ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

綺麗に自撮り!自分撮り強化スマホ「ZenFone Selfie」の値段とスペックレビュー

s-1

ASUSから自撮りに特化したスマートフォン「ZenFone Selfie(ZD551K)」が2015年9月18日に発売。

ZenFone Selfieは自撮り機能が強化されているので、自撮り好きさんにピッタリ。

ASUSはモンスターSimフリースマートフォンZenFone2などをリリースしている、Simフリースマートフォンの超人気メーカー。

ZenFoneシリーズは様々なモデルを投入しており、日本国内でも絶大な人気を集めてます。

ZenFone Selfieの性能・価格・特徴

項目スペック
OSAndroid 5.0
CPUSnapdragon 615
オクタコア1.5GHz +1.0GHz
メモリ2GB
保存容量16GB
液晶5.5型1920x1080
カメラ前面:1300万画素
背面:1300万画素
対応バンド3G:1/2/5/6/19
LTE:1/2/3/5/6/8/9/18/19/28
SimサイズMicroSimx2
バッテリー3,000mAh(取り外し可)
サイズ156.5 ×77.2 ×3.9 mm ~ 10.8 mm
170g
カラーホワイト/ピンク/アクアブルー
備考ASUS WebStorage(5GB 永久無料版)
Googleドライブ(100GB 2年)
wifi:IEEE802.11a/b/g/n/ac
価格40,825円(税込)

なにげに高速通信が可能なWi-Fi「11ac」に対応しているのもポイント高し!

ZenFone SelfieのCPU・メモリ・画面解像度

基本動作性能はミドルハイスペックでメインで使用にも不満が出ることは無いでしょう。

WEBブラウジング・ゲームなどサクサク動作します。

↓ホーム画面操作は5:30~。※音が鳴りますので御注意ください。

CPUはQualcomm社のQualcomm Snapdragon 615を搭載。ハイエンドモデルの1つ下のCPUで、コア数は8コアのオクタコア。メモリは2GB搭載。この解像度だと問題無いでしょう。

解像度はフルHDで画素密度は400.529ppi。ドットが認識できない程の高精細なパネルを搭載しており、画面ガラスはゴリラガラスを採用しているのもGood。

ZenFone Selfieのカメラ。

背面カメラは1300万画素でレーザーオートフォーカスを搭載。レーザーオートフォーカスはZenFone 2 Laserでも搭載されている高性能フォーカス機能で薄暗い場所でも素早くフォーカス出来るすぐれもの。

前面カメラは自撮り強化モデルだけあって相当ハイスペック。

画素数は1,300万画素で背面カメラと同等。レンズには広範囲を写せる広角レンズを搭載。更に2種類のフラッシュまで搭載しており自撮りカメラとしてはブッチギリの性能。

カメラ機能に関してもパノラマ撮影、肌の色合いなどを確認しながら撮影できる美人エフェクトにHDR撮影にも対応。

個人的にはフラッシュとパノラマ撮影が最高にそそる。自撮りで背後の大きな建物もパノラマで撮影できるなんて素敵です。また、薄暗い場所でのフラッシュは効果絶大ですね。ZenFone Selfieは自撮りが本当に楽しくなりますよ!

ZenFone Selfieの対応Band(周波数)

ドコモの回線網と相性バッチリ。

全国展開されているLTEバンドであるBand1、Band19にしっかり対応。

Band19は800MHz帯のプラチナバンドで地下、郊外、山間部しっかりLTEの電波をキャッチしてくれます。

更に東名阪の高速通信バンドであるBand3、2015年に導入予定のBand28まで対応しているので安心してドコモ系の格安Simを使えますよ。

MicroSimを2スロット搭載しており、2枚のSimを切り替えて使えるので、格安Sim二枚で片側のデータ容量が無くなったらもう片側に切り替えて使うような運用が出来るのもナイス。

ZenFone Selfieのライバル機種。

12/9追記:NTTレゾナントから自撮り強化モデルが販売。非常に高性能ですので、宜しければご確認ください。

性能では「IDOL 3」と同等。あちらはデザイン性が高く音にこだわりのある端末。お値段は6,000円ほど高め。よろしければどうぞ。

更に高性能で自撮り機能に特化した防水防塵のHTC Desire EYEも要チェック!

ZenFone Selfieは自撮り好きなら買ってよし。

自撮り機能がかなり強化されているので、自撮り好きにはたまらない端末ですね。スマートフォンとしての性能も高くメインでガツガツ使えるので安心して購入できる端末。

ZenFone Selfieで楽しい思い出をバンバン撮影しちゃってくださいね!

私は髪の毛の後退具合を記録します。。。

ページトップへ