▼期間限定タイアップキャンペーン▼

高品質なソフトバンク回線を利用できるギガトラWiFiのSIMが激安。話題の「超大容量なデータ通信が出来るスマートフォン」も構築可能!期間限定につきご検討はお早めに!

ギガトラWiFiを追い詰めたらヤバイクーポン貰えた。100GB”以上”使えるSIMが長期契約不要、事務手数料割引で月額2,990円

ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

レトロなBluetoothメカニカルキーボード「Rymek」がクラファンを経て一般発売開始!

Rymek

クラウドファンディングで出資を募ったら目標金額1500%を達成した話題のキーボード「Rymek」が発売開始となりました。

公式サイトから注文可能で、2019年8月末より海外から順次発送される予定です。

Bluetoothキーボード「Rymek」31,635円で発売中!

市販の安いキーボードだと1,000円くらいから購入できるモノも多いですが、Rymekはお値段なんと31,635円です!(2019年8月19日現在)

果たして安いキーボードの30倍もする値段の商品を買う価値はあるのでしょうか?あるんです。パソコンで文章を書く人にかなりおすすめのキーボードです!

さっそくRymekの特徴をみていきましょう。

Rymekの特徴は?

Rymek Bluetoothメカニカルキーボードはバックライト付きで暗所でも視野性が良いです。

昔懐かしのタイプライター風キーボード

いまはほぼ見かけることはない「タイプライター」風のキーボードです。古めかしくて、どこか懐かしさを感じるデザインですよね。

懐かしいと言っても筆者はタイプライター時代には産まれていませんが…。

特徴的なデザインですが、好きな人はかなり好きなデザインではないでしょうか。筆者はかなり好みのデザインです。もはや気分は昭和の文筆家ですね!

ストロークは深め!打ってて楽しくなるキーボード

直感的に見てわかるかもしれませんが、キーストロークはけっこう深いです。ノートパソコンの浅いストロークに慣れていると、少し違和感を感じるかもしれません。

ただタイピングしているときはストロークが深いと(個人的に)テンションがあがるので、パソコンでかなりタイピングする人は、ストローク深めのキーボードが好みであれば超オススメ!

バックライト付きでおしゃれ

個人的にはあまりデザインとマッチしていない気もしますが…。消灯出来るから良しとしましょう。

Rymekはキーボードのバックライトも搭載されています。周りが暗い環境では嬉しい機能。様々な光り方を選択できるほか、もちろん消灯も可能です!

有線・無線ともに接続可能

RymekはBluetooth対応キーボードと書きましたが、実はパソコンとの有線接続にも対応しています。Rymekはパソコン・タブレット・スマホともに対応しているので、これ一台あればもうキーボードはいらないですね!

先行レビュー記事も書いています

上記で紹介した内容は、Rymekの魅力のほんの一部です。

詳しくはウチの編集長が先行レビューした記事があるので、気になる人はチェックしてみましょう。

レトロなのにハイテク!RymekのBluetoothメカニカルキーボードのレビュー!

ページトップへ