ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Huaweiスマートフォン、各社で発売日を改めて発表

▼タイアップキャンペーン!▼

月間100GB以上使える!ガルマックス経由なら長期契約不要で月額2,990円!期間限定&数量限定!お見逃し無く!

Huaweiスマホが日本で発売再開です。

米中貿易の影響を受けてHuawei製スマホの販売を見合わせてきた日本国内キャリアですが、最近になって各社とも販売開始する動きを見せてきました。

au(KDDI)は8月8日から販売開始!

au(KDDI)は8月8日から「P30 lite Premium」を発売すると発表しています。UQ mobileも同日に「P30 lite」を発売する予定で、au(KDDI)では実質的にHuawei製スマホの発売再開となります。

KDDIは「メーカーから今後もセキュリティパッチが提供されることや、Google製アプリがPlayストアを通じて提供されることが確認できたことから、安全性を担保できると判断した」とコメントしています。

Y!Mobileは販売開始!ソフトバンクは販売再開する方向で調整中

ソフトバンクは「Y!Mobile」から「HUAWEI P30 lite」を発表しました。発売日はau(KDDI)に合わせた8月8日となっています。

ソフトバンクも「OSアップグレードができなくなる状況が緩和されたので、販売再開する方向で検討している」とコメントしています。

ドコモは発売再開するか不透明

ドコモについてはHuaweiスマホの販売開始ができるか非常に怪しい雲行きとなっています。ドコモの親会社「NTT」の澤田社長は8月6日の決算会見で「(KDDIとソフトバンクがHuaweiスマホの販売再開に踏み切る件について)顧客に迷惑をかける可能性が高い。同業者としておかしな取り組みではないか」と批判的です。

ドコモは2019年夏モデルで「HUAWEI P30 Pro」を発売予定でしたが、現時点では実質的に発売を延期している状況が続いています。親会社の意向がある以上、ドコモからHUAWEI製スマホの発売は厳しい見通しとなりました。

ソース1 , ソース2 , ソース3

ページトップへ