ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

OnePlus 7はSnapdragon855と48MPメインカメラを搭載!

回線選びに失敗したくない方向け

↓回線品質良好。利用料金が安いのに大手キャリアと使い勝手が大きく変わらないのが最大の魅力です。長期レビューをチェックしてみて下さい。↓

知らない方は一読どうぞ。
↓僕も加入してます。月額たったの700円でスマホもタブレットも1契約で3端末まで保険対象。
「知らない」と比較して選ぶ事も出来ません。是非、チェックしてみて下さい!↓

OnePlus 7 Proが正式発表され、7 Proは競合他社の機能を凌駕するほどの性能です。一方でOnePlus 7はOne Plus社を気に入っている方のためのスマートフォンです。

OnePlus 7は、OnePlus 6TとOnePlus 7 Proを組み合わせたような性能で、1080p+の解像度とティアドロップノッチを備えたフラット6.41インチOptic AMOLED(有機EL)ディスプレイを備えています。更に、One Plus 7はProよりも認証速度が速いディスプレイ内の指紋リーダーを手に入れました。

▼指紋リーダーをディスプレイ内に設置↓

そしてそのチップセットはSnapdragon 855ベースです。ストレージはUFS 3.0規格に基づいており、128GBおよび256GBの容量と、それぞれ6GBおよび8GBのRAMを選択することができます。

OnePlus 7は、7 Proと同じく48MPセンサー(0.8μmピクセル)をメインにした背面デュアルカメラを搭載。しかし開口はわずかに7 Proより暗いです(f/1.7 対 f/1.6)。2番目のカメラレンズは、ウルトラワイドカメラや望遠カメラではなく、深度センサーです。UltraShot機能によりHDR+/超解像撮影を可能にします。

selfieカメラは16MP(1.0μmピクセル)で、電子式手ぶれ補正(EIS)に対応。1080pのビデオを録画できます。メインカメラに関しては、4K/60fpsのビデオキャプチャ、および1080p/240fpsと720p/480fpsのスローモーションモードを使用することができます。

7 Proと同様に、OnePlus 7にはDolbyが優れたオーディオ用に調整したステレオスピーカーが搭載されています。

バッテリーと充電用ハードウェアは3700mAhの容量と20Wの電力となっており、OnePlus 6Tから変わっていません。

▼OnePlus 7は、Mirror GreyとRedから選択できます↓

OnePlus 7は中国とインドで提供される予定です。ヨーロッパへの提供はありません。
価格は6 / 128GBモデルで$669から販売されています。

ソース

ページトップへ