ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Motorola One Actionが登場。超広角カメラとシネマビジョン21:9対応スマートフォン

Motorola One Action

モトローラが新製品「Motorola One Action」を発表。超広角撮影に対応したアクションカメラ搭載スマホとして注目されます。さらにもう1つのMotorola One Actionの特徴は「アスペクト比21:9」のシネマビジョンに対応している点です。

Motorola One Action ー アクションカメラを搭載した縦長スマホ

Motorola One ActionはAndroid 9 Pie、SoCにExynos 9609、メモリ4GB、容量128GBの構成であるミドルクラススマートフォン。ディスプレイは6.3インチFHD+(2520×1080)に対応。アスペクト比21:9のシネマビジョンディスプレイが特徴的です。価格は259ユーロ(約3.1万円)。

カメラはアウトカメラがトリプルカメラ構成で1200万画素に500万画素、1600万画素のカメラを組み合わせ。防水性能はIPX2に対応しています。117度の超広角撮影に対応している点は注目ポイントで、カメラ性能自体も非常に高いものとなっています。

バッテリー容量は3,500mAhで一般的なスマートフォンに相当。10Wの急速充電に対応しています。その他、背面に指紋センサーを搭載、顔認証にも対応、イヤホン端子も搭載となっています。

対応バンドは以下の通り

  • 2G GSM :850/900/1800/1900MHz
  • 3G WCDMA :850/900/1700/1900/2100MHz
  • 4G FDD-LTE :1/2/3/4/5/7/8/12/17/28
  • 4G TDD-LTE :66

ソフトバンク・ワイモバイルの必須バンドに合致しています。

価格は259ユーロからで公式ストアや各ネットショップで発売予定です。販路が分かり次第TwitterFacebookでお伝えします。

ページトップへ