ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

UMIDIGI Z PRO実機レビュー!ハイスペックで2.6万円!デュアルカメラも搭載!

UMIDIGI Z PROの外箱はアルミ缶仕様でした。

※本ページは記事の2ページ目です。本ページからアクセスされた方は記事TOPからの閲覧をおすすめします。

さて、手元に届いたUMIDIGI Z PROですが、何やら高級そうな箱に入っています。缶ですよ缶。早速同梱物をチェックしてみましょう!

UMIDIGI Z PROの同梱物をチェック!

UMIDIGI Z PROの同梱物は本体、充電器、SIMピン、USB Type-Cのケーブル、説明書のみ

  1. UMIDIGI Z PRO本体
  2. 充電器
  3. SIMピン
  4. USB Type-Cケーブル
  5. 簡易説明書

同梱物に関しては中華スマホらしからぬアッサリした内容。最近の中華スマホってカバーや保護フィルムなどが同梱されている場合も多いのですが、UMIDIGI Z PROは保護系装備が一切付属していません。

充電器も日本では利用できない形状のものですので、別途充電する為の充電機が必要。今使っているスマホの充電器で問題なく充電できるので特に不便という事はありません。

落下防止にパチもんのiRingをはっつけた。

とにかく保護系装備が入っていない&日本ではUMIDIGI Z PROのアクセサリー類が売っていないので、先日急遽台湾で買ったパチもんの落下防止Ringをペタリと貼ってます。

▼落下防止の為に台湾の100元ショップで購入した落下防止Ringをペタリ↓

落下防止のためにパチもんの落下防止リングを付けました。

同梱物に関しては物足りない感じ。

数多くの中華スマホを実機レビューしていますが、UMIDIGI Z PROの同梱物の内容は必要最低限といったところ。

保護カバー、保護フィルムやガラスは着いていないので別途購入する場合は海外ネットショップで一緒に購入するしかなさそう。

僕としては保護系装備は落下防止Ring液体の保護コーティングがオススメ。

▼次のページでUMIDIGI Z PROの外観をチェック!▼

ページトップへ