▼期間限定タイアップキャンペーン▼

高品質なソフトバンク回線を利用できるギガトラWiFiのSIMが激安。話題の「超大容量なデータ通信が出来るスマートフォン」も構築可能!期間限定につきご検討はお早めに!

ギガトラWiFiを追い詰めたらヤバイクーポン貰えた。100GB”以上”使えるSIMが長期契約不要、事務手数料割引で月額2,990円

ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

第1世代ゲーミングスマートフォン「ASUS ROG Phone」が2万円値下げ

ASUSのゲーミングスマートフォン「ROG Phone(ZS600KL)」が大幅値下げを行い、通常価格99,500円が79,500円(税別)で購入可能となりました!

ROG Phone – 第1世代のゲーミングスマートフォン

ROG PhoneはSoCにSnapdragon 845(2.96GHzで駆動するカスタム版)を搭載するハイエンドゲーミングスマートフォン。メモリは8GB、容量512GBで高負荷なゲームも対応可能な構成が魅力です。

ディスプレイは高速応答が魅力のAMOLED(有機EL)/90Hz駆動/応答速度1msパネルを搭載。解像度がFHD+(2,160×1080)なので現時点でも高負荷ゲームで高いパフォーマンスを発揮できますね。

▼その他、様々な拡張アクセサリーも展開。快適にゲームをプレイできる環境を簡単に整えられることも魅力の1つ。↓

新価格のROG PhoneはASUSストア購入でケース付き

値下がったROG PhoneはASUSストアでROG Phone Case同梱で79,500円(税別)で購入可能となってます。ROG Phoneが欲しい方は値下がった今が買い時。

ゲーミングスマートフォンを探しているならBlack Shark 2も狙い目

ROG Phoneはいわゆる第1世代のゲーミングスマートフォンで、現在は第2世代を経て第2.5世代(SoCがゲーミング向けを採用するモデル)が主流となりつつあります。

ROG Phoneは値下がったとはいえSD845ベースの古い世代のハイエンドSoCを搭載していることから、ゲーミングスマートフォンを探しているなら第2世代製品もチェックしたほうが良いです。

▼ROG Phoneが搭載するSnapdragon 845よりも世代の新しいSnapdragon 855を搭載する「Black Shark 2」のメモリ6GB版が日本市場に投入されました。価格はなんと49,800円。

2019年8月時点だと、通常であればゲーミングスマートフォン第2世代モデルが主流の時期なんですが、SoCのゲーミング向けチップ「Snapdragon 855 Plus」が早期に投入され、第2世代の筐体は変わらずゲーミングSoCのSnapdragon 855 Plusへ載せ替えたモデル(第2.5世代モデル)が続々とリリースされたことから、短期間で第2世代モデルが大幅値下げとなっているんです。

少々、ROG Phoneにとって分が悪いんですが、ゲーミングスマートフォンを選ぶのであればより高いパフォーマンスを求めるユーザーさんも多いハズなんで、ゲーミングスマートフォンを探している方は第2世代のゲーミングスマートフォンも要チェックです。

▼Black Shark 2の情報等は以下の記事を御覧ください。↓

Black Shark 2の日本モデルにメモリ6GB版が追加。SD855搭載で衝撃の49,800円

ページトップへ