ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

U-mobile SUPERの詳細と利用料金。遂にソフトバンク回線の格安SIM登場だが微妙な内容。

garumax-U-mobile SUPER

追記:U-mobile SUPERの受付開始となりました。ソフトバンク系の回線網を利用した通信サービスで、ソフトバンクとワイモバイルからのMNP出来ないので注意。

U-NEXTが手掛けるMVNOの「U-mobile」と同じブランドから新たなMVNO「U-mobile SUPER」が6月上旬より提供開始とのプレリリース情報が入ってきました。

詳細や利用料金などをどうぞ。

U-mobile SUPERはソフトバンク回線?!サービス詳細や利用料金など。

U-mobile SUPERはデータ量が1GB、3GB、7GBの3つのプラン構成となっています。

U-mobile SUPERは10分以下300回まで国内無料通話が付いている。

3つのプランで展開するU-mobile SUPERですが、どのプランを契約しても10分以下300回(月間)まで国内通話が無料となる音声通話プランとなっています。

プレリリース情報ではデータ通信のみのプランは発表されていませんが、今後はデータ通信のみのプランが展開されるかもしれません。

各プランの利用料金。

U-mobile SUPERは以下の3つのプラン構成。

  • SUPER Talk S:1GBプランで月額2,980円
  • SUPER Talk M:3GBプランで月額3,980円
  • SUPER Talk L:7GBプランで月額5,980円

ここでソフトバンク回線であることがプンプンしますね。なんせこのプラン構成や内容、ソフトバンクグループのワイモバイルで提供されているスマホプランS/M/Lと全く一緒です。

キャンペーンとしてスマホが貰える。

追記:キャンペーン内容が若干変更となっています。ZTE Blade V6がただで貰えるキャンペーンは、新規契約のみ。以前はSUPER Talk Sプランではキャンペーン対象外でしたが、キャンペーン対象となりました。

うーん。MNPでこの特典が利用できないのは結構痛いかも。

U-mobile SUPERは、新規契約&MNP契約に対して先着5,000名にミドルスペックスマートフォン「ZTE Blade V6」の端末代金が丸々割引となるキャンペーンを展開するとのことです。

注意点として、SUPER Talk Sを除くSUPER Talk M(3GBプラン)とSUPER Talk L(7GB)プランでの新規契約&MNPでキャンペーンが利用可能。

追加項目:24ヶ月データ量が倍になるキャンペーン。

ワイモバイルでもやってますね。

データ量が倍となりますが、増えた分のデータ量は自分で追加チャージするタイプ。倍増分のチャージ料金が割り引かれるので、ちとメンドイ。

U-mobile SUPERは本当にソフトバンク回線なの?!

追記:U-mobile SUPERの公式サイトがオープン。以下のように記載しているので、ワイモバイル回線です。

U-mobile SUPER(以下、本サービスといいます)は、ソフトバンク株式会社の提供する
ワイモバイル通信サービスを用いて提供するMVNOサービスです。

引用:U-mobile SUPER

プラン構成、プラン内容、通信速度から、完全にソフトバンクグループのワイモバイルと同じ内容です。

また、BuzzapさんがU-NEXTへ問い合わせた所、「U-mobile SUPERはソフトバンク回線」という返答だったとのこと。

プレスリリース内に回線に関する記述が無いことや、あまりにもワイモバイルとプランが似ていること、そして対応するLTE通信サービスがワイモバイルと同じ下り最大112.5Mbpsであることが気になったため、U-NEXTに問い合わせてみたところ、「U-mobile SUPERの回線提供元はソフトバンク」という回答でした。

引用:ソフトバンク回線使用の格安SIM「U-mobile SUPER」登場、スマホ本体の実質0円も-Buzzap

MVNOであって格安SIMでは無いかも。

利用料金から、格安SIMより確実に割高です。が、回線の安定性はワイモバイルと同等で大手キャリアの通信品質で利用できる可能性は非常に高いです。

U-mobile SUPERがワイモバイルと同等の価格で提供するのであれば、回線が貧弱になってしまうとワザワザU-mobile SUPERを選ぶ必要が無くなってしまいます。

ワイモバイルが基本料金を1年間毎月1,000円割引!24時間カケホ付けても安い!」でも書きましたが、少し前にワイモバイルが月々1,000円を割引くキャンペーンを打ち出していたので、価格面での魅力は薄いです。が、、、

ソフトバンクからのMNPを狙っている可能性大。

追記:残念ながらソフトバンク及びワイモバイルからのMNPには対応していません。

ワイモバイルはソフトバンクグループですので、電波のエリアや通信品質はソフトバンクと一緒で、安い利用料金で大手キャリアと同等の通信品質がウリの格安SIMと大手キャリアの中間的キャリアです。

しかし、ソフトバンクグループということで、ソフトバンクユーザーはワイモバイルにMNPすることが出来なかったので、MVNOという立ち位置でU-mobile SUPERを展開してソフトバンクユーザーからの流入を狙っている可能性が非常に高いですね。

今までソフトバンクのみMVNOに回線を卸していなかったので、ソフトバンクユーザーが格安SIMを利用したい場合、ドコモ回線やau回線を利用した他社回線へ流れていました。

最近、ドコモやauもMVNOに対して好意的になっているので、ソフトバンクもMVNO市場に対して本腰を入れたのでは無いでしょうか。←んなこたぁなかった。

ソフトバンク回線であることは正式に発表されているわけではない。

追記:ソフトバンク回線(ワイモバイル回線)を利用した格安SIMですが、ソフトバンクとワイモバイルからのMNPは不可ということで残念。

ワイモバイルが同様のプラン内容で1,980円になるキャンペーンを打ち出しているので、U-mobile SUPERの内容はパンチ力に欠けますね。MNPだと特典のスマホももらえないですし、うーん。はっきり言って微妙。。。この内容だと私ならワイモバイルにするかなぁ。

また、U-mobile SUPERとワイモバイルが同等の通信品質かどうかも不明なので、暫くは様子見といったところでしょうか。

ワイモバイルと酷似した内容や、第三者の問い合わせで「恐らくソフトバンク回線」ということです。

ガルマックスとしてもU-mobile SUPERはソフトバンク回線と踏んでいますが、正式発表があるまで暫く待ちましょう。

U-mobile SUPERは2016年6月上旬に提供開始とのことです。

ソフトバンク回線であれば、ソフトバンクから発売されているスマートフォンでSIMロック解除無しに利用できるかもしれませんし、「格安SIMは利用料金が安くて魅力的だけど、家はソフトバンクしか電波が入らない。けれどソフトバンク回線を利用した月額の安いワイモバイルは、現在ソフトバンクを利用しているからMNP出来ない」というユーザーをかっさらう可能性を秘めています。

新たな情報が入り次第お伝えします。

追記:公式サイトがオープンしたのでリンクを差し替えました。

ページトップへ