▼期間限定タイアップキャンペーン▼

高品質なソフトバンク回線を利用できるギガトラWiFiのSIMが激安。話題の「超大容量なデータ通信が出来るスマートフォン」も構築可能!期間限定につきご検討はお早めに!

ギガトラWiFiを追い詰めたらヤバイクーポン貰えた。100GB”以上”使えるSIMが長期契約不要、事務手数料割引で月額2,990円

ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

[45万点超え]iPhone 11/11 Pro/11 Pro MaxのAnTuTuが公開

Galaxy A7
Ymobileバナー

AnTuTu

スマートフォンやタブレットのベンチマークソフトとして有名なAnTuTuは9月13日、先日発表されたiPhone 11シリーズのベンチマーク結果を公表しました。

今回のベンチマークはバージョン7で実施されており、バージョン8とは比較できない点に注意です。ちなみに、バージョン8で計測した場合はスコアが3~5万点ほど向上する可能性があります。

【注意:バージョン7です】iPhone 11シリーズは45万点越え!

▼さっそくiPhone 11シリーズのベンチマーク結果(バージョン7)を確認しましょう。「iPhone12.1」がiPhone 11、「iPhone12.3」がiPhone 11 Pro、「iPhone12.5」がiPhone 11 Pro Maxとなります。↓

iPhone 11のAntutuベンチマーク(バージョン7)iPhone 11 ProのAntutuベンチマーク(バージョン7)iPhone 11 Pro MaxのAntutuベンチマーク(バージョン7)

▼こちらはiPadシリーズを含む、歴代iOSデバイスのベンチマーク結果(バージョン7)を比較した表です。↓

iOSデバイスのAnTuTuベンチマーク比較表(バージョン7)

iPhone 11が456,655点、iPhone 11 Proが455,452点、iPhone 11 Pro Maxが462,098点なので、iPhone XSよりも10万点以上スコアが向上していることが分かります。Appleの新しいSoC「A13」チップの凄さが伝わってきますね。

iPhone 11発表記事でもお伝えしましたが、iPhone 11 Pro Maxでは最大4~5時間もバッテリー持ちが良くなっているのもSoCの強化が一因かもしれませんね。9月20日の発売が待ち遠しいです。

ソース

ページトップへ