ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

ソフトバンクの格安SIMをヤマダファミリーモバイルが3月22日にサービス開始

少し前にソフトバンクの格安SIMが登場するということで話題となりましたが、U-NEXTとヤマダ電機の合弁会社Y.U-mobileの新ブランド「ヤマダファミリーモバイル」でソフトバンク回線を利用した格安SIMを3月22日より提供開始すると発表しました。

ヤマダファミリーモバイルのソフトバンク回線格安SIMは、まずiPhoneのデータ通信プランから提供。

ソフトバンクはAndroidとiPhoneでSIMが異なるため、まずはソフトバンクで利用者の多いiPhoneからサービスイン。

音声通話プランは現状発表されておらず、データ通信専用のSIM(サイズはNanoSIM)のみとのこと。

現ソフトバンクユーザーはSIMロック解除無しに格安SIMが試せる。

ソフトバンクの回線を利用した格安SIMが今まで無かったので、ソフトバンクユーザーが格安SIMを試したい場合、ドコモやauの電波が掴める端末を準備する必要があり、試したくても端末購入が伴うので敷居が高かったですよね。

日本通信が長期に渡りソフトバンクと交渉した結果、ソフトバンクの格安SIMが実現するわけですが、一番のメリットはソフトバンクのiPhoneはSIMロック解除不要でソフトバンク系の格安SIMが利用できること。

ドコモ系、au系を利用されている方は当たり前のような事ですが、ソフトバンクユーザーからすると非常に嬉しいですよね。

格安SIMのデータ通信プランは最低利用期間や解約金が無いのが当たり前。

格安SIM業界では、データ通信プランは最低利用期限や解約金が発生しない事が一般的ですので、ヤマダファミリーモバイルでソフトバンク系格安SIMが登場すると、ソフトバンクユーザーは”格安SIMの通信品質”を試す事が可能となりそですね。

格安SIMは不安だな。という方にデータプランはピッタリなので、ヤマダファミリーモバイルのソフトバンク系格安SIMがリリースされたら是非使ってみてくださいね!

自身の使い方に合致するとかなりの節約が可能です。

ヤマダファミリーモバイルに関しては以下をどうぞ。

ページトップへ