ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Redmi K30 Pro Zoomのスペック、対応バンド、価格、特徴まとめ!

Redmi K30 Pro Zoom

Xiaomiのサブブランド「Redmi」の最新5G対応モデルの最上位版Redmi K30 Pro Zoomをご紹介!高い性能に加えて、更に強化されたカメラ性能がまさにフラグシップの趣!一切の妥協を許さないユーザーさん向けの1品です!

▼通常モデルのXiaomi Redmi K30 Proはこちらからどうぞ!↓

Redmi K30 Proのスペック、対応バンド、価格、特徴まとめ!

▼また廉価モデルですでに発売されているRedmi K30もございます!編集長が実機を触っているモデル!こちらも素晴らしい機種なんでチェックしてみてね!↓

Xiaomi Redmi K30のスペック、対応バンド、価格、特徴まとめ!

Redmi K30 Pro Zoomの詳細なスペック(仕様表)

スペック表の信頼度
信頼度 参照先:公式
信頼度:高
製品情報
端末名 Redmi K30 Pro Zoom
型番/別名 K30 Pro Zoom
発売年 2020年4月
発売地域 海外:SIMフリー
日本:なし
メーカー Redmi
言語 日本語対応不明!情報求む!
対応バンド・周波数・ネットワーク
3G WCDMA:B1 / B2 / B5 / B8
CDMA EVDO:BC0
4G LTE FDD-LTE:B1 / B3 / B5 / B7 / B8
TDD-LTE:B34 / B38 / B39 / B40 / B41
5G NR 5G:n1 / n3 / n41 / n78 / n79
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth 5.1
SIMサイズ・スロット NanoSIM×2
ネットワーク関連備考 2回線同時待ち受け対応
DSDV対応
本体仕様
ディスプレイ 6.67インチ/有機EL/画面占有率非公表
解像度 2,400×1,080/FHD+/画面比率20:9
画素密度 395ppi/高精細でドットの粗さは気にならない
サイズ 高さ163.3mm
横幅75.4mm
厚さ8.9mm
重さ 218g
本体色 グレー系/ホワイト系/ブルー系/パープル系
システム仕様
OS MIUI 11
Android 10ベース
CPU(SoC) Qualcomm Snapdragon 865
AnTuTuベンチマーク

AnTuTu v8(参考値):総合スコア約568000点、GPUスコア約220000点

メモリ/保存容量
組み合わせ メモリ8GB+容量128GB
メモリ8GB+容量256GB
ストレージカード 非対応
カメラ
メインカメラ 64MP(メイン)+望遠+13MP(超広角)+深度測定カメラ
特性:ナイトモード、ポートレート、マクロ、光学3倍ズーム、最大30倍ズーム
F値:非公表
AI:対応
手ぶれ補正:対応
センサーサイズ:1/1.7(メイン)
PXサイズ:1.6μm(メイン)+1.75μm(深度測定)
前面カメラ 20MP
特性:ビューティー+ポートレート
F値:非公表
AI:対応
手ぶれ補正:対応
センサーサイズ:非公表
PXサイズ:非公表
機能仕様・センサー
GPS GPS(L1+L5)
GLONASS(G1)
GALILEO(E1+E5a)
北斗(B1l+B2a)
QZSS(L1+L5)
センサー 指紋認証(画面内蔵)、顔認証、加速度センサ、近接センサ、ジャイロ、コンパス
防水/防塵 非対応
イヤホンジャック あり
NFC NFC(FeliCa非対応/おサイフケータイ非対応)
その他機能 ↓Bluetoothコーデック↓
AAC / LDAC / LHDC / aptX™ / aptX™ HD / aptX™ -Adaptive
バッテリー
バッテリー容量 4,700mAh
充電 有線充電:33W
ワイヤレス充電:非対応
ポート USB Type-C
その他
公式サイト

Mi.com – Xiaomi Redmi K30 Pro Zoom

スペック表に関する免責事項

Redmi K30 Pro Zoomの発売時期と価格

Redmi K30 Pro Zoomの発売時期は4月頃で価格は以下の通り!

↓公式サイト↓

  • メモリ8GB+容量128GB:約60,000円
  • メモリ8GB+容量256GB:約63,500円

Redmi K30 Pro Zoomの性能をチェック!

