ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

ワイモバイルは24時間かけ放題が使えるって知ってますか?!

ワイモバイルのSIMが届きました

ワンキュッパ割、10分以下300回までかけ放題(2017年2月1日から回数制限廃止)、データ容量2倍など、テレビCMでお馴染みのワイモバイル。

ご年配の知人で数名ワイモバイルを利用されているのですが、「俺、今月電話しすぎたから24時間かけ放題に切り替えたんだー」と話していたら、みんなワイモバイルで24時間かけ放題が利用できる事を知らなかった。。。

大工のおっちゃん。普通に通話料2,500円とかになってたから切り替え方教えてあげました。

みんな、「え?!24時間かけ放題あるの?!」とビックリされていたので記事化します。

ワイモバイル。24時間かけ放題に出来るんです!

ワイモバイルのかけ放題サービス「スーパー誰とでも定額」

今月の通話料が1,000円を超えそうだったので、私は24時間かけ放題に切り替えたのですが、ワイモバイルはオプションプランの「スーパーだれとでも定額(スマホプランは税込1,080円、ケータイプランは税込1,620円)」に加入することで24時間かけ放題に切り替える事が出来るんです。

ワイモバイルで通話料が1,000円超えちゃってる方は切り替えたほうがお徳というわけです。

大手キャリアと比較するとかなり安いかけ放題。

ワンキュッパ割(適応期間12ヶ月間)はデータ2倍キャンペーン(適応期間2年)と合わせて、2GBの容量で10分以下300回(来年回数は廃止)までの通話かけ放題で1,980円(税込2,139円)。

大手キャリアでは5分以下かけ放題と1GBのデータ容量で約4,500~となっているので非常に魅力的なプラン内容です。

でも、ワイモバイルで24時間かけ放題オプションを付けても2,980円(税込3,219円)で大手キャリアよりも安くなるんです。

大工のおっちゃん、データ通信は殆ど使わないけど、電話は結構使っているのでオプションのかけ放題使ったほうが安かったんです。

ワイモバイルのオンラインストアの表示が原因。

ワイモバイルは実店舗が少ないので、オンラインショップを利用して契約される方が多いのですが、プラン選択時に「オプションプラン」の項目が展開されていない状態なんです。

▼通常はオプションプランが折りたたまれた状態で「Enjoyパック」しか見えません。「+」ボタンを押さないとその他のオプションが表示されていないんです。

ワイモバイルのオンラインストアではオプション選択項目が折りたたまれている

▼オプションプランを展開すると「スーパーだれとでも定額」も表示されました。

展開するとスーパー誰とでも定額が選択出来る

恐らく、テレビCMを見てネットで契約した大勢の方はスルーしている可能性高し。また、ワイモバイルでは24時間かけ放題に関して上手くアプローチ出来ていない印象です。

つまり、ワイモバイルが24時間かけ放題を提供している事すら知らない方が多数ということです。

これは「オプション選択を分かりにくくして通話料で稼ぐ」ワイモバイルの戦略なのでしょうか。

通話料が1,000円を超えているなら定額オプションに加入しましょう。

申し込み方法は2通りで、「My Y!mobile」からログインしてオプションプランに加入する方法。こちらのオンライン手続きはぶっちゃけオススメしません。分かりにくい上にオプションプランを選択しても「出来ませんでした」と弾かれました。

オススメは電話。「151」の総合窓口に電話して、案内に従いダイヤルをプッシュしてオペーレーターに繋いでオプションに加入する方法。

電話中に「携帯番号」と「契約時の暗証番号」が必要なのでメモしておきましょう。

151に電話をかけて以下の順にダイヤルします。自動音声アナウンス中でも番号を押してオッケー。

これでオペレーターと繋いで「スーパーだれとでも定額オプションに加入したい」と伝えればオッケーです。

オプション利用料金は日割り計算されます。

オプションは月の途中で加入しても満額請求ではありません。

加入月の加入日を含んだ残り日数で日割り計算されて請求されるので、月間30日なら1日36円×日数が請求額となります。

24時間かけ放題が必要な方もワイモバイルおすすめです。

データ通信はソフトバンクと全く同じなので高品質。お昼の時間帯もバッチリ使えます。

格安SIMでは高品質な24時間かけ放題がまだ登場していないので、「格安SIMは安いけど24時間かけ放題が無いから残念」と思っていた方はワイモバイルがおすすめですよ。

ワイモバイルはこれだけ安くなります。

私は容量の大きいスマホプランMに加入していますが、データ容量はキャンペーンで6GB、通話かけ放題に加入して税込4,299円。一番安いプランだとデータ容量2GB+24時間かけ放題で2,980円(税込3,219円)です。

大手キャリアのデータ1GB+5分以下かけ放題で4,500円~なので比較すると安さが伝わるかも。

あと、大手キャリア(今回はドコモをピックアップします)で5GB+24時間かけ放題の場合は「かけ放題が税込2,916円」+「接続料が税込324円」+「5GBデータパックが税込5,400円」で8,640円となります。

24時間かけ放題がワイモバイルでは利用できないと思っていて諦めていた方は、ワイモバイルでも24時間かけ放題が利用できるので検討してみましょう。

ワイモバイルではこんなキャンペーンもやってます。

オンラインストアで少しスクロールするとアウトレット欄にキャッシュバックキャンペーンページが書いてます

端末を持っている場合はMNP/新規契約で1万円キャッシュバック中。私はSIMフリーのiPhoneを持っているのでカードだけ契約しました。

SIMカードのみで契約する場合はサイズを選択しますが、一番小さな「NanoSIM」にしましょう。SIMサイズは数十円で購入出来る「SIM変換アダプター」でサイズ変更出来ます。通常、キャリアでサイズ変更すると数千円のボッタクリ手数料が必要となるので注意しましょう。

もし端末をセットで購入するなら507SHがオススメ。シャープ製の端末で防水等が付いた使い勝手の良い端末で、ドコモ、auからの乗りかえの場合は端末割引が多いので分割購入の場合でも安上がりです。

利用料金は下げたいけど格安SIMは不安。

ワイモバイルで24時間かけ放題が使える事を知らなかった。

そんな方はワイモバイルを検討してみましょう。ちなみに、ワイモバイルは「ソフトバンクのワイモバイル」というブランドなので、ケータイまとめて払いも利用可能です。

ページトップへ