ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Googleの短縮URLサービス、2019年3月で終了

人気ゲーミングヘッドセット[ONIKUMA K5]のレビュー済み製品を読者プレゼント!簡単に応募出来るので是非ご参加下さい!最終応募日は2018/8/25です!詳しくはこちら!

ガルマックスでも長いURLを短縮する際に頻繁に利用しているGoogleのURL短縮サービス「Google URL Shortener」が2019年3月で終了するとのこと。

いやー、困ったなぁ。

長いURLだとSNS掲載時に文字数が勿体無いのでGoogle URL Shortenerを利用して「goo.gl」から始まる短縮URLを作成してたのですが、URLの文字数が圧倒的に少なくなるだけでは無く、クリックしたブラウザや地域、短縮URLのクリック数なども確認できたのでWEB運営者にとって非常に使い心地の良いサービスだったのです。

多くの利用者が居るサービスなのに終了するのは残念だなぁ。

既に作られた短縮URLはサービス終了後も利用できる

サービス終了に伴うアナウンスで気になったのが既に作成した短縮URLの有効性。この点に関しては2019年3月以降も利用できるとのことで、サービス終了に伴い作成したリンクが即座に使えなくなる事はないとのことです。

心配であればコンソールから作成した短縮URLの情報をエクスポートして切り替え準備を進めたほうが良いかもしれません。

代替サービスはBitlyがオススメ

終了するのは仕方ないのですが、短縮URLを利用しているなら代替サービスを探さなくてはなりません。

という訳で、推奨されているBitlyがオススメです。

個人的にGoogle URL Shortenerでのクリック数が把握出来る機能が非常に便利な部分だったのですが、Bitlyもクリック数など表示出来るので乗り換えにはちょうど良いサービス。

BitlyはGoogle URL Shortenerからのサービス移行支援も行っているので、Googleの短縮URLを利用していた方はチェックしてみましょう。

ページトップへ