Redmi K30 Pro Zoomは発売時点で最高峰の性能となるハイエンドモデルです!各社のフラッグシップモデルに多く採用される性能帯で先進的な技術や最新鋭のカメラ、機能が盛り込まれている事が多いです!

  • 普段使い:非常に軽快。大多数が不満を抱くことが無い動作
  • ゲーム:設定を高くしても非常に快適に遊べる。ゲーマーにもおすすめ

Redmi K30 Pro Zoom(Snapdragon 865)のAnTuTuスコア

AnTuTu 最新

まだRedmi K30 Pro Zoom実機でのAnTuTuスコアを収集出来ていないので、「Snapdragon 865」の参考ベンチマークをチェックしてみましょう。

※ベンチマークスコアの決定的な性能はSoCで決まってくるので同一SoCを搭載する端末のAnTuTuスコアで大体のスコアが予測出来ます。

  • Snapdragon 865(参考):総合スコアが568,000点、ゲーム性能(GPU)が220,000点
▼以下は現在市場で主流となっている各性能帯の参考スコアです。現時点で本端末の性能がどのランクに相当するか確認が出来ます!↓
区分AnTuTu Ver8 スコア
ハイエンド総合スコア:約55万点
GPUスコア:約21万点
ミドルレンジ上位総合スコア:約33万点
GPUスコア:約9万点
ミドルレンジ総合スコア:約21万点
GPUスコア:約3万点
エントリー総合スコア:約8万点
GPUスコア:約9千点
▼ガルマックスでは色々なスマホのAnTuTuベンチマークがデータベース化されています。ユーザさんからもスクリーンショットを募集しているのでよろしければどうぞ!↓
実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ[2020/05/05更新]

Redmi K30 Pro Zoomの対応バンドをチェック!

Redmi K30 Pro Zoomは海外スマートフォンなので技適に関してはご留意下さい。

Redmi K30 Pro Zoomのドコモ回線対応状況

Redmi K30 Pro ZoomのLTEですが、全国区をカバーするバンド1や東名阪の高速通信バンド3には対応していますが、残念ながら地下や郊外での繋がりやすさを左右するプラチナバンドの19に非対応です!また、3Gも山岳地帯や農村地区をカバーするFOMAプラスエリアのバンド6には対応していません…

Redmi K30 Pro Zoomはドコモ回線で利用する複数のバンドに対応していますが、ドコモが販売する端末よりエリアが狭くなったり圏外率が高くなる可能性があります!

Redmi K30 Pro Zoomのソフトバンク回線、ワイモバイル回線の対応状況

ソフトバンクとワイモバイルは同じ回線を利用しているので合わせて紹介。

Redmi K30 Pro Zoomはソフトバンクやワイモバイルで販売している端末と遜色ないエリアと電波の掴み具合で通信できる対応バンド構成となっています!

ワイモバイル回線やソフトバンク回線を利用する格安SIMを利用している方は気にしなくて良いのですが、ソフトバンク純正のAndroid SIMを利用している方は注意が必要です。

ソフトバンクでAndroid端末を購入した時に付属するSIMはAndroid用SIMで、SIMと端末が紐づけされています。このため、異なるAndroid端末での利用は通信できない制限が発生する場合があります。Android SIMを利用している方はソフトバンクショップで機種変更手続きが必要ですが、その際に技適の確認が有るみたいです。

海外でRedmi K30 Pro Zoomをソフトバンクのローミングサービスで利用したいと考えている方は、購入前にソフトバンクショップで相談してみましょう!

▼本端末のバンドに合致!ガルマックスがオススメするソフトバンク&ワイモバイル回線SIMはこれ!↓

Redmi K30 Pro Zoomのau回線対応状況

Redmi K30 Pro Zoomは通話もデータもLTEを利用するau VoLTE SIMで必須となるバンドに対応していないので非対応です。

Redmi K30 Pro Zoomの特徴ピックアップ!

シンプルで優雅なデザイン!アクセントカラーもあり高級感◎!

