ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

低価格VRメガネ実機レビュー!Arealer VRroomは眼鏡かけたままでオッケー!

garumax-Arealer VRroom (1)

どうも、ガルマックスの猶木(ナオキ)です。

スマートフォンを利用して気軽にバーチャル・リアリティが体験できる低価格なVRメガネ、人気ですねぇ。

ドコモの2016年夏モデルGalaxy S7 edgeの予約特典としてVRメガネがもれなく貰えると話題を呼びましたが、安いVRメガネだと2,000円以下で購入可能です。

Arealer VRroomは少し試してみたいな。という方にオススメ!

気軽にVR体験!低価格なのにしっかりとした調整が可能。

この類の製品は複数所有していますが、dodocoolさんにArealer VRroomを頂いたので、本製品の優れている点も合わせてどうぞ。

早速、開封の儀!

▼梱包は結構雑でしたが、製品には特ありませんでした。中には本体、取扱説明書、クリーナー一式(メガネ拭きとウェットタイプ2種)、黒いのは本体にスマートフォンを装着する際の傷防止スポンジ。↓

garumax-Arealer VRroom (2)

▼本体の正面は、、、、↓

garumax-Arealer VRroom (3)

▼こんな感じにスライドします。スマートフォンのカメラ用ですね。カメラを利用したコンテンツにも対応しています。口は結構大きいので、スマートフォンのカメラ位置を問いません。↓

garumax-Arealer VRroom (5)

▼スマートフォンは本体サイドからスライドするトレーへセットするタイプ。↓

garumax-Arealer VRroom (7)

▼スマートフォンを固定するストッパーで挟む仕様。

garumax-Arealer VRroom (9)

garumax-Arealer VRroom (10)

▼先ほどの傷防止用スポンジは、こんな感じに3箇所へ貼り付け。↓

garumax-Arealer VRroom (11)

▼スマートフォンをセットしてみました。使用した端末は5.2型のNexus5x。取り付けてみた感じ、5.2型以上は傷防止スポンジを取り外す必要がありそう。↓

garumax-Arealer VRroom (12)

▼レンズの調整は本体上部に付いているパーツで前後左右調整できます。特筆すべきは、左右のレンズが連動して稼動するのではなく、左右それぞれで動かすことが可能。微調整も楽々です。

garumax-Arealer VRroom (13)

このVRメガネ、眼鏡をかけてても使えます。

実は私が他に所有しているVRメガネは、眼鏡をかけた状態では利用することが出来なかったのですが、Arealer VRroomは眼鏡をかけた状態で装着できるので、眼鏡利用者さんにはこちらの製品をおすすめします。

VRゲット後は様々なコンテンツで遊ぼう!

VRメガネをゲットしたら気軽に以下のようなVR体験が可能!

You Tubeで「3D」と検索して3D映像を体験!

You Tubeでは、「3D」と検索することで、VRメガネに対応した3D映像が沢山ヒットします。左右同じような映像が流れている動画であれば、Arealer VRroomを利用して3D映像が楽しめますよ!

例えば、この動画はVRメガネを利用すると、3D映像でメッチャ飛び出します。

アプリストアで「VRアプリ」をインストールして3D映像へ飛び込める!

VRメガネの醍醐味である、自分自身が3Dの世界へ飛び込むバーチャル・リアリティがアプリをダウンロードするだけで体験できちゃいます。

iPhoneでもAndroidでも、アプリストアで「VRアプリ」で検索してみよう!沢山のVRアプリがヒットするよ!

乗り物に乗るタイプであったり、360度を撮影した写真の中に飛び込んだり、VRならではのコンテンツを楽しめます!

まずはジェットコースターなどいかがですか?!

VR Roller Coaster

VR Roller Coaster
開発元:andrew sasaki
無料
posted with アプリーチ

必要な物はスマートフォンとArealer VRroomでオッケー。

本体は電源なども不要ですので、届いたその場で楽しめます。

VRってよく名前は聞くけどどうなの?!と気になっていた方は、まずは低価格のモデルで試してみましょう。いきなり数万もするVRメガネを用意する必要はありません。

本体価格は1,799円となっているので是非どうぞ!

それではVR世界を思う存分満喫してくださいね!

ページトップへ