ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

[数量限定]OnePlus 7のメモリ8GB、容量256GB、日本語対応モデルが499.99ドルでバカ売れ

回線選びに失敗したくない方向け

↓回線品質良好。利用料金が安いのに大手キャリアと使い勝手が大きく変わらないのが最大の魅力です。長期レビューをチェックしてみて下さい。↓

知らない方は一読どうぞ。
↓僕も加入してます。月額たったの700円でスマホもタブレットも1契約で3端末まで保険対象。
「知らない」と比較して選ぶ事も出来ません。是非、チェックしてみて下さい!↓

OnePlus 6Tの後継機種として注目されているOnePlus 7。GEARBESTで日本語対応のインターナショナルバージョンが499.99ドルでリリースされ爆発的に売れてます。(結構売れているので在庫切れてたらすみません。)

OnePlus 7は中国市場向けのH2OS版がリリースされていますが、インターナショナルバージョンは中国市場向けモデルのOSをグローバルモデルのOxygenOSに書き換えたものです。(中身は公式のOxygenOSを搭載しているのでグローバルモデルと同じ)

OnePlus 7はSnapdragon 855を搭載するハイエンドモデル。ドコモLTEやソフトバンク・ワイモバイルの電波にフル対応するなど扱いやすいモデル。本記事で紹介しているインターナショナルバージョンは日本語対応&Googleサービスも対応しています。

今回紹介しているモデルはメモリが8GB、容量256GBの上位モデルとなりますので、狙っていた方は是非ご検討ください。

ページトップへ