ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

UQmobileの新プラン自動移行が難解そうなのでまとめます。

UQmobileのロゴです。

au回線網を利用する格安SIMのUQmobileが、複数の新プラン追加に伴い2017年2月22日以降、現行プランから自動移行することを告知しています。

良くわからないと話題となっていたので、現ユーザーがどうなるのか、これから契約する場合はどうなるのかをまとめます。

一見、難解そうに見えましたが、じっくり読むと単純な事だったので1つずつ解説します。

本記事で掲載しているプラン表の利用料金などについて。

これから解説するプラン名は以下の通り

  • ぴったりプラン(現行プランで2/22以降は新プラン登場で新規申し込み不可となる)
  • たっぷりプラン(現行プランで2/22以降は新プラン登場で新規申し込み不可となる)
  • ぴったりプランS/M/L(2017/2/22からの新プラン)
  • おしゃべりプランS/M/L(2017/2/22からの新プラン)

解説で用いる利用料金は、上記の全プランのいずれかで契約すると発動する「スマトク割(25ヶ月間1,000円割引)」と「イチキュッパ割(13ヶ月間1,000円割引)」の計2,000円割引された利用料金で表示しています。

また、各プラン契約で発動する無料通話時間とデータ容量が2倍になるキャンペーンを適応して表を作成しています。(3倍キャンペーンもやってますが2月利用分までの適応で、今後は2倍キャンペーンに切り替わる為。)

※スマトク割のみ残念ながらauからのMNPで利用ができないようになっています。auからの乗りかえでは正直旨味がありませんが、それでも乗りかえを検討されている方はこれからの解説で用いる利用料金に+1,000円足して下さいね。

それと、スマトク割は契約から13ヶ月間の適応となるので、1年後に1,000円値上がることも知っておいてくださいね!

UQmobileの現行プランと新プラン。

ここではUQmobileの現行プランと新プランを紹介します。

現行プランは”ぴったりプラン”と”たっぷりプラン”の2種類。

auの現行プランは「ぴったりプラン」と「たっぷりプラン」の2種類。

項目ぴったりプランたっぷりプラン
月額1,980円2,980円
無料通話時間60分
超過30秒20円
120分
超過30秒20円
データ容量2GB6GB

最大の特徴は音声通話に”無料通話”が含まれている事です。5分以下などの時間指定かけ放題では無いので、まとまった時間通話出来たほうが良いという方は現行プランがおすすめ。

新プランは”ぴったりプランS/M/L”と”おしゃべりプランS/M/L”の2種類。違いは音声通話タイプ。

2017年2月22から利用可能となる新プランは「ぴったりプランS/M/L」と「おしゃべりプランS/M/L」の2プラン構成で、S/M/Lは月々利用できるデータ容量の違いです。

▼ぴったりプランS/M/Lのプラン料金。↓

項目ぴったりプランSぴったりプランMぴったりプランL
月額1,980円2,980円4,980円
無料通話時間60分
超過30秒20円
120分
超過30秒20円
180分
超過30秒20円
データ容量2GB6GB14GB

新プランの”ぴったりプラン”は、現行プランの”ぴったりプラン”と”たっぷりプラン”の名前が変わっただけのプランです。

現行の”ぴったりプラン”はリネームで「ぴったりプランS」、”たっぷりプラン”はリネームされて「ぴったりプランM」となり、さらに現行プランでは選択できなかった大容量プランが「ぴったりプランL」として新たに追加されてます。

特徴は現行プランと同じく音声通話に”無料通話”が付いてます。

▼おしゃべりプランS/M/Lのプラン料金。↓

項目ぴったりプランSぴったりプランMぴったりプランL
月額1,980円2,980円4,980円
通話タイプ5分以下かけ放題
回数無制限
5分以下かけ放題
回数無制限
5分以下かけ放題
回数無制限
データ容量2GB6GB14GB

もう1つの新プラン”おしゃべりプラン”は音声通話が”5分以下かけ放題”となったプランです。

”ぴったりプラン”と”おしゃべりプラン”は利用料金も変わらないので、今月は5分以下の”おしゃべりプラン”、来月は無料通話付きの”ぴったりプラン”という感じにコロコロ切り替える事も可能です。

新プランの自動移行について。

UQmobileは新プランにのリリースに伴い、既存ユーザーのプランを自動で新プランに移行すると告知しています。が、自動移行する新プランが現行プランと異なるタイプなので混乱を招いています。

ここでは”難解”と捉えられる”新プラン自動移行”についてまとめます。

申し込み時期で自動移行されるか現行プランが継続されるか分かれる。

まず、現行プランが”継続”となる方と”新プランへ自動移行”となる方について解説します。

UQmobileは新プラン移行の事前準備として2016年10月25日を境に”現行プラン継続組”と”新プラン自動移行組”を線引しています。

  • 2016年10月24日までに契約された方は現行プラン継続組
  • 2016年10月25日以降(25日を含みます)~2017年2月21日までに契約された方は新プラン自動移行組

