▼期間限定タイアップキャンペーン▼

高品質なソフトバンク回線を利用できるギガトラWiFiのSIMが激安。話題の「超大容量なデータ通信が出来るスマートフォン」も構築可能!期間限定につきご検討はお早めに!

ギガトラWiFiを追い詰めたらヤバイクーポン貰えた。100GB”以上”使えるSIMが長期契約不要、事務手数料割引で月額2,990円

ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Snapdragon 735の仕様がリーク。7nmプロセスに5G対応SoCとなるか

出典:suggestphone.com

先日QualcommからSnapdragon 730など3モデルが発表されたばかりですが、新たにそれらの上位モデルとみられるSnapdragon 735が海外のサイトSuggestPhoneでリークされました。

SuggestPhoneによるとSnapdragon 735は7nmプロセスを採用しており、5G対応になる可能性が高いとのことです。

目次をクリックすると各項目へ移動します

ミッドレンジ帯で5G対応か!?

現時点でQualcommが発表しているSoCで5Gに対応しているのはハイエンド向けのSnapdragon 855のみでリーク通りの仕様であればミッドレンジ向けとなるSoCでは今回が初となります。

またSnapdragon 855はプロセッサとは別で5Gモデムを必要としていましたが、Snapdragon 735はチップセットに内蔵することで薄くて安価なものになるとのことです。

Snapdragon 735の仕様

リークされている情報によると、CPUがKryo 4xx 2.9Ghz*1+Kryo 4xx 2.4Ghz*1+Kryo 4xx 1.8Ghz*6のオクタコア、GPUにAdreno 620 750Mhzと普段使いでは申し分ない性能となっており、メモリはLPDDR4Xで最大16GBサポートとミッドレンジ帯のSoCの中でもハイエンドに位置することが予想されます。

WLAN、ディスプレイ、カメラ、ビデオ、周辺機器、およびセキュリティの仕様は、Snapdragon 730の仕様とほぼ同じになります。

まとめ

Qualcommは今年第4四半期にSnapdragon 735を発表する予定であり、Snapdragon 735を搭載したスマートフォンは2020年前半から順次発売する予定とされています。

今回リークしたSuggestPhoneは海外では大手のサイトなのでリークされた情報については信憑性があります。

Qualcommの今後の動向にチェックしながら新しい情報をまとめていきたいと思います。

ページトップへ