ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

ワイモバイルを最もお徳に申し込むならAmazonを利用しよう。ギフト最大2万もゲット!

ワイモバイルのSIMスターターパッケージ

ワイモバイルでは公式のオンラインストアからの申し込みも可能ですが、更に出費を抑えたいならAmazonで販売しているワイモバイルSIMスターターセットがオススメ。

先に言っちゃいますが、Amazonのパッケージからの申し込み特典は「Amazonギフト券」が最大20,000円分となります。

現金でのキャッシュバックが希望の場合は、ワイモバイル公式ストアのSIMパッケージから申し込みましょう。ワイモバイル公式ストアは以下から

パッケージ代金990円に事務手数料が含まれている!

AmazonのワイモバイルSIMスターターセット(税込990円)には、ワイモバイルを申し込む際に必要な事務手数料の税込3,240円が含まれているので、この時点で2,250円もお徳。

ワンキュッパ割などを適応したスマホプランSの月額基本料金が1,980円なので、1ヶ月分の基本料金が浮きます。

ワイモバイルの各種キャンペーンが利用できて、Amazonギフト券も最大2万円分もらえる!

ワイモバイルでは(スマホプランSの場合)月額が1,980円で利用できるワンキュッパ割、データ容量が2倍になるキャンペーン、そしてスマホプランS申込者は10,000円分、スマホプランM/L申込者は20,000円分のAmazonギフト券が貰えます。

先述した通り、Amazonギフト券では無く現金でのキャッシュバックを希望の場合は(事務手数料の割引はなくなるけれど)ワイモバイル公式SIMパッケージから申し込みましょう。

また、Amazonギフト券やキャッシュバック以外に、ヨドバシカメラでワイモバイルとSIMフリースマートフォンのセット購入で端末が大幅に割り引かれています。

先日、ガルマックスの読者さんからヨドバシカメラのワイモバイルを申し込むとFREETELのRAIJIN5,000円で購入可能だったとのご報告も頂いています。

ワイモバイルはユーザー還元系のキャンペーンを複数の箇所で違った形で提供しているので、アナタに最もお得な方法でワイモバイルを申し込んでくださいね!

AmazonのワイモバイルSIMスターターセットを申し込む場合の注意点。

▼ワイモバイルSIMスターターセットは「SIMサイズ」を選択してから注文します。↓

ワイモバイルスターターパッケージではSIMサイズを選択

SIMサイズは「小は大を兼ねる」ので、1番小さいNanoSIMを申し込んで別途SIMサイズ変換アダプターを利用するのがオススメ。

ワイモバイルの欠点ですが、SIMサイズを何故か後から変更が出来ません。(僕は断られました。)というわけで、ワイモバイルに関しては絶対にNanoSIMで申し込みましょう。

もし、MicroSIMで申し込んで、今後機種変した端末がNanoSIMでサイズダウンした場合、非常に困ることになります。SIMサイズ変換アダプターは数十円で購入可能ですので手に入れておいて下さい。

申し込みはWEBサイトから。

パッケージ(SIM)が届くとWEBページからの本申込となります。

本申込ではクレジットカード/メールアドレス/インターネット接続環境/本人確認書類【運転免許証/日本国パスポート/健康保険証+補助書類など】が必要ですので準備しておきましょう。

▼ワイモバイルSIMスターターセットは以下から。SIMサイズの選択に注意!

ページトップへ