ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

OPPO Reno3 Vitalityが登場!5G対応、4カメラを搭載したミドルレンジ最上位帯スマホ

▼期間限定タイアップキャンペーン▼

高品質なソフトバンク回線を利用できるギガトラWiFiのSIMが激安。話題の「超大容量なデータ通信が出来るスマートフォン」も構築可能!期間限定につきご検討はお早めに!

ギガトラWiFiを追い詰めたらヤバイクーポン貰えた。100GB使えるSIMが長期契約不要、事務手数料割引で月額2,990円

Oppo Reno 3 Vitality

▼2020/2/12更新:更に詳しい情報を纏めた記事を公開しています!↓

OPPO Reno3 Vitalityのスペック、対応バンド、価格、特徴まとめ!

日本でもスマートフォンを投入するOPPOが新しいスマートフォン【OPPO Reno3 Vitality】を正式発表しました!価格は2999元(約4.2万円)で2020年2月14日よりOPPO SHOP(中国)で発売開始です!

OPPO Reno3 Vitality|5G対応のミドルレンジ最上位帯スマートフォン

OPPO Reno3 Vitalityは処理性能を左右するパーツにハイエンドに次ぐ性能を誇るミドルレンジ最上位帯のSnapdragon 765を搭載。メモリは8GB、保存容量128GBを搭載するなどミドルレンジ最上位帯らしいパーツ構成となっています。

20:9/FHD+ノッチ付きデザインのディスプレイは6.4インチのOLED(有機EL)を採用し画面内蔵指紋センサーを搭載。サイズは厚みのみ公開されていて7.96mmのスリムボディーです。但し、重量は180gと結構な重量級。

対応バンドは次世代通信の5Gに対応。背面360度にアンテナを内蔵し安定的な電波送受信を行えるようになっているみたいです。その他、Hyper Boostにより快適なゲームプレイをサポートするほか、OSはAndroidをカスタマイズしたColorOSを搭載。

カメラは4カメラ使用で800万画素の超広角兼マクロカメラ、4800万画素のメインカメラ、200万画素のモノクロカメラ、200万画素のポートレートカメラを搭載するほか、AI夜景モードにも対応。

バッテリー容量は4025mAhを搭載し、OPPO独自の充電規格VOOC4.0に対応することで30Wの超急速充電にも対応しています。

カラーはブラック系、ホワイト系、イエロー系の3色展開で価格は2,999元(約4.2万円)で2020年2月14日よりOPPO公式ストア(中国)で発売開始。

新たな情報が入り次第TwitterFacebookでお伝えします!

公式ストアは以下からどうぞ!

ページトップへ