの神キャンペーンについてU-mobile、LTE容量無制限プランが2ヶ月完全0円!で紹介した格安SIM。早速申し込み先程到着しました。

契約事務手数料0円、基本料金0円、SMS基本料金0円。しかもキャンペーンの対象プランはLTE使い放題。2ヶ月のキャンペーン中に気に入らなければ0円で解約出来るという問答無用で申し込んで良い格安SIMです。

ドコモ系の格安SIMですので、ドコモのAndroidスマホ、SIMフリーAndroidスマホ、ドコモiPhone、SIMフリーiPhone、SIMフリーWi-Fiルーター等で使えます。

エリアはドコモと一緒なのでエリアマップも確認しましょう。
U-mobile トライアル

U-mobileのLTE使い放題プランをスマホにぶっ挿す。

▼到着したU-mobileの格安SIM。今回はNanoSIMで申し込みました。↓

1番小さなNanoSIMで申し込みました

SIM変換アダプターを利用した。

SIMサイズは標準SIM(大)、MicroSIM(中)、NanoSIM(小)に分かれているので申込む際にサイズを選びます。SIMサイズについては格安SIMのサイズは絶対に「NanoSIM」を選択すべき理由で書いていますが、NanoSIMはSIMサイズ変換アダプターを利用する事でMicroSIMサイズにも標準SIMサイズにも変換可能です。

格安SIMを始めるなら以下のサイズ変換アタッチメントは持っておきましょう!

▼僕が使っているスマートフォンはZenFone 3で開いているスロットはMicroSIMサイズ。↓

ZenFone3はNanoSIMとMicroSIM

▼SIMサイズ変換アダプターを使ってNanoSIMをMicroSIMサイズに変換して挿しました。↓

SIM変換アダプターを利用してNanoSIMをMicroSIMとして挿しました。

SIMを挿したらAPN設定。最近のSIMフリースマホにはAPNが既に入っている事が多い。

▼通信するためのAPN設定ですが、僕のZenFone 3は既にU-mobileのAPN情報が入っていました。選択するだけで超楽ちん。↓

ZenFone 3には既にU-mobileのAPN情報が入っている。

▼スマホにU-mobileのAPN設定が入っていない場合でもSIMと一緒に届く「かんたんご利用ガイド」にAPNの設定方法が記載されているので参照して設定しましょう。↓

APNがスマホに入っていない時はガイドを読んで設定しよう。

あっという間に4G(LTE)の電波を掴んだ。

あっという間に4Gへ接続しました。

APN設定が完了すると早速4G(LTE)に繋がりました。もし3GやHの表示から切り替わらない場合は端末を再起動することで4Gを掴みます。

通信量の確認は専用アプリで。

U-mobileは通信量などを確認できるアプリをリリースしているので、早速導入しました。

アプリを利用するにはマイページへアクセスする為の会員登録が必要ですが、アプリから全て可能でした。

U-mobile

U-mobile
開発元:uMobile
無料
posted with アプリーチ

早速4Gmarkで通信速度を測定。

4Gmarkは通信速度の他に実際にWEBサイトやYou Tube動画を表示して通信速度と安定性をスコアとして測定してくれる便利なアプリ。スピードテストアプリに対するブーストチューニングに左右されない精度の高い速度測定が可能です。

4Gmark (3G / 4G speed test)

4Gmark (3G / 4G speed test)
無料
posted with アプリーチ

▼以下がU-mobileで測定した数値。測定した時間帯は回線の混雑していない午後3時32分でダウンロード速度が6.9Mbps、アップロード速度が10.3Mbps出てました。スコアは6298点。↓

U-mobileの通信速度

思っていたよりも通信速度が出ていないようです。

測定した時点ではU-mobileの格安SIMをスマートフォンに挿して、音楽再生&テザリングでパソコンと接続しながら本記事を執筆したりとビシバシ使っていたのですが、5Mbps以上出ていたので体感で遅く感じる事は無かったです。

平日12時過ぎの混雑する時間帯で測定。[追記]

手っ取り早くスピードテストアプリで測定してみました。

平日の12時台では3Mbpsの通信速度が出ていました。

まだ12時過ぎたばかりなので3Mbps程度は速度が出ています。格安SIMではこの様に回線の混雑する時間帯により通信速度が落ち込みます。

▼約20分くらいの時間差で1Mbps台に落ち込みました。ちょっと厳しくなってきた。↓

通信速度に関しては人それぞれ許容範囲が異なるので是非格安SIMを無料で使って試してみて下さいね!

3日ルールで通信速度規制に引っかかった?!

2017年5月27日の追記です。

U-mobileのネット使い放題プランに関して、公式サイトでは3日間の通信容量で速度制限となる3日ルールに関して記載が無かったのですが、”実際には3日で1GBの通信制限が有る”とネット上で話題となっていました。

僕も3日でどの程度通信すると制限されるのか気になっていたのですが、利用し始めて5日目、総データ通信量は3.8GB時点でまだな~んも規制されてません。

3日/1GBなら初日に通信規制されるはずなのですが、ネット上で言われているような制限は現時点で確認できず、比較的快適に利用してます。U-mobileが3日ルールを緩和したのかなぁ。

▼今日は申し込んで5日目でこれから更に通信量が多くなると思いますが、現時点で通信規制は確認できず。↓

現時点で3日制限とはならないU-mobile

しばらくデータ通信はU-mobileのLTE使い放題プランを利用してみます。

僕は自宅で仕事をしているので普段は自宅の固定回線を利用してデータ通信していますが、キャンペーンでLTE使い放題をゲットしたので自宅の回線利用を禁止中!

▼画像追加!一日で1GBのペースで僕は使っているようです。月間だと30GBあれば足りるんだなぁ。

U-mobileの格安SIMを1日1GBのペースで使っています

普段スマホで利用している事に加えテザリングも出来るので、パソコンもU-mobileの格安SIMで通信しています。今この記事で利用している写真のアップロードも、事実確認のWEB閲覧も全てU-mobileの格安SIM。

更に僕は仕事中にAmazon Prime MUSICでストリーミング音楽を垂れ流しているので、これの通信もU-mobileのLTE使い放題に任せます。

通信速度は現時点でそれほど出ていませんが、特に不満なく使えています。

通信速度の安定性や使い勝手を検証したいので、本記事は随時更新しますね。更新時はTwitterFacebookで更新通知するので宜しければフォローやいいねをお願いします。

格安SIMが気になっている方はU-mobileの神キャンペーンを使ってみよう。

格安SIMが気になるけどいきなり乗り換えるのは不安な方、格安SIMの通信安定性が知りたい方、現在他社のLTE使い放題を利用している方は申し込める時に申し込みましょう。

他社でも利用料金が発生しないキャンペーンを打ち出していますが、事務手数料やSMS基本料金まで無料な格安SIMのキャンペーンは現時点でU-mobileのトライアルキャンペーンのみです。

LTE使い放題なので、2ヶ月間みっちり使ってから乗り換えを検討しましょう。ちなみにトライアルキャンペーンを利用された方が2ヶ月後に気に入ってMNPする場合は再度事務手数料が無料になる特典も付いています。

あと、言わなきゃいけないことが有るのですが、U-mobileのトライアルキャンペーンは終了時期が未定です。前回のキャンペーンもいきなり終わっちゃいました。

申し込める時に申し込んで下さいね。U-mobileのトライアルキャンペーンは以下から

キャンペーンが終了したのでUmobileのトップページへのリンクを残しておきます。

ページトップへ