ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

OPPOの公式プロモで画面内蔵インカメラを確認

▼期間限定タイアップキャンペーン▼

高品質なソフトバンク回線を利用できるギガトラWiFiのSIMが激安。話題の「超大容量なデータ通信が出来るスマートフォン」も構築可能!期間限定につきご検討はお早めに!

ギガトラWiFiを追い詰めたらヤバイクーポン貰えた。100GB”以上”使えるSIMが長期契約不要、事務手数料割引で月額2,990円

OPPOが画面内蔵型のインカメラを搭載すると噂されていましたが、OPPOの公式Weiboにて動画でも画面内蔵インカメラが確認できました。今後のトレンドは画面内蔵インカメラになりそう。

▼以下が公式プロモ。様々な端末が”インカメラ”を中心に進化する様子を確認できます。そして最後に非常に画面占有率が高い端末が登場。端末名は明らかとなっていませんが、OPPO端末のインカメラが水滴ノッチ→電動ポップアップに進化したように、次期モデルでは画面内蔵に進化するように受けて取れます。↓

画面内蔵型のインカメラは撮影時にカメラ部分を確認しやすいようにインカメラを囲む円形のリングが表示されるかもしれませんね。

画面内蔵といえば指紋センサーも最近のスマートフォンは取り入れているモデルも多いんですが、それらの利点は利用していない時は通常のディスプレイとして利用できることです。インカメラが画面内蔵となれば、通常利用時は画面占有率の非常に高い欠けのないスクエアな表示が可能。また、電動ポップアップのように物理的に動くギミックを省けるので故障率も確実に低下するでしょう。

次のスマホトレンドは確実に画面内蔵インカメラになるでしょうから楽しみです。続報が入り次第、TwitterFacebookでお伝えしますね!

ソース

ページトップへ