▼期間限定タイアップキャンペーン▼

高品質なソフトバンク回線を利用できるギガトラWiFiのSIMが激安。話題の「超大容量なデータ通信が出来るスマートフォン」も構築可能!期間限定につきご検討はお早めに!

ギガトラWiFiを追い詰めたらヤバイクーポン貰えた。100GB”以上”使えるSIMが長期契約不要、事務手数料割引で月額2,990円

ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

OnePlus 7T/7T Proは性能向上しながら現行モデルよりも安くなる?!

スペックアップと価格の低下が両立するかも?

海外ニュースサイトのCNETは電子メールにて、OnePlus創業者兼CEOのPete Lau(ピート ラウ)氏へのインタビューに成功しました。記事によると、新しいデバイス(OnePlus 7T/7T Pro)はすぐに発売され、スペックアップしているにも関わらず現行のOnePlus 7 Proより安いようです。

OnePlus 7T/7T Proはスペック向上かつ現行機より安い?

CNETによる電子メールインタビューの内容をまとめると下記の通りです。

  • OnePlus 7 Proよりも安くなる
  • リフレッシュレート90Hzに対応
  • 新しいデバイスは開発中だが、すぐに発売される

要点としては「OnePlus 7 Proで搭載した90HzディスプレイはOnePlus 7T/7T Proで引き続き搭載。OnePlus 7 Proよりもお値段安く発売するから、スペックアップとコストダウンを両立しましたよ」ということです。

ただ実際の販売価格については言及していないので、本当にお得かは価格発表されるまで待ちましょう。しかしインタビュー内容としては非常に期待感が持てますね!

OnePlus 7T/7T Proの予想スペックおさらい

ガルマックスでは過去記事でもOnePlus 7T/7T Proについてリーク情報を取り扱っています。ざっくりといままでに判明したOnePlus 7T/7T Proのスペックを確認してみましょう。

  • Snapdragon 855+搭載
  • 最大メモリ8GB、最大容量256GB(ストレージ拡張不可)
  • トリプルカメラ搭載(セルフィーカメラはシングル)
  • ディスプレイは6.4~6.5インチ(FHD + AMOLED)
  • デュアルLEDフラッシュライト搭載
  • 本体サイズは161.2 x 74.5 x 8.3mm
  • 画面内指紋認証および顔認証に対応

インタビュー記事内でも「最高かつ高速でスムーズな体験を実現するためにOnePlusを設計している」とPete Lau氏は述べており、Snapdragon 855+搭載やOnePlus 7Tでもリフレッシュレート90Hz対応というウワサは現実味を帯びてきています。

ソース

ページトップへ