ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

XperiaZ6はSnapdragon820(MSM8996)搭載で性能2倍か!?

garumax-Snapdragon820

XperiaZ5シリーズが発売され、お祭り騒ぎとなっていますが、今回XperiaZ5を見送る方が気になるのは次期Xperiaシリーズの「XperiaZ6」

過去のXperiaシリーズとSnapdragonの発表の兼ね合いから「XperiaZ6」ではSoCの世代が上がり、「Snapdragon820」を搭載する可能性が高い。

過去のXperiaシリーズで採用されたSoC

garumax-Snapdragon-Xperia

現行モデルの「XperiaZ5」では前モデルである「XperiaZ4」と同じSoCである「Snapdragon810」を搭載しており、2015年11月10日にQualcomm社がSnapdragonシリーズのハイエンドモデル「Snapdragon820(MSM8996)」の詳細(一次発表は2015年3月3日)を発表。

過去のSnapdragonの発表とXperiaシリーズの搭載SoC実績から、次期XperiaZ6では最新のSoC「Snapdragon820」が搭載される可能性が高いといえる。

Snapdragon820の処理性能。

Snapdragonでは、64ビットのクアッドコア(4コア)SoCとなっており、現行モデルのオクタコア(4+4コアの計8コア)よりもコア数が半減していますが、「14nm FinFET」プロセスで製造されており、処理性能はSnapdragon810の約2倍に高速化。非常にパワフルなSoCとなっている。

情報筋によるとベンチマーク結果ではiPhoneシリーズ現行モデルの「iPhone6s」に搭載されている「A9」プロセッサと比較してベンチマークスコアが10%向上したとのこと。

グラフィックス性能はSnapdragon810に搭載の「Adreno430」より40%も性能向上した「Adreno530」をSnapdragon820では搭載しており、iPhone6に搭載されているA8プロセッサのグラフィック性能と比較して90%向上していることを公式で発表。

また省電力性能も向上しており、SnapdragonのハイエンドSoCとして非常に注目度の高いSoCです。

XperiaZ6では、カメラ性能が更に向上!?

Xperiaシリーズといえばカメラ。その性能はデジカメにも負けないほどの性能でXperiaの代表機能の1つです。実はSoCでカメラ性能のサポートできる範囲が決まっており、仕様以上の性能のカメラは物理的に搭載できても性能を十分に発揮できない。

Snapdragon820では2,800万画素まで対応しているので、カメラ性能を追求するXperiaシリーズと相性が良い。

過去のXperiaシリーズが次々に最新のSnapdragonを搭載していることから、「XperiaZ6」では「Snapdragon820」を搭載して更に高性能なカメラを搭載する可能性は高い。

続報が入り次第お伝えする!

3/7追記:ベンチマークアプリ「AnTuTu」で、総合性能とGPU性能それぞれのランキングが発表。Snapdragon820は共に首位。

ページトップへ