この様な線引をUQmobileが行ったのは、告知無しにいきなり新プランに移行すると「契約した時と契約時とはなしが違うじゃないか!」となるので、事前に線引を行い「ここから契約した方は自動移行するからね」と数ヶ月前に告知したって訳です。

これから2017年2月21日までに契約する方は”新プラン自動移行組”となるので注意しましょう。

新プラン自動移行組の方はこちらをどうぞ。

ここでは新プラン自動移行組となった方が、2017年2月22日以降にどうなるのか解説してます。

まずは混乱の種明かしからどうぞ。

新プラン自動移行先が5分以下かけ放題の”おしゃべりプラン”であることが混乱の種。

UQmobileは何を血迷ったのか、現行プランの”ぴったりプラン”と”たっぷりプラン”の自動移行先として現行プランがリネームされた「新ぴったりプラン」ではなく、5分以下かけ放題の「おしゃべりプラン」に設定しているんです。

これが、混乱を招いた種です。

新プランへ移行したくない場合は?

残念ながら2/22に一旦おしゃべりプランに自動で移行しますが、以下の方法でリネームされた新プランの”ぴったりプランS/M/L”に変更出来ます。現行のたっぷりプランでデータ容量が足りないな。という方はLに変更しても良いでしょう。

プラン変更は以下の方法で2月22日以降(22日を含む)から手続き出来ます。

  • UQmobileの”my UQ mobile”にログインして変更手続き
  • 0120929818に電話して変更手続き

電話は年中無休で9時~21時まで繋がります。携帯/PHSでもフリーダイヤルで繋がります。

UQmobileの混乱を招く様な新プラン移行プログラムはイマイチですが、去年から告知を行っているので、くれぐれも「勝手にプラン変えてんじゃねぇよ!ゴラァ!」とならないようにお願いしますね。

新プランに移行すると無料通話とデータ容量の増量キャンペーンが切り替わります。

2016年10月25日以降に新規又はMNPで契約された方は無料通話時間が3倍、データ容量が2倍になる増量キャンペーンが適応されています。これは2017年2月利用分まで有効なキャンペーンでまもなく期限が切れます。

2017年2月22日以降、新プランへ切り替わりますが、新プランでは無料通話が2倍、データ容量が2倍のキャンペーンが自動適応となります。

新プランは無料通話付きプランの”ぴったりプラン”と5分以下かけ放題プランの”おしゃべりプラン”をコロコロ切り替えることが可能ですが無料通話増量キャンペーンは新規/MNP契約時から25ヶ月間は有効となります。

コロコロとプランを切り替えても、無料通話とデータ容量の増量キャンペーンは無くならないので安心しましょう。

現行プラン継続の方はこちらをどうぞ。

ここでは2016年10月24日までにUQmobileで契約した方がどうなるか解説します。

基本的に放置プレイです。

2016年10月24日までに契約された方は、UQmobileが新プランを打ち出す事前準備の線引前ということで現行プランと現在適応されている増量キャンペーンが継続となります。

2016年10月24日までに契約されていた方は、無料通話もデータ容量も2倍キャンペーンが継続中で新プランの内容と全く同じです。

新プランの5分以下かけ放題”おしゃべりプラン”を利用されたい方や、現行のたっぷりプランでデータ容量が足りないという方は、以下の方法で新プランへ変更が可能です。

  • 2017年2月22以降に”my UQ mobile”で変更が可能。

新プランに移行しても現在適応されている無料通話とデータ容量の増量キャンペーンは、新規/MNP契約から25ヶ月適応は横流しで適応となり、新プランである5分以下かけ放題の”おしゃべりプラン”と無料通話付きプランの”ぴったりプラン”をコロコロ切り替えても割引適応は無くならないので安心しましょう。

UQmobileの新プラン自動移行のまとめ。

いかがでしたでしょうか。

自動移行組も継続組も現プランはリネームされて残るので安心しましょう。

UQmobileの新プラン自動移行が分かりにくいと話題になったのは、やっぱり、UQmobileが半強制的に異なる通話プランを移行先に設定したことが、混乱を招いた要因なんじゃないかと思います。

個人的には、2月22日からプラン内容は同じで名前が変わるよ!5分以下かけ放題も利用料金変わらずに切り替えられるようにしたよ!ついでに大容量プランも選べるようにしたよ!としたほうがスマートだったんじゃないかなと。

とはいっても、今まで無かった5分以下かけ放題や大容量プランが選択出来るようになったのは率直に嬉しいポイントです。

UQmobileの無料通話とデータ容量が3倍になるキャンペーンも、2月利用分までの適応となり1月中に契約しても旨味は少ないので、それだったら15日間UQmobileの格安SIMとスマホを無料でレンタルできる”Try UQ mobileレンタル”で試してみるほうが良いかも。

僕もUQmobileのデータSIMを使ってますが、通信品質は高くて通信速度の落ち込みも少ないので日常的に利用しておりおすすめ出来る格安SIMの1つです。格安スマホを安く購入できる端末セットもあるので、気になる方は公式サイトもチェックしてみましょう。

ページトップへ