ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Ulefone、AliExpressで1週間限定セールを開催。Armor 6Eが199.99ドルなど複数のモデルが対象

Ulefone

アウトドア系ガジェット好きは要チェックです。

Ulefoneは現在AliExpress上にて「Ulefone Armor 6」「Ulefone Armor 6E」「Ulefone Power 6」「Ulefone Note 7」の4機種をセール販売しています。

耐久性を重視するなら「Armor」シリーズ、バッテリー持ちを重視するなら「Power 6」、とにかく安いスマホが欲しいなら「Note 7」がおすすめです

1週間限定のセールなので、この機会を逃さないようチェックしましょう。

Ulefone Armor 6が289.99ドル

Ulefone

Ulefone Armor 6は名前の通り厚い装甲に覆われたアウトドア用ハイエンドスマホです

防水防塵性能が非常に高い(IP68対応)のはもちろん、米国防衛装備品に対して実施される試験規格「MIL-STD-810G」をパスしています。ちょっとやそっとの衝撃で壊れる心配はありません

本体性能も文句なしのハイエンドです。メモリ6GB・容量128GBに対応し、アウトカメラ(21MP + 13MP)やインカメラ(13MP)の解像度も高いです。

  • 日本語:対応
  • Google Playストア:対応
  • 対応バンド:ドコモ、ソフバン・ワイモバのバンドに合致

▼Ulefone Armor 6の魅力は別記事でも紹介しているので、参考にしてください。↓

Ulefone Armor 6のスペックと詳細!機能・価格まとめ!

Ulefone Armor 6Eが199.99ドル

Ulefone

Ulefone Armor 6EはUlefone Armor 6からカメラ性能と本体容量を削った廉価モデルです。しかしSoCはパワーアップ(MediaTek Helio P60→MediaTek Helio P70)しているので、カメラや本体容量にこだわらない人にはおすすめのモデルです。

高い防水防塵性能やMIL-STD-810G規格に対応している点は変わらないので、カメラを重視するかしないかが購入のポイントになりそうです

  • 日本語:対応
  • Google Playストア:対応
  • 対応バンド:ドコモ、au、ソフバン・ワイモバのバンドに合致

▼Ulefone Armor 6Eの端末詳細は以下の記事で詳しく書いています。↓

[公式情報]Ulefone Armor 6Eのスペック、対応バンド、価格、特徴!

Ulefone Power 6が159.99ドル

Ulefone

Ulefone Power 6は6,350mAhもの大容量バッテリーを搭載したスマホです

前作のUlefone Power 5は13,000mAhバッテリー搭載に本体重量330gというアンバランスな性能でしたが、Ulefone Power 6では本体重量も軽くなり(207g)、常識的なスペックとなりました。

水滴ノッチディスプレイ搭載によって画面占有率が高く、本体性能やデザインも一般向けです。バッテリー持ちを重視したい人は購入を検討する価値があります

  • 日本語:対応
  • Google Playストア:対応
  • 対応バンド:ドコモ、au、ソフバン・ワイモバのバンドに合致

▼Ulefone Power 6の端末詳細は以下の記事で詳しく書いています。↓

Ulefone power 6のスペック、対応バンド、価格、特徴、割引!

Ulefone Note 7が49.99ドル

Ulefone

Ulefone Note 7は1万円以下で購入できる超格安スマホです。水滴ノッチディスプレイにトリプルカメラを搭載していますが、解像度は低い(8MP + 2MP + 2MP)ので、サブ機として使えるかどうかといったところです。

メモリ1GB・容量16GBと性能をかなり絞ってきているので「性能的にはかなり厳しい」という印象です。また、性能以外にLTE非対応で3Gバンドのみ対応している点も留意が必要です。

  • 日本語:対応
  • Google Playストア:対応
  • 対応バンド:ソフバン・ワイモバの3Gバンドに合致
ページトップへ