ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Huawei Mate 30シリーズ。手動でGoogle系アプリをインストールする裏技も封じられる

▼期間限定タイアップキャンペーン▼

高品質なソフトバンク回線を利用できるギガトラWiFiのSIMが激安。話題の「超大容量なデータ通信が出来るスマートフォン」も構築可能!期間限定につきご検討はお早めに!

ギガトラWiFiを追い詰めたらヤバイクーポン貰えた。100GB”以上”使えるSIMが長期契約不要、事務手数料割引で月額2,990円

残念なお知らせです…。

現在発売中のHUAWEIの最新スマホ「Mate 30」シリーズがGoogleアプリの手動インストールも不可能となりました。今後の日本でのHUAWEIスマホの販売に影響が発生しそうです。

HUAWEI Mate 30シリーズ、Googleアプリの手動インストールが不可能になる

じつは今までなら手動でMate 30シリーズにGoogleアプリをインストールする「裏ワザ」が存在しましたが、現在ではこの方法も使用できなくなっています。つまり、Mate 30シリーズでGoogleアプリを利用することが完全に不可能となりました。

Googleアプリとは「Gmail」「Google Map」「Google Chrome」「フォト」などのことを指し、他のAndroidアプリについては独自ストアからインストール可能です。また過去に販売されたHUAWEIデバイスは今のところGoogleアプリ制限の情報は入ってきておりません。ドコモで現在発売されているP30 ProもいまのところGoogleアプリに対応しています。

HUAWEI P30 Proが9月13日ついに発売。価格は89424円

中国ではそもそもGoogleのサービスが使用不可ですが、日本で使用する場合はGoogleアプリが入っていないのは大きなマイナス要因と言わざるをえません…。今後発売されるHUAWEIスマホも同様の仕様となった場合、同社の売上に大きな負の影響がでることは避けられないと思われます。

HUAWEI製スマホの購入を検討していた人はGoogleアプリが使えるか事前にしっかり確認してから端末を購入しましょう。

ソース

ページトップへ