ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Xiaomi Mi6の予約をGeekbuyingが開始!まだ受付中!

  • ▼▼必ずチェック▼▼

    ガルマックスでは期間指定の割引クーポンや期間限定割引などを以下のページで全て告知!お得な情報を見逃さないように!

  • 【関連】期間限定のお得な情報一覧!

GeekbuyingでXiaomi Mi6の予約受付を開始!

どうも、ガルマックスの猶木(なおき)です。

Xiaomiの最新型フラッグシップ機[Xiaomi Mi6]の予約受付が海外ネットショップのGeekbuyingさんで開始となりました!ちなみにですが、Geekbuyingさんでの発売は4月28日となるそうです。が、1次在庫が無くなるとしばらく入荷未定みたい。いやー、こりゃ人気が高くて入手困難になりそうな予感。

少しプレミアム感のある価格ですが欲しい方は要チェック!

GeekbuyingでXiaomiの最新フラッグシップ機[Xiaomi Mi6]の予約受付を開始!

発表されたばかりのXiaomi Mi6は最新鋭のフラッグシップ機性能を誇りながらも低価格であることが魅力的なSIMフリースマートフォンです。

Xiaomi Mi6ってどんな機種?

Xiaomi Mi6が発表!発売日は2017年4月28日!

  • 通常は10万円クラスの性能帯でありながら半額以下
  • 中国の超大手家電総合メーカーのXiaomi製で品質は折り紙つき
  • モデル数は外観がガラスモデルが保存容量の違いで2モデル3カラー、外観にセラミックを利用したプレミアムモデルが2カラー。
  • モデル数は多いけど性能が左右されるパーツは全て共通。どれ選んでも性能差が無い
  • メモリはモリモリ6GB
  • デュアルカメラ搭載。片方のカメラレンズは望遠となっており光学2倍ズームに対応

スペックは以下の通り

項目スペック
OSAndroid 7 / MIUI
SoCSnapdragon 835
最大2.45GHz駆動
8Core

GPU
Adreno 540
メモリ6GB
保存容量64/128GB
ディスプレイ5.15型
1920x1080
輝度最大600nit
コントラスト1500:1
94.4% NTSC広色域
背面カメラ1200万画素×2
デュアルカメラ
4K30FPS動画撮影対応

(メインカメラ)
4軸光学手ブレ補正
12MP 1.25μm
焦点距離27mm
F1.8

(サブカメラ)
12MP 1.0 μm
焦点距離27mm
望遠レンズ(2倍率)
F2.6

(動画撮影)
4K/30fps
1080p/30fps(60FPSに対応してほしかったね)
720p/30fps
120fps (720pスローモーション)
前面カメラ800万画素
対応バンドLTE
Band1(2100MHz)
Band3(1700MHz)
Band5(850MHz)
Band7(2600MHz)
Band8(900MHz)

TD-LTE
Band38
Band39
Band40
Band41

3G
Band1(2100MHz)
Band2(1900MHz)
Band5(850MHz)
Band8(900MHz)

3G(CDMA1X/EVDO)
BC0

GSM
850MHz
900MHz
1800MHz
1900MHz
CA3波キャリアアグリゲーション対応
SimサイズNanoSIM×2
DSDS
(4G+3G)
Wi-Fi
Bluetooth
[Wi-Fi]
IEEE802.11 a / b / g / n / ac
(2.4GHz / 5Ghz)

[Bluetooth]
5.0
センサー GPS(A-GPS、GLONASS、Beidouサポート)
加速度センサ、電子コンパス
光センサ、磁気センサ
近接センサ、ジャイロスコープ
指紋センサー、RGBセンサ
防水△(防水ではなく防滴)
バッテリー3350mAh
USB Type-C
Quick Charge 3.0対応
サイズ縦mm
横mm
厚さmm
重量168g
カラー[ガラスモデル]
ホワイト
ブラック
ブルー

[セラミックモデル]
ブラック
シルバー

Xiaomi Mi6に関しての詳しい記事は別途以下で執筆しているので端末性能が気になる方は是非チェックしてみて下さい!

Xiaomi Mi6は海外端末なので注意点も書いときます。

Xiaomi Mi6は海外向けのスマートフォンですので、日本の技適は未取得です。ご利用の際は自己責任でお願い致します。また、日本の携帯各社の電波にフル対応していません。

Geekbuyingの担当者さん曰く「速攻売れるので注文はお早めに」とのことです。

昨日から今日にかけてガジェット系サイトではXiaomi Mi6の話題で持ちきりですが、正式発表後は性能の高さとコストパフォーマンスの高さで非常に高い注目度を浴びています。

僕もこの端末は人気が高くなると感じているので、各ネットショップの1次在庫が出てしまうとしばらく品切れになる予感がします。

GeekbuyingでのXiaomi Mi6販売価格。

発売前ということもあり若干プレミアム価格的な部分はありますが、在庫切れになるよりも手に入れたほうが幸せ!という方は是非どうぞ。

ブラック/6GB RAM/64GB ROM
55064.93円
ブルー/6GB RAM/64GB ROM 55064.93円
ホワイト/6GB RAM/64GB ROM 55064.93円
ブラック/6GB RAM/128GB ROM 63605.79円
ブルー/6GB RAM/128GB ROM 63605.79円
ホワイト/6GB RAM/128GB ROM 63605.79円
ブラック/6GB RAM/128GB ROM
(セラミックバージョン)
63605.79円

執筆時点ではセラミックのシルバーバージョンは取り扱いしていないみたいです。価格設定ですが、プレミアム版のセラミックブラックと通常版の6GB RAM/128GB ROMが同じ価格設定となっています。

注意点にも書いていますが、どちらかというとメイン端末ではなくサブ端末としてがオススメ。最新鋭の性能を誇るスマートフォンをいじくり倒したい!という趣向の方は是非どうぞ。

また、海外へ渡航されることの多い方も渡航先の電波状況が合致するならオススメ。SIMフリー端末なので現地の安いプリペイドSIMを挿して使えます。

欲しい方は予約受け付け分が無くなる前に予約をどうぞ!

ページトップへ