ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Huawei P20 Proのトリプルカメラは全て光学手ブレ補正機構が備わっている

ガルマックスで情報を発信してみませんか?

ガルマックスへの記事掲載依頼はこちら! 

via:Huawei P20 Pro Teardown

HUAWEIのフラッグシップモデル「Huawei P20 Pro」の分解記事がIFIXITで公開されていましたよ!

Huawei P20 Proはトリプルカメラを搭載した端末で、望遠カメラに光学手ブレ補正が搭載されることが分かっていましたが、分解動画により望遠カメラいがいも光学手ブレ補正の機構が備わっている事が判明!

▼これがHuawei P20 Proのカメラユニット。3つのカメラが並んで備わっています。ユニット的にはメインカメラとモノクロセンサーを搭載したカメラが1ユニット、望遠が別ユニットになっているそうです。↓

左:20MP(モノクロF/1.6)、真ん中:40 MP(メインカメラF/1.8)、右:8MP(望遠 F/2.4) via:Huawei P20 Pro Teardown

via:Huawei P20 Pro Teardown

▼動画では全てのカメラで手ブレ補正機構が備わっている事が確認できます。↓

この事から、メインカメラでの撮影時、モノクロ撮影時、望遠撮影時、そして複数のカメラを利用した撮影時の全てで手ブレを軽減できるので美しい写真の撮影に一役買うのでは無いでしょうか。

ガルマックスでもHuawei P20 Proの実機レビューをお届けする予定なので、カメラ機能と性能、そして今回のトリプルOISの出来栄えに期待感が高まります。

Sourceは以下からどうぞ!

ページトップへ