ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

ワイモバイルのパケットマイレージが凄い。タダでデータ量をゲット出来た!

ワイモバイルのパケットマイレージ

ワイモバイルでは「パケットマイレージ」というサービスを提供しており、毎月貯まったマイレージにより最大で翌月のデータ通信量が無制限で利用できる。ちなみに私は500MB分のパケットをゲットした。

そこで今回はパケットマイレージでのマイルの貯め方を解説。

Yahoo!サービスを良く使うならデータ量無制限も夢じゃない。ワイモバイルのパケットマイレージの貯め方。

パケットマイレージでは貯まるマイルにより獲得できるデータ量が変動する

ワイモバイルサービスの初期登録を済ませると誰でも無料で利用できるパケットマイレージ。注意点としてはマイルは翌月繰り越しではなく月をまたぐとリセットされる。また、契約プランにより貯まるマイルのスピードが異なる為、契約プランにより無料データ量ゲットの難易度が変わる。

基本はYahoo!JAPANのアクセス。

Yahoo!JAPANへのWEBサイトアクセス又は同アプリの起動でマイルが貯まり、Sプランは1マイル、Mプランは3マイル、Lプランは7マイルが毎日貯まる。単純に計算すると1ヶ月でSプランが30マイル、Mプランは90マイル、Lプランは210マイルとなる。

プランによる付与マイルの差が大きいが、毎日Yahoo!JAPANにアクセスするだけでMプランは500MB、Lプランは1GBを確実にゲット可能。ちなみにワイモバイルでは500MBを500円でパケットを追加出来るので、毎月パケットを追加しているのであればパケットマイレージを駆使して無料でゲットしよう。

7GBプランだと毎月1GBは確定となり年間12,000円相当のパケットがタダで利用できるのでパケットマイレージは無視できないサービスだ。Yahoo!JAPANに毎日忘れずにアクセスしなければならないがYahoo!ニュースなどを利用すると比較的忘れずに済む。

5日に一度利用できるくじ引きでマイルをゲット。

無料でマイルを貯める手段はYahoo!JAPANへのアクセスだけではない。Yahoo!JAPANに1日1回のアクセスでパケくじを引くためのスタンプが1個貯まりスタンプが5個貯まるとパケくじを引くことが出来る。

パケくじはハズレも含まれているが見事当選した場合(マイル以外にもEnjoyパックの2ヶ月無料権等も含まれる)は獲得したマイルを更に2倍に出来るゲームに発展する。勝てば2倍、負ければマイル没収の熱いゲームだ。私は今のところ全敗なので倍々ゲームはおすすめしない。

現在のパケくじでの特典は以下の通り。

  • 1等:200マイル
  • 2等:50マイル
  • 3等:10マイル
  • 4等:5マイル
  • 5等:2マイル
  • 特等:Enjoyパック最大2ヶ月無料
  • 特賞:ふてニャンの壁紙

Yahoo!関連サービスで買い物するとマイルをゲット

Yahoo!JAPANへのアクセスとパケくじ以外でマイルを貯めるにはYahoo!ショッピング、LOHACO、ヤフオクでの買い物で月間最大100マイルを貯めることが可能。

ただ、ショッピングで月間100マイルが貯まったとしても、Lプランで310マイルとなりシルバーランクから這い上がることが出来ない。つまり、5GBのデータ量をもらうためにはパケくじでの当選が必須で運要素がかなり強くなる。

ショッピングだけでは上位ランクへ移行することが厳しいため、パケくじで上位当選した場合は逆算してゴールドランクの400マイルに手が届きそうなら、買い物を一時的にYahoo!関連サービスに切り替えてマイルをゲットしよう。

ワイモバイルに乗りかえる方はパケットマイレージを覚えておこう。

契約プランにもよるが比較的簡単に無料のパケットをゲット出来るので、ワイモバイルに乗りかえを検討している方は覚えておこう。

ワイモバイルではデータ量の繰り越しが不可能なため、毎月データ量は契約したプランに準じた容量にリセットされる。データ量が足りなくなると追加料金を支払ってデータ量を追加しなくてはならないため、イザという時に利用できる様にコツコツ貯めておこう。

特にMプランとLプランの契約者は確実に無料のパケットをゲット出来るのでYahoo!JAPANのアクセスと5日に1回のパケくじは忘れないように!

ワイモバイルでは現在パケット2倍、基本料金1,000円割引きでソフトバンクに準じた通信品質で利用でき格安SIMの様な混雑時の速度低下時も安定した通信速度で快適に利用できる。また、標準で10分以下月間300回までの無料通話がついてくる。

大手キャリアで馬鹿高い利用料金を支払っているのであれば、品質は大手キャリア並みで低価格なワイモバイルは非常におすすめだ。気になる方はキャンペーンが利用できるうちに乗りかえを検討しよう。

ページトップへ