ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Redmi K20は48MPカメラを搭載。5月28日に正式発表予定

回線選びに失敗したくない方向け

↓回線品質良好。利用料金が安いのに大手キャリアと使い勝手が大きく変わらないのが最大の魅力です。長期レビューをチェックしてみて下さい。↓

知らない方は一読どうぞ。
↓僕も加入してます。月額たったの700円でスマホもタブレットも1契約で3端末まで保険対象。
「知らない」と比較して選ぶ事も出来ません。是非、チェックしてみて下さい!↓

Xiaomiの新製品「Redmi K20」の新たな情報がWeibo上で公開されました。Weibo上の情報によると、Redmi K20は48MPカメラを搭載しているそうです。

様々なリーク情報や噂が錯綜しているRedmi K20ですが、少しずつその詳細が見えてきましたね。

目次をクリックすると各項目へ移動します

Snapdragon 855を搭載!

Redmi K20にはSoCとしてSnapdragon 855が搭載されます。最近のフラッグシップモデルにはどんどん採用されていますね。普段使いで困ることはまずないでしょうし、ゲーム性能も期待できるのではないでしょうか。

Antutuのスコアも公開されていてなんと45万点超え!そのことについてガルマックスで記事にしているので、興味のある方は確認してみてください!

カメラ性能について

Redmi K20のリアカメラには48MPカメラが搭載されています。これはSONYのIMX586だそうです。きめ細かい写真が撮れると話題の高性能カメラですね。

さらにXiaomiのLu Weibing氏によると、アルゴリズムやチューニングの効果によってカメラの性能に大きな自信があるそうです。これは楽しみですね!

まとめ

Redmi K20の性能が軽くわかってきましたね。SoCもハイエンドなものだし、カメラも高画質でフラッグシップモデルとしてふさわしいのではないでしょうか。

XiaomiはこのRedmi K20を「フラッグシップキラー」と銘打っています。フラッグシップキラーを謳っているので価格はかなり期待できますね。正式発表は5月28日だそうです。新たな情報が楽しみですね、気になる方は要チェックです!

ソース1 ソース2

ページトップへ