ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

上位ゲーミングモデル「Black Shark 2 Pro」Snapdragon 855 Plusを搭載して投入へ

▼タイアップキャンペーン!▼

月間100GB以上使える!ガルマックス経由なら長期契約不要で月額2,990円!期間限定&数量限定!お見逃し無く!

Black Shark 2

日本で2019年6月に登場したゲーミングスマートフォン「Black Shark 2」。早くも上位モデルの登場です。

Snapdragon 855の上位に位置づけられゲーミング用途での利用を意識した「Snapdragon 855 Plus」の登場により、Black Shark 2の上位モデルとしてSnapdragon 855 Plusを搭載する「Black Shark 2 Pro」を投入するようです。

Snapdragon 855 Plusは無印のSnapdragon 855から「最高コアクロック数2.96GHz(約4%向上)」「GPUが15%向上」している上位モデル。特にゲーミング用途で重要なGPUがグッと向上していることが特徴です。

これまで様々なゲーミングモデルが登場しましたが、ゲーマーの多くが「通常のフラッグシップモデルと同じSoCを搭載していること」に不満を抱いており、それらを意識してなのか2019年7月ごろから続々とゲーミング特化のSoCが発表されています。

Qualcomm、上位モデルのSnapdragon 855 Plusを発表

MediaTek、ゲーミング特化のSoC「Helio G90」投入間近か

Snapdragon 855 Plusの登場で、より高いゲーミング性能をアピールするために、これから発売を控えるASUS ROG Phone 2がいち早くSnapdragon 855 Plusを搭載すると話題になりましたが、既に発売済みのnubia Red Magic 3がSnapdragon 855 Plusへのアップグレードを発表するなど追随も始まっています。今回のBlack Shark 2 Proも他社に遅れを取らないための投入でしょう。

Black Shark 2 Proの発表は7月30日を予定していますが、SoC以外のアップグレードに関しては情報が入っていないので引き続き情報が入り次第TwitterFacebookでお伝えします。

ソース

ページトップへ