ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Pixel 4は顔認証とモーションジェスチャーに対応。公式動画で確認

▼期間限定タイアップキャンペーン▼

高品質なソフトバンク回線を利用できるギガトラWiFiのSIMが激安。話題の「超大容量なデータ通信が出来るスマートフォン」も構築可能!期間限定につきご検討はお早めに!

ギガトラWiFiを追い詰めたらヤバイクーポン貰えた。100GB”以上”使えるSIMが長期契約不要、事務手数料割引で月額2,990円

Pixel 4はけっこう期待できそうです。

GoogleはPixel 4の公式動画を公開しました。詳細な仕様については触れられていませんが、どうやらPixel 4では「ジェスチャーでスマホを操作できる」「顔認証を搭載」「セルフィーカメラの超広角撮影は廃止」といったことが判明しました。

Pixel 4の特徴

モーション認識技術「Soli」を搭載

Googleはレーダー技術を使ったモーション認識技術「Soli」を開発、なんとPixel 4ではディスプレイの前でジェスチャーをすることでスマホの操作が可能のようです。(動画参照)

たとえば曲のスキップやアラームのスヌーズ、音声通話を切るといった操作が可能になるといわれています。また、アップデートによってジェスチャー操作できる内容は随時更新されていくそうです。

顔認証を搭載

顔認証を搭載したスマホは多くありますが、Pixel 4では顔認証がワンモーションで完了するそうです。

たとえばiPhone XSの場合「スマホを取る」→「顔認証を起動」→「上にスワイプしてロック解除」という手順を取ります。一方でPixel 4では上記のモーション認識技術「Soli」を活用し、スマホを取るだけで顔認証が起動・ロック解除されるそうです。

またiPhoneの場合はデバイスが逆さまの場合は顔認証がうまくいきませんが、Pixel 4はどの向きからでも正確に顔認証をすることができるそうです。

セルフィーカメラでの超広角撮影は廃止かも

Pixel 3で特徴的だったセルフィーカメラでの超広角撮影ですが、Pixel 4では対応していないようです。カメラ台数が2個から1個に削減されたことで、超広角レンズは搭載していないようです。

顔の画像データは保護される模様

最近話題になりがちなインターネット上でのプライバシーですが、Pixel 4では顔認証に使用するユーザーの顔データはインターネット上にも、端末上にも保管されないそうです。

顔データは「Titan M」と呼ばれるセキュリティチップに格納され、安全に使用されるそうです。

今回の発表でもPixel 4のスペック詳細は依然として明らかとされていません。ガルマックスではPixel 4のリーク情報を過去記事でまとめているので、気になる方は参考にしてみてください。

Google Pixel 4/XLは高解像度ディスプレイと6GBメモリを搭載か

Google Pixel 4は16MPの望遠カメラを搭載か

Pixel 4はブラック以外にホワイトとミントグリーンのカラー展開?

ソース

ページトップへ