ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

UQmobileでスマホが実質0円になる「ぴったりプラン」詳細と注意点。

garumax-2016-02-16_05h26_00

auの回線網を利用した格安simを提供するUQmobileから、新プランとして「ぴったりプラン」を2月19日より提供すると発表がありました。

「ぴったりプラン」の契約者は、端末代金が実質0円になる「マンスリー割」も利用できます。

ドコモやau、ソフトバンクでは、実質0円で騒がれていますが、格安simを提供するSIMフリーキャリア(MVNO)では関係がないようです。ここぞとばかりに実質0円出してきましたね。

それでは「ぴったりプラン」がピッタリな方は誰なのか、プランをじっくり見てみましょう。

このプラン、2年縛り&実質0円端末セットありきですので、詳しくカラクリ解説します。

無料通話付きプランが「ぴったりぷらん」

内容は至ってシンプル。

電話が出来るプランに、無料通話分が付与されたタイプです。

「ぴったりプラン」が基本となり、+1,000円(税込1,080円)のオプションで無料通話時間やデータ容量がパワーアップします。

項目ぴったりプランたっぷりプラン
料金通常2,980円

最大13ヶ月は
1,980円
通常3,980円

最大13ヶ月は
2,980円
データ容量1GB

キャンペーンで
25ヶ月は2GBに増量
3GB

キャンペーンで
25ヶ月は6GBに増量
無料通話分30分

※1 キャンペーンで
2017年2月利用分まで
無料通話分が90分となります。


60分

※1 キャンペーンで
2017年2月利用分まで
無料通話分が180分となります。
縛り2年自動更新
更新月以外の解約は
契約解除料9,500円
備考データ繰越○
チャージ○
100MB/税込216円、500MB/税込540円
低速手動切替○
注意事項※1 2017年3月から5分以下かけ放題の
おしゃべりプランが自動適応となります。

プラン自体が2年縛り込みです。

最も安いプランで利用するには「スマトク割」加入必須。

「スマトク割」の適応対象は、新規契約か、「au」又は「au系の格安SIM」以外からの乗りかえで、「ぴったりプラン」を契約した方が対象です。

つまり、現在au又はau系の格安SIMを利用中で、乗りかえた場合は残念。通常料金の3,980円(税込4,299円)となり、うま味はないです。

指定機種が実質0円となる「マンスリー割」

「マンスリー割」は「ぴったりプラン」を契約した方が「指定機種(KC-01、LG G3 Beat、arrowsM02の3機種)」を購入すると端末代金が実質0円となる割引きです。

「マンスリー割」は一括0円でも適応されるので、一括で端末を購入された方は、プラン料金からダイレクトに割引き。

「マンスリー割」では、端末毎に割引額が決まっています。割引額が変動しないということを念頭に置いて、次の項目の注意事項を御覧ください。

家電量販店で購入した場合も対象ですが注意が必要。

「マンスリー割」が適応される端末は3機種ですが、【KC-01】【LG G3 Beat】の2機種はUQmobileのオリジナルモデル。つまり、UQmobileを取扱っている家電量販店では、端末価格はUQmobile指定の端末価格ですので、どこで買っても価格に差はありません。

しかし、富士通のarrowsM02は、UQmobileのオリジナルモデルではなく、純粋なSIMフリー端末です。つまり、arrowsM02に関しては、販売店の力量で価格差あり。

ですので、arrowsM02を家電量販店で購入する場合、UQmobile割引き合計額(税込37,584)より安く購入できればお徳ですし、高ければ差額は実費です。家電量販店で購入する場合は注意しましょう。高ければUQmobileのオンラインストアで端末をセット購入しましょう。

ぴったりプランは端末セットありきの価格設定。

結論からお話すると、「ぴったりプラン」を2,980円で利用できる方、且つ、端末をセットで購入する場合以外は全てダメ。

まず、「ぴったりプラン」の最も安い2,980円(税込3,219)でも、単体契約なら高いです。

冒頭でもお伝えしましたが、端末セットありきの価格です。

高いのか安いのか比較。

高いのか安いのかで判断すると、端末価格ありきです。可もなく不可もなく至って妥当な価格設定です。

但し、UQmobileと張り合える格安SIMは、無料通話付きを提供しているBIGLOBE SIMのみ。

例えば、BIGLOBE SIMでarrowsM02を分割購入、3GBのデータ容量+60分の無料通話付きならUQmobileよりも少し安いです。

3GB+無料通話60分+arrowsM02のトータルコスト※執筆時↓

  • BIGLOBE SIM:税込3,921円
  • UQmobile:税込4,299円

UQmobileが378円高いですが、低速時300kbpsと、少しだけ速度が出るので個人的にはどっこいどっこい。

ですが、BIGLOBE SIMの1GBプランでは、端末割引きが適応されないので、UQmobileで「ぴったりプラン(2980円)」+arrowsM02がトータルコストで安いです。

但し、「ぴったりプラン」は無料通話が30分を超えると、通話料が30秒20円と高いので、楽天でんわ等の通話料が安くなるサービスも駆使しましょう。

UQmobileの「ぴったりプラン」にピッタリな方はこちら。

注意点を挙げるなら、細かいことを考えると全て割高ということ。

例えば、2年縛りを1年縛り自動更新なしに変更する場合は、プラン料金+1,000円で利用できるだとか、au又はau系の格安simから乗りかえた場合でも3,980円で利用できるだとか、考えてはダメです。高いです。

それと、2年縛りは自動更新です。

2年を超えると「スマトク割」から「長期利用割引」に自動的に切り替わり、「ぴったりプラン」全ての契約者は1,000円割引となります。ですので、「スマトク割」で利用している方は高くなることはありません。

が、しかし!

「ぴったりプラン」は端末価格込みのプラン料金ですので、2年以降は激高つまり、2年契約が切れるときには解約しましょう。自動更新ですので注意して下さい。

  1. データ通信量が1GBで足りる
  2. 端末セットで購入できる
  3. 2年縛り更新月に解約できる
  4. 無料通話30分で収まる
  5. 無料通話を超えたら、楽天でんわ等の通話料を安くするサービスを活用できる

全てに当てはまればお得です。また、arrowsM02を購入する場合は、家電量販店で税込37,584円以下でGETできれば更にお徳。

無料通話つきプランの「ピッタリプラン」と、端末が実質0円になる「マンスリー割」は2月19日から提供開始ですので、実質0円のカラクリを把握した上で購入検討してくださいね!

ページトップへ