▼Redmi K30 Pro Zoomの背面は通常版Redmi K30 Proと同様に曲線美が美しくボディラインがセクシーなフォルム。画像のパープルは他とは違った色合いで、Redmi K30と同様のラベンダーな雰囲気がイイカンジ!さらに電源キーをわざわざ赤色のアクセントカラーにすることで高級感も演出しております!所有満足度をタップリ満たせそう!↓

Redmi K30 Pro Zoom

▼カラーはなんと4色と豊富!グレー、ホワイト、ブルー、パープルと、通常版同様のラインナップです!↓

Redmi K30 Pro Zoom

これまでの上位モデルにありがちだった「見た目はカッコいいけどカラバリに乏しくってちょっと寂しいなァ」って心配もRedmi K30 Pro Zoomなら無用。通常モデルとカラバリを同様にしてくれるってナイスだぜ!様々なユーザーさんにも手に取りやすい良心的ラインナップでございます!

有機ELでノッチなし、パンチホールもなしの全画面形状!

▼Redmi K30 Pro Zoomのディスプレイは「ほぼ全画面」になっている形状です!上下のベゼルも、ノッチもパンチホールすらも無いんです!手に持った時の「画面そのまま持っている感」はなかなか壮観っすよ!↓

Redmi K30 Pro

ディスプレイサイズは6.67インチとなっており、なかなか広々とした大画面サイズ!このサイズなら表示が大きくなってタッチ精度は上がり、ゲームは臨場感あふれ、動画視聴も映画鑑賞でもより迫力のある嬉しいサイズ感でございます!

さらにディスプレイは有機ELを搭載しており、ドット単位で発光してくれるため視野角が広く、色彩表現も豊かで特に引き締まった黒色は有機ELの専売特許!黒色表示は「白っぽさのない、本当の黒色」となるため、さながら高級テレビなみの美しい映像を楽しめるのも魅力的!またダークモードにすれば電池もちも良くなり、Redmi K30 Pro Zoomのディスプレイは非常に嬉しいポイントてんこ盛りといえるでしょう。

▼インカメラは電動で上下する「ポップアップ式」形状を採用!見た目のインパクトは大きく、変態的なギミックとまで言われております!日本ではまず見られない激レアポイント!人とは違うスマホを持ちたい!そんなユーザーさんの所有欲を満たしてくれること間違いなしでございます!↓

Redmi K30 Pro

望遠性能が大幅進化したクアッドカメラ!

▼Redmi K30 Pro Zoomは通常版のRedmi K30 Proよりもカメラがグレードアップしているのが特徴!見た目は通常版と同様のスクエア形状のクアッドカメラ!スッキリしつつも個性的な形状となっております!↓

Redmi K30 Pro Zoom

カメラ構成ですが、64MPのメイン+13MPの超広角カメラ、ポートレート撮影に用いる被写体深度測定カメラに望遠カメラの構成となっております!

▼まずメインカメラはなんと6,400万画素!めったに見かけないぐらいの高い数値を誇り、センサーサイズは1/1.7に大型化!よりたくさんの光を取り込めるため、そのポテンシャルは非常に高い印象です!↓

Redmi K30 Pro Zoom

このサンプル画像、Redmi K30 Pro Zoomで撮影したそうですが、水の質感、水滴のディテールに髪の毛の細かさ1本1本レベルまでしっっかり収められております!6,400万画素の名は伊達じゃない。

▼さらにナイトモードも搭載しており、暗い場所であっても、ノイズの少ない明るい撮影ができるんです!このサンプル画像のクオリティは非常に高く、この品質をスマホで撮影できるってスゴいなぁと感動モンっすね。↓

Redmi K30 Pro Zoom

望遠ズームが大幅進化!最大30倍もの超高倍率を実現

▼Redmi K30 Proと比べて大幅に進化しているのが望遠カメラ。画素数は公式サイト上で明らかにされていませんが、そのズーム倍率は通常版では実現不可能な領域に!↓

Redmi K30 Pro Zoom

劣化のない光学ズームは最大3倍で、粗さを感じずにより被写体を近く撮影できるんです!

そして、最大ズームは30倍と非常に細かい部分まで撮影出来るようになっているんです!サンプル写真では1倍ではみえなかったポスターの部分が、30倍ではハッキリ見えるようになっており、その性能の高さがうかがえますね!

