ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

UQモバイル「1,980円プラン」の詳細と注意点。2GB/60分無料通話付きで凄い安い

UQモバイルの1980円プラン

au系回線網を利用した格安SIMを提供しているUQモバイルが、月額2,980円で1GB/30分無料通話付きの「ぴったりプラン」を提供していましたが、7/1から「イチキュッパ割」が適応され、価格は1,000円安く、データ量と無料通話分が2倍の2GB/無料通話60分になるとんでもない割引きを展開するようです。

少しややこしそうに感じますが、7/1から「ぴったりプラン」を申し込む際に、価格が1,000円安くなる「イチキュッパ割」とデータ量と無料通話分が2倍となる「W増量」の2つのキャンペーンが利用出来るようになるということ。

注意点もあるので解説します。

「UQモバイル」1,980円でデータ量2GB/無料通話60分付きプランの詳細や注意点。

au系回線を現在使っている方は対象外。

まず初めに注意点から。

UQモバイルは、au系回線網を利用した格安SIMで、au又はau系回線網を利用した格安SIMからのMNPでは本記事で紹介している割引きは適応されません。

au系回線網からは、一旦ドコモ系回線網へMNPしてから乗りかえるか、新規契約で割引きが適応されるので注意しましょう。

UQモバイルの「ぴったりプラン」は2タイプから選べる。

UQモバイルが提供している「ぴったりプラン」とは、データ通信と無料通話分付きの音声通話がセットになったコミコミプランで、2タイプから選べます。

  • 2GBのデータ通信と無料通話60分で月額1,980円
  • 6GBのデータ通信と無料通話120分で月額2,980円

元々は、1GB/無料通話30分と、3GB/無料通話60分でしたが、7/1からの申込で25ヶ月目までデータ容量と無料通話分が倍になる「W増量」キャンペーンが利用可能となり上記のプラン内容となります。

25ヶ月、データ量や無料通話が2倍で利用できるなら不満はないでしょう。

ぴったりプランの最低利用期限と割引期間。

まず、ぴったりプランは2年縛り。更新月以外での解約では、9,500円の解約金が必要。

ちょっと厄介なのがイチキュッパ割の期間。

7/1から、ぴったりプランをau、au系回線網以外からの乗りかえや新規契約でイチキュッパ割が発動しますが、割引期間は13ヶ月目まで。

ぴったりプラン自体の最低利用期限が25ヶ月目ですので、14ヶ月目から25ヶ月目は基本料金が1,000円上がります。

解約金が9,500円ですから、11ヶ月間毎月1,000円支払って利用を続けるか、イチキュッパ割の適応期間が切れるタイミングで解約金を支払って乗りかえるかは、今後のUQモバイルのサービス品質に左右されそうですね。

データ量の増量分はチャージ扱い。

これは知っておいたほうが良い情報。

「W増量」でデータ通信が2倍となりますが、増えた分は自分で追加チャージする必要あり。

例えば、1GBプランはW増量で2GBとなりますが、増えた分の1GBはチャージして補充するタイプ。通常、追加分チャージはチャージ料金が発生しますが、増量分は1GB辺りチャージ料金1,000円が割り引かれます。

チャージする手間かかるということを覚えておきましょう。

条件に合えばUQモバイルの1,980円プランは激安。

1,980円でデータ容量2GBと無料通話分60分付きは中々インパクトあり。

個人的には5分以下かけ放題よりも、60分ぶっ続けで話しても問題がない無料通話分付きプランのほうが使い勝手が良くて好み。

割引期間やデータ増量分のチャージに問題がなければ非常にリーズナブルに利用できるので、今のうちにしっかりと詳細を確認しておきましょう。

ページトップへ