これだけズームできれば、近づきたいけど近づけない!という状況…たとえばカメラOKなライブでの観客席からの撮影や動物園、水族館といったイベントなど大活躍!思い出つくりもより楽しくなりそうっすね!ちなみに筆者の場合は近づくと逃げるネコチャンの撮影でよく望遠カメラにお世話になっとります。

冷却機構にイヤホンジャック、ステレオスピーカーなど便利機能も詰め込んでいてGood

▼Redmi K30 Pro Zoomは通常モデルと同様に冷却機構を内蔵!負荷がかかって発熱しても、効率的に放熱することで長時間の作業はもちろん、3DのFPSゲームでも動画撮影でも安心して使えそう!ヘビーユーザーさんにとっても嬉しいポイントですよ!↓

Redmi K30 Pro

この画像をよくみてください。そう、イヤホンジャックも付いているんです!フラグシップモデルでは今や殆ど絶滅してしまったイヤホンジャックちゃん!Redmi K30 Pro Zoom(と通常モデルRedmi K30 Pro)ではしっかり生き残っていました!最高!これでお気に入りのイヤホンをすぐ使えるのはもちろん、充電中にイヤホンを挿してプレイすることも出来ますよ!こういう快適な部分をしっかり抑えてくれるXiaomiには頭が上がらねぇっす。

▼そしてステレオスピーカーも搭載!従来の片側だけのモノラル式スピーカーとは異なり、音の広がりを感じられ、それでいて偏りを感じない嬉しい設計に。↓

Redmi K30 Pro

さらにこのスピーカーはハイレゾにも対応!高音も重低音もしっかり細かく奏でられるので、イヤホンなしであっても高音質!動画視聴もゲームする際も満足度高い部分です!

さくっと充電完了、たっぷり使える嬉しい大容量バッテリー

▼Redmi K30 Pro Zoomのバッテリー容量はなんと4,700mAh!これがどのぐらいかと言いますと、今までのスマホの平均は3,000mAhぐらいが平均的な容量でした。このRedmi K30 Pro Zoomの4,700mAhはその1.5倍以上もの大容量なんです!その電池もちも素晴らしく長そう!↓

Redmi K30 Pro

電池もちだけでなく充電速度も超高速!33Wという急速規格に対応しており、こんなデカいバッテリーでもわずか1時間あればバッテリー満タンなるぐらい速い!より少ない時間で、より多く使える、ユーザーさんにとって非常に嬉しいポイントっすね!スマホっていくら性能が良くてもバッテリー切れという障壁を超えられないんで、こういう部分をしっかり抑えてくれるのは嬉しいもんです。

Redmi K30 Pro Zoomまとめ!こだわりたいユーザー向け!最高品質でもお安いぞ

Redmi K30 Pro Zoom

Redmi K30 Pro Zoomはほとんどが通常モデルと同一のスペックで、大きく異なるのはカメラ部分!つまり「最高性能+最強機能性」に「素晴らしいカメラ性能」をさらに盛り込んだ、こだわりにこだわったプロ向けスペックに仕上がっているんです!

価格なんですが、メモリ8GB+容量128GBでは約60,000円の定価となっております!通常モデルの同じ構成では約53,000円なので、約7,000円の差しかありません。7,000円多く支払うだけで、ズーム性能が大幅に強化されたモデルが手に入る!なかなか悪い買い物ではないといえますね!最上級モデルでありつつも通常モデルの良さをしっかり受け継いでいるので、購入時に楽しく迷えそうです!

余談ですが、このRedmi K30 Pro Zoomは先代としてRedmi K20 Proがありまして、そのグローバルモデルとして「Xiaomi Mi 9T Pro」がリリースされていました。高性能ながらも変態ギミックに豊富な機能性は健在で、コスパの良さもあって非常に人気だったんでございます!

今回のRedmi K30 Pro Zoomと通常版のRedmi K30 Proも、もしかしたらグローバルモデルとして「Xiaomi Mi 10T Pro」なんていう名称で出るんじゃないか?という予想も出来ますね!是非とも日本でも発売してくれたらなと期待したい1台なのでした!

Redmi K30 Pro Zoomの割引クーポン・セール・購入先まとめ!

この項目ではRedmi K30 Pro Zoomをお得に手に入れるために情報をまとめています!

割引クーポンの発行とセールの開催状況

割引クーポン発行時や割引セールが開始された時はTwitterFacebookでお伝えするのでフォローを宜しくお願いいたします!

Redmi K30 Pro Zoomの購入先情報

Redmi K30 Pro Zoomは以下で取り扱っています!

Redmi K30 Pro Zoomの公式サイト

Redmi K30 Pro Zoomの公式サイトは以下です!

【2020年4月29日18時10分】
5Gバンドについて一部誤りがあったので表記を修正し再調査しております。

ページトップへ